エレキギターの総合情報サイト

ギターケースの種類と選び方

ギターケース ギター博士が色んなギターケースを持ってみた

皆さんはギターケースというとどのようなものをお使いでしょうか。初心者の方だと、ギターにそのまま付いてきたものを利用することが多いでしょう。始めはそれでいいと思います。

ただ、安価なギターの付属品は長く使っていると袋の下部が破れてきたり、最悪肩ひもとの接合部のところが破れて切れてしまうこともあります。階段で肩ひも部分が切れて後ろを歩く人に当たったりしたら、とんでもない事態にもなりかねません。事故を防ぐためにも大切なギターを守るためにも、信頼の置ける良いケースを使うことは大事なことなのです。


ギターケースの種類と各利点

ケースはいくつかの種類に分けられ、高価なギターに付いてくることが多いハードケースと中級機程度までのギターに付いてくるソフトケースの二種があります。ハードケースにはギター本体の形をしたものと、箱状の形をしたものとの2種類がありますが、どちらも実用上はあまり変わりありません。ソフトケースはその構造から「ソフトケース」「ギグケース」「セミハードケース」等に分けられます。

ハードケース

ハードケース

サムネイルをクリックして拡大
  • ハードケース
  • ハードケースを持っている様子
  • ハードケースを持っている様子2

ギターのケースと聞くと、大半の人がこれを一番最初に連想するのではないでしょうか。ストリートミュージシャンが演奏中にケースを空けて自分の前に置いているというのもよく見かける光景です。背負うためのひもは無く、基本的に手で持つことになります。

利点としては、まず非常に頑丈なところで、上に人が乗っても大丈夫なほど。特に飛行機で手荷物として預ける場合は、ハードケースのカテゴリ内でも最強の強度を誇るものを使うのが望ましいでしょう。また姿がカッコいいというのも見逃せない利点として挙げられるかもしれません。

反面、ケース自体が重くかさばり、ただでさえ重いエレキギターを入れると凄まじい重量になります。さらに長く歩いていると足に擦れて痛いということもありうるので、長時間の歩行運搬には向きません。非常にかさばるため、電車での運搬にも気を遣い、バスは絶望的と言って良いでしょう。車で運ぶ人を前提としたケースと言えます。

Fender 「Pro Series Guitar Case」

Fender Pro Series Guitar Case

フェンダー社純正のストラトキャスターテレキャスター用のハードケース。小物の収納箇所が二箇所あるのが嬉しいところ。純正の割には高すぎず、後からでも手に入れやすいモデルです。ブラックとツイードの2色を展開していますが、特にクラシカルなルックスのツイードは、いかにもフェンダーという香りが漂い、人気です。

Fender Pro Series Caseを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

GIbson 「Les Paul Hardshell Case」

GIbson Les Paul Hardshell Case

ギブソン・レスポール用ハードケース。さすがにレスポールに特化した純正だけあってサイズぴったりの仕様で、表に印字されたGibsonのロゴもファンならば外せないでしょう。フェンダーのものと同じく、高すぎない値段も魅力です。

Les Paul Hardshell Caseを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

キョーリツ 「Hardcase EG-120」

KC EG-120

ストラトキャスター・タイプに合った汎用性ハードケース。安価な国産メーカーとして多数の品を出しているキョーリツの製品とあって、その値段は魅力。素っ気なく飾り気のないルックスですが、さすがにハードケースだけあって強度は信頼の置けるもので、安価でハードケースを探しているのならば第一に候補に挙がりそうです。

KC EG-120を…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

GATOR 「GTSA-GTRELEC」

GATOR GTSA-GTRELEC

ポリエチレン製のGATOR社ハードケース。フライトでの運搬を前提とした製品となっており、スーツケースなどに採用されるフライト用TSAロックを装備。材質のポリエチレンにはミリタリー関係で使われる強靱なものを使用し、最高の信頼性を実現しています。

GATOR GTSA-GTRELECを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

SKB 「3I-4214-OP」

SKB 3I-4214-OP

様々なケースを製造開発するSKBの最高級モデル。材質には熱や紫外線に強い強化ポリプロピレンを使い、完全密閉での防水、最高の強度を実現しています。8.6kgと凄まじい重さながら、キャスターを付けることで運搬に関しても考えられています。フライト仕様のTSAロックを装備。レスポール用やセミアコ用など、同製品の中でもいくつかの種類がラインナップされています。

SKB 3I-4214-OPを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

ギグケース

ギグケース

サムネイルをクリックして拡大
  • ギグケース
  • ギグケースからギターを取り出した様子
  • ギグケースを持っている様子
  • ギグケースを肩にかけている様子
  • ギグケースを肩にかけている様子2
  • ギグケース底面の保護用の樹脂

