エレキギターの総合情報サイト

「ギター初心者」に関する記事

  • 622140 件目
  • 博士のQ&Aコーナー 比べてみよう 特集記事

    小柄な女性でも弾きやすい!ショートスケールギターの魅力とは?

    基本的には好きなルックスや好きなギタリストのモデルに近いのを選ぶといいと思いますが、ギターが重たいかも/弾きづらいかも/手が小さくて弦が押さえられないかもと心配な人向けに、ショートスケール・ギターを中心とした女性でも弾きやすいギターを紹介!

  • 特集記事

    SGタイプのエレキギター特集

    ギブソンSGは、レスポールのフルモデルチェンジ版として1961年にデビューして以来生産が止まった事の無い人気機種です。今回は、このSGに注目して、その魅力を追跡してみまよう。

  • 特集記事

    ジャガー/ジャズマスタータイプのギター特集

    フェンダー製品でありながら「テレキャスターやストラトキャスターのような超メジャー機種とはちょっと違う」という立ち位置、「立っても座っても良好な演奏性」を発揮するボディシェイプを持つジャガー/ジャズマスタータイプのギターに注目します。

  • 特集記事

    フロイドローズ搭載のエレキギターについて

    大きな音程変化を出すことができ、またチューニングが安定することから「ギター界の最も革新的な技術」の一つと見なされているフロイドローズ。その特徴、フロイドローズ搭載ギターのラインナップについて紹介しています。

  • 特集記事

    Vシェイプのエレキギター特集

    変形ギターの代表選手「Vシェイプ」のエレキギターは、ステージで見られることを意識したインパクトあるルックスが最大の特徴です。先鋭的なボディシェイプは「攻撃的」と表現され、特にロック系のジャンルにフィットします。今回は「Vシェイプ」の種類や特徴を追跡してみましょう。

  • 特集記事

    ディンキー(スーパーストラト)タイプのギター特集

    ストラトのボディサイズを若干小さめにしたディンキー(スーパーストラト)タイプのギター。ストラトやレスポールなどと比べるとあまり有名ではない印象のある呼び方ですが、ディンキータイプのギター自体はその取り回しの良さから多くのブランドでリリースされています。

  • 特集記事

    テレキャスター・タイプのギター特集

    フェンダー・ストラトキャスターやギブソン・レスポールよりも長い歴史を持つ古いスタイルのエレキギターでありながら、移り変わる音楽シーンの中で常に定番ギターの一つとして、強力な存在感を発揮している「テレキャスター」に注目し、その魅力に迫っていきましょう。

  • 特集記事

    レスポール・タイプのギター特集

    最初の一本は、ルックスと値段で決めてしまって大丈夫です。本家ギブソンのレスポールは何十万円もする高級ギターですが、ここでは初心者が現実的に検討する価格帯で分類して、おすすめのレスポールを紹介していきます。

  • 特集記事

    ストラトキャスター・タイプのギター特集

    音楽シーンや技術の進歩によりフェンダー以外からも様々なストラトキャスター・タイプのギターが生まれ、ストラトタイプは自分好みの楽器に変身させる楽しみもあるギターです。このページではストラト・タイプのギターにスポットを当てていきます。

  • インタビュー

    月刊GiGS編集部:訪問インタビュー!

    月刊GiGS(ギグス)は「すべてのバンドマン・プレイヤーを応援するロック・マガジン」。今回、Supernice!スタッフがギグス編集部へ訪問、編集長である重松彰さんにお話を伺いました。毎号どのようにして作られていくのか、取材の裏話などうかがうことができました。

  • 特集記事

    甘く、くつろぎのあるトーン「フルアコースティックギター特集」

    ボディ内部が完全に空洞になっている「フルアコ」、高級感とどっしりとした風格を持つエレキギターです。このページではフルアコの特徴・魅力、歴史、ギブソンやグレッチをはじめとする主なラインナップから求めやすい価格帯のフルアコまで、特集しています。

  • ギター博士が弾いてみた 特集記事

    豊かで、力強いトーン「セミアコースティックギター特集」

    「万能なギター」としてジャズ/ブルーズ/ロック/ポップスなど幅広いジャンルで様々なプレイヤーに愛用されている「セミアコースティックギター」。今回はこのセミアコに注目し、代表機種ES-335の特徴、セミアコのバリエーション、について紹介していきます。

  • 特集記事

    轟音のマストアイテム「7弦ギター」特集

    スティーヴ・ヴァイ氏にはじまり、テクニカル系からその後のニューメタル系ギタリストに愛用された7弦ギター。その歴史や代表的プレイヤー、Ibanezを中心とした有名ブランドの7弦ギターモデルなどを紹介していきます。

  • エレキギター各部の名称

    初心者・入門者がエレキギターを選ぶときに必ずチェックすべき、「ネック」、「指板(フィンガーボード)」、「ボディ材」等のパーツについて解説します。これらはエレキギターのサウンドの特徴や弾きやすさを大きく左右する重要なパーツです。

  • 博士のQ&Aコーナー

    Q&A.19 一番安い初心者セットはどれくらいなのですか?

    安いギターが有名ブランドのギターに及ばないのは、無理もないことです。しかしこれからギターを始める人の入り口としては、練習するにしても、調整にトライするにしても、じゅうぶんなものだと言えます。一生使い続けるだけの品質はないかもしれませんが、あなたの上達にきっと役立ってくれるでしょう。

  • 博士のQ&Aコーナー

    Q&A.14 安いエレキギターはやっぱりダメなんでしょうか?

    低価格帯のいわゆる「安いギター」は、始めたばかりの人や学生さんが初めて手に入れるものとしては「身の丈に合ったギター」だと言えるでしょう。これからうまくなっていく人のギターとしては、チューニングが合って、音がちゃんと出て、故障がないのであればまったく問題ありません。

  • ギター博士が弾いてみた 特集記事

    リハーサルスタジオに入ってみよう! 〜はじめてのスタジオ練習〜

    初めての音楽(リハーサル)スタジオ、ドキドキ・ワクワクですね!「でもスタジオってはじめてだしどうしたらいいかわからない」って思ってるスタジオ初心者の人、いるんじゃないでしょうか。そこで今回は、ギター博士がはじめてスタジオに行く人のためにスタジオ練習について徹底紹介!博士と一緒にスタジオに行った気になって、スタジオの使い方を見ていきましょう!

  • ギター博士が弾いてみた 博士のQ&Aコーナー

    Q&A.91 文化祭までに弾き語りができるようになりたい

    ギターを始めたばかりだと、何から練習していいのかよくわからないですが、早くステージで演奏してみたいですよね。たくさんあるコードの種類、それらは一つ一つ全く違うものではなく、いくつかの共通音があったりするので、今回はそこに焦点を絞って初心者の人でもすぐに弾き語れるようなアイディアを紹介しています。

  • ギター博士が弾いてみた

    はじめてのギター練習、ドレミファソを弾いてみよう!

    「はじめてギターを手にしたけど何をすればいいかわからない」という人は、まずはドレミファソラシド、その次はコードを弾いてみましょう。ギター博士の動画を見ながら、コード譜を確認して一緒に弾いてみて下さいね!

  • ギター博士が弾いてみた 博士のQ&Aコーナー

    Q&A.88 Fコードの押さえ方・コツ

    「ギターの最初の難関はFコードだ」とか「僕はFが押さえられないのでギターを辞めました」とか、そういった人もいると聞きます。確かに初心者にとってFコードを押さえるのは難しいかもしれませんね。ここではFコードの押さえ方について詳しく紹介していきます。

ギター博士と六弦かなで:LINEスタンプ