エレキギターの総合情報サイト

「ギター初心者」に関する記事

  • 694160 件目
  • 特集記事

    ディンキー(スーパーストラト)タイプのギター特集

    ストラトのボディサイズを若干小さめにしたディンキー(スーパーストラト)タイプのギター。ストラトやレスポールなどと比べるとあまり有名ではない印象のある呼び方ですが、ディンキータイプのギター自体はその取り回しの良さから多くのブランドでリリースされています。

  • 特集記事

    《特集》テレキャスター・タイプのおすすめモデル

    フェンダー・ストラトキャスターやギブソン・レスポールよりも長い歴史を持つ古いスタイルのエレキギターでありながら、移り変わる音楽シーンの中で常に定番ギターの一つとして、強力な存在感を発揮している「テレキャスター」に注目し、その魅力に迫っていきましょう。

  • インタビュー

    月刊GiGS編集部:訪問インタビュー!

    月刊GiGS(ギグス)は「すべてのバンドマン・プレイヤーを応援するロック・マガジン」。今回、Supernice!スタッフがギグス編集部へ訪問、編集長である重松彰さんにお話を伺いました。毎号どのようにして作られていくのか、取材の裏話などうかがうことができました。

  • エレキギター各部の名称

    初心者・入門者がエレキギターを選ぶときに必ずチェックすべき、「ネック」、「指板(フィンガーボード)」、「ボディ材」等のパーツについて解説します。これらはエレキギターのサウンドの特徴や弾きやすさを大きく左右する重要なパーツです。

  • 博士のQ&Aコーナー

    Q&A.19 一番安い初心者セットはどれくらいなのですか?

    安いギターが有名ブランドのギターに及ばないのは、無理もないことです。しかしこれからギターを始める人の入り口としては、練習するにしても、調整にトライするにしても、じゅうぶんなものだと言えます。一生使い続けるだけの品質はないかもしれませんが、あなたの上達にきっと役立ってくれるでしょう。

  • 博士のQ&Aコーナー

    Q&A.14 安いエレキギターはやっぱりダメなんでしょうか?

    低価格帯のいわゆる「安いギター」は、始めたばかりの人や学生さんが初めて手に入れるものとしては「身の丈に合ったギター」だと言えるでしょう。これからうまくなっていく人のギターとしては、チューニングが合って、音がちゃんと出て、故障がないのであればまったく問題ありません。

  • ギター博士が弾いてみた 特集記事

    リハーサルスタジオに入ってみよう! 〜はじめてのスタジオ練習〜

    初めての音楽(リハーサル)スタジオ、ドキドキ・ワクワクですね!「でもスタジオってはじめてだしどうしたらいいかわからない」って思ってるスタジオ初心者の人、いるんじゃないでしょうか。そこで今回は、ギター博士がはじめてスタジオに行く人のためにスタジオ練習について徹底紹介!博士と一緒にスタジオに行った気になって、スタジオの使い方を見ていきましょう!

  • ギター博士が弾いてみた 博士のQ&Aコーナー

    Q&A.91 文化祭までに弾き語りができるようになりたい

    ギターを始めたばかりだと、何から練習していいのかよくわからないですが、早くステージで演奏してみたいですよね。たくさんあるコードの種類、それらは一つ一つ全く違うものではなく、いくつかの共通音があったりするので、今回はそこに焦点を絞って初心者の人でもすぐに弾き語れるようなアイディアを紹介しています。

  • ギター博士が弾いてみた

    はじめてのギター練習、ドレミファソを弾いてみよう!

    「はじめてギターを手にしたけど何をすればいいかわからない」という人は、まずはドレミファソラシド、その次はコードを弾いてみましょう。ギター博士の動画を見ながら、コード譜を確認して一緒に弾いてみて下さいね!

  • ギター博士が弾いてみた 博士のQ&Aコーナー

    《最初の難関》Fコードの押さえ方とコツを紹介!

