エレキギターの総合情報サイト

ホールトーンスケール


Cホールトーンスケール5線Cホールトーンスケールの5線譜表記

ホールトーンスケール(日本語で”全音音階”)は、ルートから見て全ての音程が全音で構成されているスケールです。そのためルートが移動しても指板上のポジションは2種類しか存在しないという、覚えやすいスケールでもあります。ホールトーンスケールの仲間に【半音 → 全音】が交互に並んだ「ハーフホールトーンスケール」が存在します。

  • Cホールトーンスケール
  • D
  • E
  • F
  • G
  • A
  • B

Cホールトーンスケール

Cホールトーンスケール

Dホールトーンスケール

Dホールトーンスケール

Eホールトーンスケール

Eホールトーンスケール

Fホールトーンスケール

Fホールトーンスケール

Gホールトーンスケール

Gホールトーンスケール

Aホールトーンスケール

Aホールトーンスケール

Bホールトーンスケール

Bホールトーンスケール

ギター博士がCホールトーンスケールを弾いてみた!

clear

ギター博士「夢の中にいるような不思議な気分になるのぅ」

このギターソロのポイント

clear

ギター博士ホールトーンスケールは、2つのオーギュメント(aug)トライアドに分けることができる。Cホールトーンスケールなら『Caug(C, E, G#)』と『Daug(D, F#, A#)』なので、この2つを行き来するだけでもホールトーンスケールでプレイしていると言えるのぅ。
今回のように、ワシはコードとスケールというものを別で考えておらず、何なら『一緒』として考えておる。色んなスケールでこのアイデアが使えるので、みんなも是非チャレンジしてみて欲しいのぅ!」