エレキギターの総合情報サイト

「ギター本体のパーツ」に関する記事

  • 16116 件目
  • ヘッドの役割/ペグの種類と交換について

    ヘッドを見るだけで、どのブランドか、あるいはどんなモデルかが分かることがあります。ヘッドはギターのデザイン上たいへん重要ですが、ペグを固定し、またペグやナットから弦振動を受け止める働きもあります。ペグやヘッドの設計で、音 […]

  • 指板(フィンガーボード)の材質・形状について

    指板(フィンガーボード)はフレットを安定させるという役目があるため頑丈な木材が選ばれます。弦振動を直接受け止めるパーツになるのでサウンドに影響しますが、色調にも違いがあり、ギタリストのこだわるポイントになっています。

  • ギターのボディ材について

    ボディにどんな材料が使われているのか、どんな塗装が施されているのかは、サウンドに大きく影響します。今回は、ボディの物質的な要素、材料と塗装に注目していきましょう。

  • ナットの材質の種類と特徴

    ナットは弦を安定させ、解放弦の弦高を決めるパーツです。常に弦に触れているため、解放弦でなくてもサウンドに影響します。今回は、小さいけど重要なパーツ「ナット」に注目していきましょう。

  • フレットの種類と特徴

    フレットはの指板上に打ち込まれた金属の棒で、ギターの音階を決定付けるパーツです。このフレット、実は消耗品で、経年劣化で腐食したり/弦とこすれて局部的にすり減ったりということが起こり、特定のポジションで「ビビリ」が出る原因となったりします。

  • ネックの材質・形状について

    弦の振動を受け止め、それをボディまで伝達させるのがネックの機能です。それゆえ「ネックで7割決まる!」と豪語する人もいるくらい、エレキギターのネックは重視されます。このページでは「ネックの材質の種類と特徴」「ネックの形状」「ジョイント方法」など解説していきます。

  • フェンダーから、エレクトリックギター&ベース用の純正リプレイスメントネックが販売開始

    販売されるのはAMERICAN PROFESSIONALシリーズネック、ローステッドメイプルネック、バリトンネックなど、フェンダーのUSA製/メキシコ製楽器と同じ工場で製作される各種純正ネック。

  • 博士のQ&Aコーナー

    ギターについてるコントロールノブって、使うことあるの?

    エレキギターにはそれぞれの設計にあわせたコントロールノブが備わっていますが、コレ、使いますか?今回はボリュームとトーンを使ってみよう、というお話です。「ココのツマミ、弾くときに邪魔だなぁ」と思っている人や、コントロールノブに無頓着だったという人はぜひぜひ、参考にしてみてくださいね。

  • 製品レビュー

    《体当たりレビュー》シャーラーの新しいロックピン「S-Locks」

    ロックピンの定番、ドイツのシャーラー(Schaller)社製「セキュリティ・ロック」が、「S-ロック」として大幅にモデルチェンジしました。新旧両モデルを調達し、「新モデルの特徴、旧モデルとの違い」「取り付け手順」この二つを検証します。

  • ストラップをしっかりと固定する「ロックピン」について

    ストラップの着脱がカンタンにでき、しかもしっかり固定できるロック式ストラップピン、略して「ロックピン」に注目してみましょう。ただしロックピンだからと言ってギター落下の危険がゼロになるわけではありません。安全点検は怠らないようにしましょう。

  • 弦交換が楽でチューニングの安定にも効果がある:ロック式ペグ

    ストリングポストに一定量の弦を巻きつける従来のペグとは異なり、ロック式ペグはふつう一周すらしません。また弦交換が楽チンで、チューニングが安定するという大きなメリットを持っています。

  • 特集記事

    エレキギターのカスタマイズ方法

    カスタマイズとは、パーツ交換やセッティング変更を通して「外観や機能/性能などスペックを変更」し、持ち主の好みや使い勝手に合わせていくということを意味します。カスタマイズを施すことで、まさに「自分のためのギター」へと変身させていくわけです。

  • 《ギター本体のパーツ》アウトプット・ジャックについて

    アウトプット・ジャックは小さく値段も安いパーツですが、錆びたり断線したりするなどエレキギターの中ではトラブルが最も多く、故障すると音が出なくなってしまうなど重要なパーツです。

  • コントロールポットの交換・改造方法

    コントロールポットは軸を回す事で抵抗値を変化させるための回路で、主にヴォリュームとトーンに使用されます。アクティブ回路ではブースタやイコライザなど、色々な使い道がありますが、ここではヴォリュームとトーンに注目し、ちょっとした豆知識を紹介します。

  • エレキギター各部の名称

    初心者・入門者がエレキギターを選ぶときに必ずチェックすべき、「ネック」、「指板(フィンガーボード)」、「ボディ材」等のパーツについて解説します。これらはエレキギターのサウンドの特徴や弾きやすさを大きく左右する重要なパーツです。

  • ギターブリッジの種類・交換について

    ブリッジはチューニングの安定やノイズの原因、弾き心地や音色にも影響を与えるパーツであり、オクターブ調節作業を行う時に扱う部分です。「弦アース」としての役割も果たしており、共振などが起こらないように強靭な設計が求められるギターパーツです。

ギター博士と六弦かなで:LINEスタンプ