    「ギターの最初の難関はFコードだ」とか「僕はFが押さえられないのでギターを辞めました」とか、そういった人もいると聞きます。確かに初心者にとってFコードを押さえるのは難しいかもしれませんね。ここではFコードの押さえ方について詳しく紹介していきます。

  • 歌本・バンドスコア・ギター雑誌を買ってみよう!

    自分の好きなアーティストの曲を弾く、また、手当たり次第、目についたコード譜・コード進行・Tab譜を弾きまくることで、音楽やギターのことがどんどんわかるようになってくると思います。ギター雑誌に載っているTab譜、歌本のコード譜、そして自分の好きなバンドのスコア、購入して練習してみて下さい!

  • 博士のQ&Aコーナー

    Q&A.87 焦ってるあたしにギター博士から喝を入れてほしいです!

    私、今まで生きてて自分がなにになりたいか悩んでで、やっと見つけた夢が音楽だったんです。伝えたいこともたくさんあって、でも実際みんなは焦らなくていいって言うけど、正直内心では結構焦ってて練習たくさんしないとってなってて、でも次何すればいいかも分からないし、不安です。今焦ってるあたしに、博士から喝を入れてほしいです!!!

  • ギター博士が弾いてみた

    アンプで音を出してみよう!!

    これから思う存分ギターライフを楽しんでもらいたいですね。さっそく音を出すぞ!と思っているのに…アレレ?音が出ない…そんなふうに困っている人はいませんか??このページでは、これから初めてギターアンプで音を鳴らす初心者さんのために、音を出すまでの手順について紹介します。

  • 博士のQ&Aコーナー

    Q&A.85 エレキギターするときアンプなしでも大丈夫ですか?

    ギター初心者向けQ&A.85「自宅はアパートであまり大きな音が出ません。それでもやはり自宅での練習方法としましては、アンプを接続して練習したほうが良いのでしょうか?」に体するギター博士の回答。

  • ギター博士が弾いてみた

    《8の字巻き》ギターケーブルの巻き方

    シールドを取り出そうと思ったらぐちゃぐちゃに絡まっていた・巻き方がキレイじゃない…なんてことはありませんか??これ、正しく巻けてないことが原因なのです。間違った巻き方で保存しているとシールドの劣化が早くなり断線の原因にもなります。

  • バンドメンバーを探す

    バンドメンバーを探す方法として、一番簡単なのは中学や高校、大学の同級生と一緒に結成することですね。しかし10代のうちにメンバーに巡り会えなかったアナタのために、このページではバンドメンバーを探す方法について紹介していきます。

  • デモテープを作ろう

    デモテープ(2,3曲)があればライブハウスのブッキングの人に、自分達の音楽をまちがいなく伝えることができます。一足先に友達やバンド仲間に聞かせると、そこから「今度一緒にライブやろう」という話にもなるかもしれません。

  • 初めてのライブ!ライブハウス出演までの道のり

    これから初めてライブハウスでライブをしようと考えている人にアドバイス。ライブハウスでライブをやる方法は大きくわけて2種類あります。一つはライブハウスのブッキングの人にデモテープを聞いてもらう方法。もう一つは友達や知り合いが主催しているイベントに呼んでもらう方法です。

  • バンドの宣伝しよう

    バンド成功しようと思ったらエレキギターを弾いたりスタジオ練習したり作曲したり…と同じくらいプロモーションが重要な事に気づいたでしょうか。このページでは、バンドを結成して間もない頃でもできるバンドの宣伝方法について紹介します。

  • ギター博士が弾いてみた 博士のQ&Aコーナー

    エレキとアコギってどう違うの?

    エレキギターはアコースティックギターに比べて弦がゆるくて押さえやすく、ネックも小さくてにぎりやすい「弾きやすい」ギター。アコースティックギターはエレキより少しボディが大きく、弦を押さえるのに力がいるので、エレキと比べて音をキレイに鳴らすのが難しいと感じるかもしれませんが、慣れればどちらも変わりなく演奏できます。

ギター博士と六弦かなで:LINEスタンプ