ギター初心者のためのエレキギター総合サイト

ギターピックの種類と選び方

ギターピック MASTER 8 JAPAN のギターピック

 ギターピックは素材の種類や厚さによって音のニュアンスが変わる重要なアイテムです。ピックの材質/サイズなど様々な種類がありますが、汗をかく量やプレイスタイルによってどのピックがいいのかは一人ひとり違います。このページでは自分にあったピックが見つかるように、ピックについて解説していきます。

お気に入りのピックが見つからない人は、いつも同じピックを使うのではなく、たまには違う種類のピックを弾いてみたりしてみましょう。自分にあった最高のピックが見つかるかも!

ピックの選び方

ピックは様々な形・厚さ・素材のものが存在します。

ピックの形

ピックの形はスタンダードなティアドロップ型を中心に、オニギリ型、ジャズ型、サムピックなどの種類があります。

ティアドロップ型ピック

ティアドロップ型

涙のような形をしていることから命名された、もっともポピュラーな形のピックです。弦に接地する面積が少なく軽い力でピッキングすることができ、あらゆるプレイスタイルに柔軟に対応できます。


オニギリ型ピック

トライアングル(おにぎり)型

トライアングルはおにぎりのような形をしたピックで、コード弾きやカッティングに適していると言われており、アコースティックギターやベースを弾く時に用いられることが多いタイプです。ピックは弾いているうちに削れていくものですが、トライアングル型だと3面全て使えるので長持ちするという利点もあります。


ジャズ型ピック

ジャズ型

ジャズ・ギタリストが好んで使うことから命名された、ティアドドロップ型よりもさらに先端を尖らせた形状のピック。より少ない力でピッキングすることができるため、ジャズだけでなく速弾きなどのテクニカル系ギタリストが使用する場合が多いです。


サムピック

サムピック

親指(サム)にはめて使うことから名付けられた、主にアコーティックギターで用いられるフィンガーピッキング用のピックです。親指で低音をピッキング、残りの指でアルペジオを奏でるなどの使い方が一般的です。


円形ピック

円形ピック

Ibanez がリリースする、どの面でもピッキングできるという画期的な真円形のピックです。まろやかなサウンドである他に、ピッキングした時にひっかからない/ピックが長持ちするといった特徴があり、主にベースやアコースティックギター・ウクレレ用のものが存在します。


ISOシェイプ

ISOシェイプ

grover allman というオーストラリアのブランドの独自規格のピックがISOシェイプです。全ての端がティアドロップ型よりも鋭角にしたような特徴的な形で、指で握りこむ面積が広くなるためピッキングが安定するというメリットがあります。


ピックの厚さ

0.8, 0.9mmを中心として様々な厚さのピックが存在します。市販されているピックの表面には「Thin(薄い)」「Medium(普通)」「Heavy(分厚い)」と表記されているものが存在します。まずは0.8, 0.9mmあたりの厚さのピックを持ってみて、握りやすいピックを選んでいくと良いでしょう。

  • 〜0.6mm:Thin
  • 0.8~0.9mm:Medium
  • 1.0mm〜:Heavy

ピックの厚さによってもサウンドは変化します。ゴリゴリのリフや速弾きなどは厚いピックが適していますが、小さく落としやすいというデメリットもあります。
一方で薄いピックは厚いピックに比べて鳴らした時の音量は小さくなりますが軽い力で弾くことができ、アコースティックギターやアルペジオなど繊細な表現が必要な時に適しています。

ピックの素材

素材は滑りやすさ・握りやすさ・ピッキングの質感を左右する重要な要素です。素材の種類も多くとまどうかもしれませんが、握った感じで気に入ったものを選ぶと良いでしょう。

セルロイド

セルロイドはピックによく使われる合成樹脂(プラスチック)で、他の素材に比べても安く最もポピュラーな素材です。フラットなサウンド特性からどんなジャンルにも使えますが、摩擦に弱いのですぐに削れてしまいます。

フェンダー ティアドロップ MEDIUM-WHT
Fender ディアドロップ
MEDIUM-WHT

定番のセルロイドピックがFender MEDIUM、堅すぎず柔らかすぎず程よいティアドロップ型のピックです。様々なカラーバリエーションがある他、10〜20枚入りセット販売もしているので練習用にまとめて購入しておけば楽チンですね。

