フェンダー・ジャズマスターの種類や特徴[記事公開日]2019年11月17日
[最終更新日]2022年4月5日

限定モデル

JAZZMASTER誕生60周年記念モデル「60th ANNIVERSARY ‘58 JAZMMASTER」 – 2018年4月発売
ジャズマスターのサウンドとテレキャスターのルックスを融合させた「2018 LIMITED EDITION
THE JAZZ TELE」
– 2018年6月発売
パワフルなハムバッカーを3基搭載した「LIMITED EDITION 60th ANNIVERSARY THE TRIPLE JAZZMASTER」、レトロポップなマッチングヘッドが映える「LIMITED EDITION 60th ANNIVERSARY CLASSIC JAZZMASTER」 – 2018年9月発売
フェンダーから、ローストアッシュ材を採用した数量限定モデルLIMITED ROASTED登場 – 2019年11月発売

生産完了モデル

American Vintage ’65 Jazzmaster

Fender American Vintage '65 Jazzmaster

ラッカー塗装、ネックバインディングなど実際の’65モデルを基に復刻させた、ヴィンテージスタイルのジャズマスター。USAラインナップの最上位モデルでしたが、「American Original」シリーズの発表の後に生産完了となりました。

American Special Jazzmaster

Fender American Special Jazzmaster

ジャズマスターのフィールドとなっているロック/パンクでの演奏向きに、プリセットシステムを排し、ブリッジはチューン・O・マチックに変更というアレンジを施しています。これによってよりストレートなサウンドが得られるようになります。

《MEXICO》Road Worn ’60s Jazzmaster

Road Worn '60s Jazzmaster

Road Worn シリーズは使い込まれたキズや塗装剥がれを新品の状態で再現したラインナップで、同シリーズのストラトキャスターやテレキャスターではボディに大きな塗装の剥がれが存在し、ヴィンテージの雰囲気を醸し出していますが、ジャズマスターではボディの塗装剥がれは控え目となっています。ラッカー塗装の為、この状態から更に「味」を出せるのも魅力です。

ピックガードは 3-Ply White、ピックアップは American Vintage ’65 2基、21フレット、フローティング・トレモロと、見た目/サウンド共にヴィンテージ・スタイルが採用されています。

《MEXICO》Classic Player Jazzmaster Special

Fender Classic Player Jazzmaster Special

ヴィンテージスタイルを残しながら、ブリッジのパーツ変更、トレモロユニットの位置変更、ネックの仕込み角度変更、専用ピックアップ開発など、現代向けにアレンジされたジャズマスターです。

Made in Japan Traditional 60s Jazzmaster PINK PAISLEY
Made in Japan Traditional 60s Jazzmaster BLUE FLOWER

PINK PAISLEY、BLUE FLOWER

上述「Made in Japan Traditional 60s Jazzmaster」に、1960年代ヒッピー文化を色濃く反映した「PINK PAISLEY(ピンクペイズリー)」および「BLUE FLOWER(ブルーフラワー)」柄を施したモデル。基本的なスペックは同様ながら、非常に華やかな印象を与えるルックスとなっています。

Made in Japan Hybrid Jazzmaster Indigo

Made in Japan Hybrid Jazzmaster Indigo

日本の伝統的な色彩である藍色を取り入れたインディゴカラーのジャズマスター。アルダーボディ/メイプルネック/21F・メイプル指板、ヴィンテージUSピックアップを搭載。サテンフィニッシュのメイプルネック、エレガントなホワイトパールピッグガードを装備し、優雅な雰囲気を漂わせたモデルです。

Made in Japan Limited Collection

Made In Japan 2018 Limited Collection 60s Jazzmaster Made In Japan 2018 Limited Collection 60s Jazzmaster

Made In Japan Limited Collectionは、USA本社の開発チーム完全監修の元で日本の工場で生産される「Made In Japan」シリーズ最上位モデル。

  • 下地も含めたオールラッカー仕上げ
  • 木目の良いものを厳選した2ピース材
  • USA製のボディサイズ
  • USA製パーツの採用(ピックアップを含む)

など、フェンダーのDNAを真に受け継いだ完全限定生産のフラッグシップモデルとなっています。

Japan Exclusive Classic 60s Jazzmaster

Fender Japan Jazzmaster

Made In Japanシリーズの登場の後に生産完了したモデル。見た目の豪華さだけでなくノイズ対策にもなつアルミ・アノダイズド・ピックガード採用のもの、メイプル指板を採用しているもの、ボディにコンペティション・ストライプが描かれているものなど、いくつものバリエーションが存在しました。

《Fender Japan》Classic Special 60s Jazzmaster

Classic Special 60s Jazzmaster

日本製ジャズマスターの最上位だったモデル。ヴィンテージスタイルを継承したスペックは「Made in Japan Traditional 60s Jazzmaster」とほぼ同様ですが、Classic Special 60s Jazzmasterではラッカー塗装が採用、カラーリングは3-Color Sunburstの1色のみとなっています。