ギター初心者のためのエレキギター総合サイト

ギター弦について

エレキギター弦の種類や特徴について紹介します。リーズナブルなものから高級なものまで…弦は種類の違いで弾き心地・ニュアンスの出し方が異なります。
自分のプレイ・スタイルに合ったエレキギターの弦を手に入れてください。

ギター弦の交換方法

弦の交換方法について知りたいギター初心者の方はこちら↓↓
ギター弦の交換方法

ギター弦の種類

ニッケル弦

最もスタンダードなエレキギター弦。ピアノ線にニッケルを巻いた作りで、柔らかくサビに強いのが特徴。周波数レンジも広く、最も普及している弦の種類です。

ステンレス弦

ニッケルに比べて堅いステンレス製(鋼鉄とクロームの合金)のエレキギター弦。汗など汚れに強くサビにくいのが特徴、ニッケルに比べてシャープで乾いたサウンドとなっています。ブルースのザラついた質感やカッティングなど動的なギター・プレイに向いていると言えます。
ダダリオ(DADDARIO)の EPS510、フェンダー(Frender)の 350R Stainless などが代表的。

コーティング弦

アコースティックギターの弦と同じように表面に特殊なコーティングが施された弦。他の弦に比べても値段は高いのですが、錆びにくく通常の弦の4倍も長持ちします(上手に使用していると約半年は持ちます)。長時間のライブやレコーディングでも劣化することなく使用できるなど、プロの現場でも重宝されています。

ブロンズ弦

4〜6弦に銅(ブロンズ)が巻かれている、最もポピュラー/一般的なアコースティックギター用の弦。弦が堅いのでチョーキングやビブラートなどエレキギターで多用する奏法には向いていませんが、ブライトなサウンドが特徴でアルペジオや開放弦の時の美しさはピカイチ。

ナイロン弦

クラシックギターに使用されるナイロン製の弦。サスティンはありませんがアタックが強く暖かみのある音が特徴。指にも優しいので長時間の練習もOKです。

弦の太さ(ゲージ)について

弦の太さは"ゲージ"といい、その直径をインチで表わします。例えば、.009という表記がされている弦は、0.009インチの太さということになります。

エレキギターの6本の弦はそれぞれ太さが異なります。6弦が最も太く、1弦に向かってだんだん細くなっています。一般的に売られているエレキギター弦は、1弦~6弦までをセットとして販売しており、セット内容によって「ライト・ゲージ」、「ミディアム・ゲージ」などの名前がついていて単品で買うよりもセットで購入するほうが単価が安くなっています。弦が細ければ、チョーキングやビブラートなどのテクニックがやりやすくなりますが、弦の太さはサウンドにも影響を与えるので、一概に細いほうが良いということはありません。

ライトゲージ

6弦 0.46、5弦 0.36、4弦 0.26、3弦 0.17、2弦 0.13、1弦 0.10
最もポピュラーな太さの弦です。

エクストラ・ライト・ゲージ

6弦 0.38、5弦 0.30、4弦 0.22、3弦 0.14、2弦 0.11、1弦 0.08
最も細いギター弦です。女性や腕の力が弱い人向け。音も軽いのが特徴。

ヘヴィゲージ

6弦 0.52、5弦 0.42、4弦 0.32、3弦 0.24、2弦 0.16、1弦 0.12
最も太いギター弦です。マホガニーなど柔らかめのネックは曲がってしまう程の高い張力、大音量・高いサスティーンが特徴。メタル系リフやパワーコードなどとの相性はバッチリ。かなり腕の力が必要となります。

エレキギター初心者なら手に負担がかかりにくい・練習しやすいものを選んでもいいですが、スティーヴィー・レイヴォーンのようにわざと太い弦を張って腕を鍛えるのも手ですね。この他にも5,6弦だけヘヴィゲージで1〜4弦はライトゲージとミックスになっているセット弦などがあります。自分の腕の力やプレイ・スタイルに合わせて選びましょう。

clear

弦の豆知識

張り替えたばかりの弦の音っていいですよね。サビてボロボロになった弦に比べて、新しい弦は音の鳴りがいいのが特徴。
レコーディングなどの現場ではちょっとでも音をよくするために一日おきに弦を張り替えたり、音の劣化を感じたら一日のあいだでも2回3回と張り替えたりすることもあるんですよ!!

逆に言うと、それだけ劣化が早いということでもあります。ライブやレコーディングなど「ここぞ!」という時は、新しいギター弦をいくつか用意しておきましょう。

状況別に選ぶ:おすすめのギター弦

ギターの弦ってどんな種類があるのかな〜、なんていう初心者の人にまずおすすめしたいのが、弦の太さが 0.10~0.46 の「ライトゲージ」とよばれる最もスタンダードなサイズのセット弦。まずはこのサイズの弦からはじめると良いと思います。

ギター初心者はまずはこのセット弦から!