Aamazonで"ティアドロップ MEDIUM-WHT"を探す


ギブソン トライアングル MEDIUM-BLK
Gibson トライアングル
MEDIUM-BLK

もう一つセルロイドの代表的なピックがギブソンの MEDIUM。セルロイド伝統の手触りがあり、弦に接触する表面がスムースでトーンは暖かくまろやか。トライアングル(おにぎり)型はニュアンスを大事にするギタリストに合うピックだと思います。

Aamazonで"ギブソン トライアングル MEDIUM"を探す


ビンテージ・セルロイド


Grover Allman
Vintage Celluloid Blue

ビンテージ・セルロイドはGroverAllmanが打ち出した「ビンテージサウンドを鳴らすことができるセルロイド」ピックで、ビンテージらしい温かみのあるスムーズなサウンドが得られます。
Grover Allmanでは9種類のカラフルなカラーリングがラインナップされています。

AamazonでGroverAllmanのビンテージセルロイド・ピックを探す


トーテックス

Jim Dunlop 418R Tortex Standard:Blue (1.0mm)
Jim Dunlop 418R Tortex
Standard Blue 1.0mm)

トーテックスは JIM DUNLOP(ジム・ダンロップ)が独自開発した、耐久性が良く表面がざらついているのが特徴の素材です。すべりにくく演奏中に汗をよくかく人でも安心して使えるピックです。

セルロイド・ピックを使っているとどうにも削れてしまうのが難点だと感じるかもしれませんが、JIM DUNLOPのtotexシリーズのピックはとにかく削れにくいのが特徴です。中音域が強くしっかりしたピッキングを心がけている人向き。

Aamazonで"Jim Dunlopのトーテックス・ピック"を探す


デルリン

Jim Dunlop 41R Delrin 500 Standard Dark Pink (0.96mm)
Jim Dunlop 41R Delrin

デルリンは、アメリカ・デュポン(Du Pont)社が開発したポリオキシメチレンとも呼ばれる耐水性/耐熱性に優れた長寿命な素材です。デルリン・ピックの表面はツルツルとしてなめらか。水にも熱にも強いのですが滑りやすく、持っているときにずれることが多いのが難点。削れやすいです。

デルリンの代表的なピックは、こちらもダンロップ製の人気が高いDELRINシリーズです。

Aamazonで"Jim Dunlopのデルリン・ピック"を探す


ナイロン

Jim Dunlop Nylon Jazz III
Jim Dunlop Nylon JazzIII

ナイロンは衣服や繊維製品に使われる磨耗に強い素材。ナイロンピックは柔らかいためピッキングの時のアタックが弱く、丸く優しい出音になります。アコースティックギターとの相性が良く、クリーントーンを奏でる時に威力を発揮します。

「ギター博士」も使用している Nylon Jazz III はエリック・ジョンソン、ジョン・ペトルーシなど名だたるギタリストも使用したこともあって人気の高いピックです。グリップ感・アタックも良く、滑らかなフレージングや速弾きにも対応できます。

Aamazonで"Jim DunlopのNylon Jazz III"を探す


ウルテム

CLAYTON/STD/0.56
CLAYTON/STD/0.56

ウルテムは人間の爪に最も近いと言われている素材です。弾力があり弦を鳴らした時の鳴りがとても良く、自分の爪で爪弾いているような質感が特徴です。クリーントーンでのアルペジオなど繊細なニュアンスが必要とされるプレイに適しています。
摩擦にも強く長持ち。べっ甲材のピックを使用していたギタリストがウルテムに乗り替えるというケースが多いようです。

Aamazonでウルテム材のピックを探す


その他

  • ポリアセタール:磨耗に強いプラスチック材。
  • メタル:金属を使っており、堅く攻撃的なトーンが特徴。そのかわり弦が切れやすくなる。
  • 牛骨、べっ甲etc...

clear

まずはスタンダードなものを選んでみよう

ピックにも色々な種類があることがわかりましたね。しかしこれだけ数が多いとギター初心者さんはどのピックを選べばいいかわからないと思いますが、まずは最もスタンダードなピックを選んでみましょう。
形はティアドロップ型、厚さは 0.6~0.9mm のミディアム・サイズ。これで弾いてみて「もっと大きいサイズがいい」のであればオニギリ型を、「もっと薄いほうがいい」のであれば厚さ 0.5mm前後 のものを、少しずつ好みのピックがわかるようになってくると思います。

ギター博士がいろいろなピックを比較してみた!

