エレキギターの総合情報サイト

ギターストラップについて

ストラップにこだわろう

 エレキギターは立って弾くスタイルが主流ですが、1950年代後期のビッグバンド・ジャズ、ブルースなど当時のライブ演奏では座って弾くリズム楽器でした。立って弾くようになったのはプレイヤーが脚光を浴びるようになった60年代からなのです。

ストラップは製造しているメーカー、材質(革・ポリエステル・ビニール)、販売価格(700円~15,000円程度、中にはかなり高級なものも)など様々な種類があります。

このページでは色々なストラップを紹介したいと思います。

ギターストラップの長さ

ギターのストラップの長さに特に決まりありません。しかし、ギタリストによってギターを構える位置は様々です。理想的なストラップ長さは何センチ、という数値的なものはありませんが、一般的には肩の力を抜いて自然な感じで、弦を押さえる事が出来れば大丈夫です。ローポジションからハイポジションまで問題なく押さえる事が出来る長さを自分で調節しましょう。
また、ギターによってストラップピンの位置が違いますし、ギターの大きさや形によって押さえやすい位置が変わってきますので、ギターによって長さを調節しましょう。

パット・メセニー

こちらはジャズギタリストのパット・メセニーです。ジャスギタリストやテクニカル系のギタリストは比較的ギターの位置は高めで、演奏性を重視したスタイルが多く、ギターも安定して押さえやすいと思います。


strap-jimi

こちらはレッドツェペリンのギタリスト、ジミー・ペイジです。かなりギターの位置が低いのがわかりますね。ロック系のギタリストはストラップの長さを長くして、ギターの位置を低く構える人が多く、そちらの方が見た目もカッコいいです。(好みにもよりますが)
しかし、ハイポジションが弾きづらく、手足の短い日本人にはあまり向いていないかも知れません。ギターを始めたばかりの初心者の方は無理にストラップを長くするのは止めた方が良いと思います。


ギターのストラップの長さは自分の体型やプレイスタイルに合わせて、演奏しやすい長さに調節しましょう。鏡で確認してみると良いと思います。

ギターストラップの付け方

ストラップの付け方 レスポールのエンドピンにストラップを付けた様子

ギターを縦にしたときのお尻の部分に、エンドピンがついていますので、そこをストラップの片端にある穴に通して引っ掛ける形にします。エレキギターの場合ストラップピンにも同様の手順で取り付けてください。ストラップピンはギターによって付いている場所が異なります。(ネック付近や、ボディーサイド等)
アコースティックギターの場合、一方の端 はエレキギターのようにストラップピンがついていないため(メーカーによっては付いている物もあります)、ストラップに付属されている「ヒモ」を、ヘッドの付け根部分にくくりつけて使用します。
そのときヒモは、ナットからペグに伸びる弦の下をくぐらせるように、通して下さい。

ギターストラップの選び方

ギターストラップは様々なメーカーから沢山の種類が出ています。予算に合わせて自分に
あった物を選んで頂いて大丈夫です。デザインで決めても良いですし、価格で決めても良いです。

しかし、あまりにも安すぎる物だとすぐにストラップの穴ピンに通す部分)が広がってしまったり、切れる事もあるので、ある程度丈夫な物を選びましょう。ストラップが切れてギターが地面に叩き付けられ、最悪ギターのネックが折れる事もありますので、しっかりとした素材の物を選びましょう。

もう一つ選ぶポイントとしては、長時間ギターを肩に掛けていると非常に疲れますので、肩パッドある物、ストラップの幅が太い物の方が肩に掛かる負担は少なく疲れ憎いです。
筆者はレスポールを愛用していますが、ギターが重たいので非常に肩がこります。その為、少々値段は高いですが、肩パッドがしっかりしているストラップを愛用しています。ストラップはギタリストの必需品ですので、最初から良い物を買った方が後々の事を考えると良いですよ!

おすすめギターストラップ

Fender/(フェンダー) モノグラムストラップ

Fender モノグラムストラップ

有名ミュージシャンも多く使っている定番ストラップです。長さ調整が簡単で、ストラップの幅もちょうど良く、何よりもデザインがカッコいいストラップです。価格もお手頃なので何本か持っていても良いかと思います。

AFender モノグラムストラップをamazonで探す

COMFORT STRAPP (コンフォートストラップ)

コンフォートストラップ

通常のギターは3〜4kgの重さがありますので、長時間立って弾いていると方に負担が掛かります。プロにも愛用者が多いコンフォートストラップは、伸縮性の高いネオプレンという素材を使い、ストラップ自体で楽器を持ち上げる力を持つことで、楽器自体を軽く感じさせるというコンセプトのストラップです。
重たいギターを使っている方には特におすすめ。プロの現場でも重宝されているギターストラップ。