ギグケース(ギグバッグ)は通常のソフトケースに近い柔らかな作りながら、防護面が改良されたものを指します。使われる布の強度は高く、防護のために緩衝材やしっかりとしたウレタンなどが配してあるつくりが一般的で、ぶつけた程度ではびくともしません。破れやすい肩ひもとの接合部については特に念入りに設計されているものが多く、ハードケースほどではなくとも信頼性はかなり高くなります。それでいて一般的なソフトケースの延長上にあるつくりなので、さほど重すぎず、ケース単体で折り曲げることが出来るものもあります。

Fender USA 「FE1225 Electric Guitar Gig Bag」

FE1225 Electric Guitar Gig Bag

フェンダー社のギグケース。厚さ25mmのパッドと撥水加工のジッパーを備え、さすがにフェンダーと唸らせる信頼性の高さを実現したモデル。特に保護したいストラップピンの部分に保護用の樹脂が装着されていたり、フロントのポケットに予備の弦入れやピック用のポケットがあるなど、細かい所への気配りも見逃せないケースとなっています。

FE1225 Electric Guitar Gig Bagを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

Ibanez 「Guitar GigBags IGB541」

Ibanez IGB541

Powerpad Designers Collectionと銘打たれたアイバニーズ社のギグケースシリーズ。15mm厚のクッションを底面、側面に装備し、ギターを衝撃から守ります。上下に大きなポケットを二つに、ハンドルを二箇所、十分な厚さの肩パッドを装備し、実用性がよく考えられています。デザイン製が高く、11色に至るカラーバリエーションは圧巻。自分の気に入った色が絶対に見つかるでしょう。アコースティックギター用、アーチトップ用も展開。

Ibanez IGB541を…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

Mooradian 「LST SINGLE」

Mooradian LST SINGLE

高級ギターバッグの代名詞ムーラディアン社の定番ギグケース。25mm厚のパッドでギター本体をしっかり保護する設計もさることながら、登山用リュックの素材を使った1.35kgの軽量設計が何より嬉しいポイントです。収納スペースも大きく、頻繁に持ち運ぶのならば、値段は少々張りますがおすすめできる製品です。

LST SINGLEを…
Sサウンドハウスで探す

キョーリツ 「GB-85E」

KC GB-85E

キョーリツ社のギグケースは大きなポケットが魅力。前面のポケットは小型のマルチエフェクターぐらいであればアダプターごと収納可能。上部のポケットもコンパクトエフェクターが丸ごと入るほどの収納力を持っています。握りやすい独自のハンドルを備え、肩ベルトも使わない際に固定できるので、運搬が非常にしやすいのもポイントです。

KC GB-85Eを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

セミハードケース

セミハードケースはギグバッグに比べてさらにハードケース寄りの構造をしているもので、ハードケースのように地面において開けて使用するようになっているものもあります。形状はギターそのままの形で折り曲げることはできず、防護面ではギグケースよりもさらに高い信頼性を誇ります。重量はやや重いものの、ハードケースに比べると遙かに軽く、厚さは半分程度です。

SKB 「SCFS6」

SKB SCFS6

発泡スチロールを芯材に使ったセミハードケース。軽量でありながら申し分ない強度を持ち、広く使いやすいモデルとなっています。値段があまり張らないのも選びやすいポイント。ストラト系の形のギターを入れるのならば、かっちりとしたサイズ感がより安心感を出してくれるでしょう。レスポール用やベース用も展開されています。

SKB SCFS6を…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

MONO 「M80 SLEEVE CASE」

MONO M80 GUITAR SLEEVE

セミハードケースの定番MONOのスリーブシリーズは、薄くて軽くてルックスもソリッドなケースとして人気のあるケースです。底部にはストラップピンとボディエンドの保護用にくぼみを備え付け、EVAゴムを使用した特製システムによって、閉めるだけでヘッドがロックされ、ネックに掛かる負担を軽減します。値段はやや張りますが、最も信頼のおけるセミハードケースだと言えるでしょう。

MONO M80 GUITAR SLEEVEを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

Kurokumo KEG-250

Kurokumo KEG-250

国産ギター工房の黒雲製作所がハンドメイドで製作するギターケース。どんなシチュエーションでも容易に持ち運べる数多い持ち手、背負う際に背中の衝撃を和らげるパッド、小分けにされた機能的な大容量ポケットなど、徹底的にギタリストに寄り添って作られたケースです。スリムでスマートなルックスに、完全防水を実現。雨の日でも問題なく運べます。