ギター博士のピック比較

ギター博士がピックを「形」「厚さ」「素材」の3種類に分類してそれぞれのピックを弾きわける、利き茶ならぬ【利きピック】をやってみました!「お気に入りはあるけどもっと色々なピックを試してみたい」と思っている人は参考にしてみて下さい!!
ギター博士が色々なピックを比較してみた!!

ピックの持ち方

ギターピックの持ち方ですが、基本的には親指と人差し指で軽く握り込んで持ちます。
どの程度ピックを深く持つかはギタープレイによって異なります。リフやギターソロなど速いフレーズを弾く時は短く(深く)持ったほうが弾きやすいと思いますし、アルペジオなど音色や弦が鳴る響きを強調したい時は長く(浅く)持って弾くとより雰囲気が出ると思います。慣れてくると状況に応じて自然と使い分けれると思います。

自由な発想でピッキングしてもOK!

有名なギタリスト「ジェフ・ベック」や「リッチー・コッツェン」はピックを一切使用せず指だけで(バッキングもソロも!)、また「ブライアン・メイ」や「スラッシュ」は硬貨をピック代わりに、ギターを弾くことがあります。このように【正しい持ち方をしなければならない】というものでもないと思いますので、自分が感じたままフィーリングで弾いてみるのも手です。
ちなみにギター博士はピックを2種類使い分け、1枚は横に持ってピッキングするというスタイルです。
【ギター博士流】ピックの持ち方・ピッキングの仕方

ピックを当てる角度もこだわってみよう

ピックを弦に当てる角度によって音の響き方も異なります。
人差し指を手前に向けて親指を反り返らせて弾くと、ピックを自然に当てるよりもエッジの効いたサウンドに、逆に人差し指を反らせてピッキングすると繊細なサウンドに、そして弦に対して平行に弾いた時は明瞭なサウンドに、微妙ですがそれぞれ変化があります。ある程度ギターが上達したらこだわってみるといいでしょう。

削れたピックはすぐ捨てるべきか?

ピックは使っていくと必ず削れて減ってしまう消耗品です。削れていくとピックの先端はどんどん丸くなり、エッジを効かせた演奏はできなくなってしまいます。ですのですぐに捨てるべき、という意見もみられますが、ギター博士の場合は削れたピックも大事に使うみたいですよ。
clear

ギター博士「ワシはピックは育てるものだと思っておる!」先っぽが削れていくということは、自分好みの音を作り出していく最中であるということじゃ。いい具合に削れていって、自分好みのピッキングができるようになった【殿堂入りピック】を何枚か持っているゾ♪」

おすすめのギターピック

ギター博士が使っているピック

ギター博士が普段使っているピックを紹介します。博士はクリーントーン/ドライブサウンドの時に異なる2種類のピックを使い分けています。

MASTER 8 JAPAN INFINIX JAZZ TYPE

MASTER 8 JAPAN INFINIX JAZZ TYPE 1.2mm

ギター博士が歪みサウンドでギターを弾く時にメインで使用しているのが MASTER 8 JAPAN という2015年に登場したブランドのジャズ・タイプ INFINIX 1.2mm(このページ冒頭の画像もこのモデルです)。これまでピックには使われなかった新素材を採用し、ピッキングだけで歪ませることができる/独自の仕上げによって指に吸い付く感触がありすべらない、などの特徴を博士は気に入って使っています。
AMASTER 8 JAPAN INFINIX JAZZ TYPE 1.2mmをamazonで探す