アーニーボール:Regular Slinky

Ernieball(アーニーボール)

世界中のトップギタリストから長年に渡り圧倒的な支持を得ているのが Ernieball(アーニーボール)のギター弦。その中でも Regular Slinky は癖がなくバランスのとれたサウンドが特徴で、ロック・カントリーからポピュラーミュージックまで幅広くジャンルを選ばず使えます。値段も手ごろでクオリティも高くギター弦の定番中の定番です。

アーニーボールのギター弦について


ダダリオ:EXL110

D'Addario(ダダリオ)

弦のラインナップを豊富に取り揃えている D'Addario(ダダリオ)の中でも、最もポピュラーなエレキギター弦が EXL110 です。
弦の先っぽであるボールエンドが6弦とも色分けされているので、どの弦を交換するのかが一目みただけでわかるようになっています。
後の音の落ち着きが早いのでチューニングも手間いらず。明るい音質に定評があるギター弦。アーニーボールと同じく手ごろで品質も高い超定番のギター弦です。

ダダリオのギター弦について


ダンロップ:DEN1046

ダンロップ:DEN1046

アーニーボール、ダダリオと並び弦の製造で知られるダンロップの、ライトゲージのセット弦:DEN1046。
Regular Slinky、EXL110と違って6本の弦が全て個別に包装されている丁寧な作りが特徴、また弦のテンションが低めなので女性にも使いやすいモデルです。

ダンロップのギター弦について


長持ちさせたいならこの弦!

エリクサー:Nanoweb Light Anti-Rust#12052

Elixir(エリクサー)のギター弦は、特殊なコーティングを施しているため弦がさびにくく、生き生きと振動し続け・長持ちするという特徴を持った、ちょっと高級なギター弦です。ブライトで迫力のある音質、フィンガーノイズも淀よく押さえられており、プロミュージシャンの愛用者も多いです。
Anti-Rust#12052 はエリクサーの中でもスタンダードなモデルで、はじめての高級弦としておすすめできます。

エリクサーのギター弦について


clear

ギター博士「ワシは何本もギターを持っておるので、弦の交換は多くない方がいいから、エリクサーを重宝しておる。長持ちするゾ♪」

ダダリオ:EXP110、EXP115、EXP120、EXP140

コーティング弦の定番であるエリクサーと同様、ダダリオのコーティング技術によって長持ちを実現しているのが EXP シリーズのギター弦です。同社定番の EXL シリーズが持つフィーリングやブライトなサウンドはそのままに、錆びにくい弦となっています。
ベース用、アコースティックギター用もラインナップ。エレキギター用では

  • EXP110:レギュラーライト(010、013、017、026、036、046)
  • EXP115:ブルース・ジャズロック(011、014、018、028、038、049)
  • EXP120:スーパーライト(009、011、016、024、032、042)
  • EXP140:ヘヴィボトム(010、013、017、030、042、052)

の4種類が用意されています。

ちょっと変わり種?なギター弦

光るギター弦:DR Strings

DR StringsNEON GREEN

DR NEON GREEN DR-NGE10 Medium

ドロップ・ダウン・チューニング専用のエレキギター弦で有名なDR Stringsから発売されている「NEON」。ステージのライト(ブラックライト)にあたると蛍光色に発色するのでかなりのインパクト!コーティングも剥がれにくく長持ちです。
詳しく確認したい人は以下のリンクから

ブラックライトに反応するDR Stringsのギター弦「NEON」が超スペクタクルでセクシー - エレキギターニュース.com

萌え弦:m.o.e. strings

萌え弦

萌えエフェクターの製造で知られる国産ブランド「m.o.e. fxp」によるインパクトのあるエレキギター弦シリーズ。パッケージに萌え絵のイラストが描かれていますが、中身は普通の弦で、ブランド布教のためにリリースしているとのこと。
レギュラーゲージ 10〜46、ライトゲージ 09〜42 がラインナップされています。

萌え弦を...
Aアマゾンで探す

その他ブランドのギター弦

ARIA(アリア)

ARIA エレキギター弦
AGS803XL

ARIA エレキギター弦 3セットパック AGS803XL(EXライトゲージ)

ギター初心者向けとしておススメなのがARIAの弦です。値段は安く品質もそこそこなので、チューニングの練習にもいいでしょう。予備としても最適な3セット・パックです。

Aamazonで"AGS803XL"を探す

YAMAHA

YAMAHA
H-1020 ライト

H-1020 ライト

昔から町の楽器屋さんにも必ず置いてあった、ピアノ等の製造で有名なYAMAHAのエレキギター弦。スタンダードな音色で値段も手頃なのが特徴です。

ゲージ:0.10~0.46

Aamazonで"H-1020 ライト"を探す

Fender(フェンダー)

Fender(フェンダー)
3150R/10-46

Fender 3150R/10-46 フェンダー エレキギター弦(ブレットエンド)

オリジナルの純ニッケル・ワウンド弦のヴィンテージ・トーンが特徴のフェンダー社の弦。トレモロ装備のエレキギター用に開発されたのでチューニングの安定性は抜群です。

ゲージ:0.10~0.46

Aamazonで"3150R/10-46"を探す

ガリストリングス(Gallistrings)

ガリストリングスは1890年にイタリアで創業された老舗弦メーカー。 D’Addario,LaBellaをはじめとしたイタリア系弦メーカーの中でも歴史は古く、 100年以上に渡り良質な弦を作りつづけています。六角芯のタイトな巻線が良質なサスティンとパワーを生み出します。

カートマンガン(Curt Mangan)

カートマンガンの弦はテンションがしなやかでグリップ感も良いです。ドンシャリにならずに中域が良く出るのが特徴。J-POPからHMまで幅広くいジャンルにマッチします。