AFender モノグラムストラップをamazonで探す

MOODY STRAPS (ムーディーストラップ)

MOODY STRAPS

布製のストラップも良いですが、やはりレザーのストラップも人気があります。3000円前後の合皮のストラップでも充分ですが、 ムーディーストラップは最高級の素材を使用して、一つ一つ丁寧に製作しているミュージシャンの為の最高級ストラップです。本革のストラップは長年使い込むと体に馴染んでくるので、非常に使い易くなりますし味が出てきます。長年愛用したストラップはギターと共に時代を感じるが出来ると思います。オールドギターとの相性は抜群です。

その他ストラップ・メーカーの種類

ERNIE BALL

ERNIEBALL ストラップ#4037/BK
ERNIEBALL #4037/BK

ERNIEBALL #4037/BK

ERNIEBALLはエレキギターの弦を販売することでも有名なメーカー。
多くのミュージシャンに愛用され信頼されている大人気ロングセラー、伸びにくい丈夫なポリプロピレン製のストラップです。低価格でエレキギター初心者でも気軽に購入できます。スライド式アジャスターですぐに長さの調整ができ、丈夫なのが特徴。

Aamazonで”#4037/BK”を探す

Gibson(ギブソン)

Gibson Soft Leather
ギブソン Soft Leather

Gibson ギブソン Soft Leather ストラップ ブラウン

ギブソンのソフトレザーで作られたギター・ストラップ。ロゴが入っています。ギブソン好きなら押さえておきたいですね。

Aamazonで”Gibson レザーストラップ”を探す

HARLEY-DAVIDSON(ハーレー・ダビッドソン)

HARLEY DAVIDSON ギターストラップ HD-S006
HD-S006

HARLEY DAVIDSON ギターストラップ HD-S006

バイクで有名なハーレー・ダビッドソンのエレキギター・ストラップ。
幾年も使い込まれたかのような非常に柔らかな質感と優れた耐久性を兼ね備えた牛革スエードレザーを裏地に使用、ギタリストにストレスを感じさせない仕上がりを実現。最上級モデルにはエッジ部にステッチ加工処理を施してあり、更なる強度と HARLEY-DAVIDSON にふさわしいワイルドなイメージをかもし出しています。

Aamazonで”ハーレー・ダビッドソンのストラップ”を探す

LEVY’S

LEVYS M12-BLK
LEVYS M12-BLK

LEVYS M12-BLK

LEVY’Sはエレキギターのストラップのメーカーとしてもっとも有名です。
同社のストラップには様々なラインナップがあるのですが、こちらはイミテーションですがウロの感じがリアルなヘビ柄のストラップ!発色も綺麗です。既に販売が終了しているので、楽器屋で見かけたら即ゲットしたほうがいいですよ。高いですが。

AamazonでLEVYSのストラップを探す


PM28STP
PM28STP

PM28STP

こちらもLevy’sの、色鮮やかなサントロぺ・レザーにユニークなスカルのプリントを施したストラップ。
全体的に可愛らしい色使いなので、女の子向けかもしれませんね。

ストラップピンについて

lock-pinストラップにロックピンを付けた様子

ギターストラップを使用していると、ストラップの穴が徐々に広がり、ギターから外れてしまう事があります。その為、ギターとストラップを固定する事が出来るロックピンを使うギタリストも多いです。

ロックピンはピンの付け替えてストラップを固定する事が出来ます。色々なメーカーから発売されていますがシャーラーやジムダンロップが有名です。
緩くなったストラップピンを固定する

おすすめロックピン

ストラップピンとして有名なのが以下の2メーカー。これらのブランドよりも安いものも存在しますが、ギターブランドでいうフェンダーギブソンのような位置付け、定番の商品です。

JIM DUNLOP (ジムダンロップ) / SLS1031N

JIM DUNLOP ( ジムダンロップ ) / SLS1031N

パーツ部分があまり飛び出さず主張しすぎないのが良い所です。ロックピンの定番ブランドになります。
SLS1031Nはニッケルですがその他にもゴールド/クローム/ブラック・オキサイドなどの素材が存在します。

AJIM DUNLOP (ジムダンロップ)のロックピンをamazonで探す


SCHALLER (シャーラー) / SECURITY LOCK Ni

SCHALLER (シャーラー) / SECURITY LOCK Ni

シャーラーもロックピンの定番ブランドの1つで、ダンロップよりも取り外しがしやすいと感じるのがこちら。メーカーによって使い方が多少異なりますので、注意して下さい。

ASCHALLER (シャーラー)のロックピンをamazonで探す