Jim Dunlop JAZZ III XL Series

Jim Dunlop JAZZ III XL Series

ドライブサウンドの時に使うというジム・ダンロップのジャズ型ナイロン製のギターピックです。ぶ厚く見えますが先端が少しほっそりしています。小さくて小回りが効き速いフレーズにも対応でき、フロントピックアップを選択した時のギターソロでも音が埋もれずパンチのあるサウンドにできるということで、ギターソロをとるようなテクニカル系のギタリストにおすすめのモデルです。
AJim Dunlop JAZZ III XL Seriesをamazonで探す


Grover Allman ISO 0.80mm

Grover Allman ISOシェイプ 0.80mm

ギター博士が主にクリーントーン時に使用しているのが、Grover Allmanの独自規格であるISOシェイプ・ミディアムサイズ・アセテートポリマー製のギターピックです。表面がマット塗装になっていて演奏中にすべりにくく、ギターソロだけでなくバッキングやアルペジオなどオールマイティに使いやすいモデルです。ギター博士はこのピックを「横に持って」弾いているそうです。
AGrover Allman ISOシェイプ 0.80mmをamazonで探す


ウルテム材のピック

アルペジオなど繊細なプレイにお勧めなのが、ウルテム素材のピックです。
人間の爪に近い理想的な素材と言われているウルテムのピックは、他の素材に比べて弦の鳴りが格段によくなります。音がツヤツヤする感じ。透明で透き通った原音はジャンルに関係なく音の鳴りを良くしてくれると思います。

FERNANDES P-100UA 0.8mm

FERNANDES P-100UA

フェルナンデスの P-100UA ティアドロップ型ウルテムピック。手のひらのフィット感も抜群、すり減りも少なくストロークからアルペジオ・単音のフレージング・リフまで問題なく対応してくれます。まずは0.8mm、1.0mmあたりのミディアムの厚さで試してみてください。
Aamazonで"FERNANDES P-100UA"を探す


HISTORY HP2M

HISTORY HP2M ミディアム

「HISTORY」ブランドでリリースされているウルテムピック。生音でピッキングしてもわかりますが、他の材質のピックよりもより音がキラメく印象がウルテム材の特徴です。
繊細な演奏を際立たせるにはミディアム・ゲージがおすすめです。
Aamazonで"HISTORY HP2M"を探す

デザインがかわいいギターピック特集

デザインがかわいいギターピック

男性はもちろん、女性ギタリストも必見!キュートなデザインのピックを中心に取り上げています。
デザインがかわいいギターピック特集


変わり種ピック

変わり種ピック

珍しい材/極太/音が小さくなるサイレントピック/円形ピック/2枚重ねピック等々...種類の多いピックの中でも、ひと際変わったピックを紹介していきます。
たまにはピックを変えてみませんか?変わり種ピック集めてみました!


GROVER ALLMAN

HISTORY HP2M

2014年から日本に入ってきたオーストラリアの楽器ブランドのピック。豊富な材質/デザインによって100種類以上のバリエーションを誇るピックがラインナップされています。デザイン性の高いモデルも多いので、お気に入りの一枚が見つかるかも♪
GROVER ALLMAN のギターピックについて

その他ピック関連の情報

ピックってどこで作られているの?

池田工業

皆さんが普段使っているギターピック、国内外に様々なピックブランドが存在します。国内で取り扱っているピックのほとんどを、また世界中からの注文を受けてピックを生産しているのが、岐阜県郡上市に居を構えるピック専門メーカー「池田工業株式会社」です。2016年にはオリジナル・ブランド「MASTER 8 JAPAN」を設立、設立してすぐに国内プロアーティストがこぞって同ブランドのピックを使用、ギター博士も INFINIX JAZZ TYPE に惚れ込むなど、いま注目のブランドとなりつつあります。そんなピックを作っている池田工業とは、どんな会社なのでしょうか。
ピックを作って半世紀《一爪入魂》池田工業訪問インタビュー

くり抜いて実際にピックとして使える「ピックカード」

ピックカード

ピックはアーティスト・モデルなど様々な種類のものがありますが、ここで紹介するピックカードはプラスティック製カードに4つのピックがくりぬけるように付いているという新感覚のピックです。ピックといっても実用性はあまりありませんが、グッズとして観賞用に持っておきたくなる何かがあります。
ピックカード(PikCARD):くり抜いて実際にピックとしても使えるプラスチック製カード