Kurokumo KEG-250を…
Aアマゾンで探す R楽天で探す

ソフトケース

ソフトケース

サムネイルをクリックして拡大
  • ソフトケース1
  • ソフトケース2
  • ソフトケース3
  • ソフトケース4

ギグケースやセミハードに比べてさらに薄く軽いものをここではソフトケースとして扱います。これは安価なギターの付属品として付いてくるものが多いです。

利点としてはまず軽いこと。ほとんど袋状の布といえるシンプルな構造になっており、緩衝材的なものは入っていてもごくわずか。このような構造で重いわけがなく、単純に運ぶだけであれば魅力的です。その薄っぺらさからくしゃくしゃに丸めることもでき、部屋でもあまり場所を取りません。その分、防護を期待することはできず、どこかに強くぶつけたりすると傷は免れないでしょう。元々が重いエレキギターを運び続けると、冒頭に記したように最悪肩ひもの接合部分が切れたりする可能性もあり、注意する必要があります。

ARIA PB-EG

保護パッドの類がほぼ使われていない、もっともシンプルなギターケース。ケースと言うよりもナイロン製の袋と言った方がしっくりくるような製品ですが、家での埃よけや、保護面をあまり考えないのであればその価格から言っても良い選択と言えます。

ARIA PB-EGを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す


KIKUTANI GIG-E

キクタニ GIG-E

ギタースタンドなどで有名なキクタニ社のソフトケース。背負えるように肩ベルトが2本、前面にはかなり大きなポケットも付いており、同じソフトケースの中でも付属品などに比べるとかなり実用的なケースとなっています。その値段から非常に選びやすく、特に安価なギターにおいては二つ目のケースとしてオススメできる製品です。

ちょっと変わったギターケース

2本同時に持ち運びたい~ダブルバッグ

MONO M80 Dual Acoustic Electric Guitar

MONO M80 Dual

アコースティックギターとエレキギター、2本を収納して一度に持ち運べるケース。MONO社製品だけあって、強度や実用性はすばらしくハイレベルであり、ダブルバッグの決定版とも言えるものになっています。難点としてはケースだけで4kgもあるところ。ギター2本にエフェクターやシールドなどを収納すると10kg近くになる可能性があり、担いで徒歩で移動するには相当の体力が必要です。

MONO M80 Dualを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

Ibanez IGAB2621

Ibanez IGAB2621

アイバニーズのダブルバッグ。こちらもアコギとエレキを両方持ち運べるようになっています。最大のポイントはケース自体を分割して1本用としても使えるところ。日頃はどちらか片方だけを使い、たまに2本一気に持っていくなどということがこれ一つで可能になります。アイバニーズらしく、値段が良心的なのも嬉しいポイントです。ベース用のIBB2621も展開。

Ibanezダブルバッグ「IGAB2621/IBB2621」レビュー! – エレキギターニュース.com

Mooradian LST DOUBLE

Mooradian LST DOUBLE

ムーラディアン製のダブルバッグ。シングルバッグについては同系統の製品を上で紹介していますが、それと同じく、強度が十分でありながら軽いというのが嬉しいところ。2本分は非常に重くなるのが目に見えているので、ケース自体が軽いというのは大きなアドバンテージになります。また、エレキ2本を収納できるケースはあまりなく、その意味でも貴重な存在です。

LST DOUBLEを…
Sサウンドハウスで探す

イングヴェイのシグネイチャー・ギターバッグ:Fender 「YJM Signature Gig Bag」

YJM Signature Gig Bag

イングヴェイ・マルムスティーン氏のシグネイチャーギターバッグ。シグネイチャーの世界もとうとうバッグにまで来たかと思わせられます。実用性は他の通常のケースとさほど変わりませんが、何といっても特徴はフロントのポケットに記されたイングヴェイのサインと、内部に張り巡らされたど派手なヒョウ柄。ファンには堪らない仕様です。

ZO-3用:Fernandes 「FIT ZO」

Fernandes FIT ZO

名前から分かるとおり、フェルナンデスのZO-3専用のハードケースです。ウクレレのケースのようにも見えてしまうようなサイズですが、ギター本体の特徴的な形そのままに縁取られており、おしゃれさとかわいさを演出します。ZO-3の本体の価格を考えると躊躇してしまう値段ですが、ファッション的な導入ということになるでしょう。

持ち運び用キャリーカート

キャンパーズコレクション パワーキャリーカート

業務用のキャリー。パイプや車輪が太く、60kgまで対応してくれるパワーと安定感があります。エレキギターのハードケースやエフェクターケースなど荷物がかさばってしまうときは、これがとても役立ちます。

Aamazonでキャリーカートを探す



ギターを保護しながら持ち運ぶのがケースの最低限の役割ですが、求められる条件はそれだけではなく、ポケットの収納力やおしゃれなルックスであったり、人によって違ってくるのが当たり前です。自分に合った条件をまず考えた上で、値段を見ながら検討するのが正しい選び方と言えます。数多い製品の中に、自分のニーズを満たすものは確実に存在するはずです。長く使えるケースを見つけてみてください。

ギター博士に質問してみよう!

お名前
質問が採用された場合、ここに記載された名前が表示されます!

年齢:

性別: 男性女性

好きなアーティスト:

博士にして欲しい事:

メッセージ