エレキギターの総合情報サイト

「ギター博士が弾いてみた」一覧

  • 826180 件目
  • ギター スケール

    ホールトーンスケール

    ホールトーンスケールは、ルートから見て全ての音程が全音で構成されているスケールで、ルートが移動しても指板上のポジションは2種類しか存在しません。このページではギター博士によるホールトーンスケールを用いたギターソロを聞くことができます。

  • ギター スケール

    リディアンフラットセブンス(b7th)スケール

    リディアンフラットセブンス(b7th)スケールは、メロディックマイナースケールの4番目の音から【全→全→全→半→全→半→全】という音程になっているスケールです。このページではギター博士によるリディアンb7thを用いたギターソロを聞くことができます。

  • ギター スケール

    コンビネーションオブディミニッシュスケール

    コンビネーションオブディミニッシュスケールは、ルート音から【半 → 全】という上昇の繰り返しによって構成された8音のスケールです。このページではギター博士によるコンディミを用いたギターソロを聞くことができます。

  • ギター スケール

    ハーモニックマイナーパーフェクトファイブビロウ(P5↓)スケール

    このページではギター博士によるハーモニックマイナーP5↓スケールを用いたギターソロを聞くことができます。

  • ギター スケール

    メロディックマイナースケール

    メロディックマイナースケールは、ハーモニックマイナースケールの6番目の音を半音高くしたスケールで、ジャズのアドリブ演奏で頻繁に使用されます。このページではギター博士によるメロディックマイナースケールを用いたギターソロを聞くことができます。

  • ギター スケール

    ハーモニックマイナースケール

    Cハーモニックマイナースケールの5線譜表記 ハーモニックマイナースケール(日本語で”和声的短音階”)は、エオリアン(ナチュラルマイナー)スケールの7番目の音を半音高くしたスケールです。そのためハー […]

  • エピフォン, レスポール

    エピフォンのレスポールをギター博士が弾いてみた!

    エピフォンはギブソンの子会社で、ギブソンのギター・モデルを安く買うことができるブランド。その中でもエピフォン・レスポール「Standard Plus-Top(スタンダード・プラストップ)」シリーズはギブソン伝統的なレスポールのスペックを継承した上位シリーズで、【この価格とは思えないほど良好】とユーザーの評価も高く非常に評判の良いモデル、ギター初心者の初めての1本としても最適です!

  • ストラトキャスター

    スクワイヤーのストラトキャスター:徹底分析!

    スクワイヤーはフェンダー社のブランドの一つで、フェンダーのギター・モデルを安く買うことができるブランドなんです。その中でも質の高いモデル「クラシック・ヴァイブ」シリーズのストラトキャスターは、フェンダー本家のストラトキャスターにスペックが近くて、「ストラトキャスター」の魅力を十分に感じる事が出来るエレキギター!!ギター博士が弾いてみました!!

  • エフェクター

    TC Electronic Ditto Looper レビュー!

    ギター博士がTC Electronic Ditto Looper を弾いてみた!スマホより小さい超コンパクトサイズでシンプル設計なルーパー・エフェクター。最大5分間のループを作成することができる上に無制限に音を重ねていくことも可能、最後に重ねた音を消去(Undo)/復活(Redo)させることもできます。動画で仕様した機材・セッティングについても記載!

  • ギター奏法

    タッピング奏法

    タッピング奏法は左手でハンマリングオン・プリングオフ、右手の指で弦を押さえつけて音を出す動作を繰り返し、高速の和音フレーズを演奏するギター奏法。このページでは動画とTab譜を掲載してタッピングの練習メニューを用意しています!

  • ギター奏法

    オクターブ奏法

    オクターブ奏法とは原音(ルート音/1度の音)と1オクターブ上の音(8度の音)を同時に弾くギター演奏方法です。例えば原音が5弦3フレットの「ド」の音だとしたら、1オクターブ上は3弦5フレットの「ド」の音を弾きます。

  • ギターケーブル/シールド, ギター初心者

    シールドの巻き方

    シールドを取り出そうと思ったらぐちゃぐちゃに絡まっていた・巻き方がキレイじゃない…なんてことはありませんか??これ、正しく巻けてないことが原因なのです。間違った巻き方で保存しているとシールドの劣化が早くなり断線の原因にもなります。

  • ギター初心者

    Q&A.79 エレキか、アコギか、ギター選びで迷ってます

    エレキギターはアコースティックギターに比べて弦がゆるくて押さえやすく、ネックも小さくてにぎりやすい「弾きやすい」ギター。アコースティックギターはエレキより少しボディが大きく、弦を押さえるのに力がいるので、エレキと比べて音をキレイに鳴らすのが難しいと感じるかもしれませんが、慣れればどちらも変わりなく演奏できます。

  • ギター メンテナンス

    ギタークロスの使い方

    ギターはほったらかしにしておくとすぐに表面にホコリが付着します。ホコリがたまっていると音が吸収されて、音色・サウンドがこもってしまいます。そういった時はギター・クロスなどのやわらかい布でギターの表面を拭いてあげましょう。

  • ギター奏法

    ボリューム(バイオリン)奏法

    バイオリン奏法とは、エレキギターの演奏時にボリュームで音強を絞って電気的にアタック音が鳴らない状態でピッキングした直後に、ボリュームを解放してクレッシェンドさせる演奏方法で、ボリューム・コントロールを用いる奏法なので「ボリューム奏法」とも呼ばれます。

  • ギターの練習方法, ギター初心者

    コードストロークの練習をしよう!

    コードストロークはどんなタイプの楽曲でも登場する、ギターの最も基本的な演奏方法の一つです。このページではギター博士と共に、はじめてコードストロークをやってみるというギター初心者さんのための練習方法を紹介しています。

  • ギターの練習方法

    クロマチックスケールの練習

    クロマチック練習はきちんと音が出ているか確認するための練習にもなりますし、無駄な音をミュートできているかを確認することもできます。毎日の練習に是非取り入れて欲しいです。是非ともメトロノームを使って練習してください。

  • ギターの練習方法

    ブラッシングの練習

    ブラッシングはミュートした弦をストロークして弾く演奏技法のことです。この方法で弾くと音程感のまったく無い打楽器のようなパーカッシブな音を得られます。ハーモニクス音がでるポイント上を押さえたり高音弦だけを弾いたり、右手と左手でいろいろな表情をつけることができます。

  • ギターの練習方法

    チョーキングの練習

    チョーキングは弦を持ち上げて音程を上げるギター奏法、ほとんどの場合で薬指を使います。ブルースを演奏する上でとても重要なテクニックですが、簡単にできる割にかなり奥が深く、それらが表現できるのはある程度ギターの腕が上達してからかもしれません。

  • ギターの練習方法

    ビブラートの練習

    ビブラートはチョーキングを繰り返して音にゆらぎを作り情感を表現する、ギターだけでなくバイオリンなどあらゆる弦楽器で使われる奏法のことです。フレーズに表情を加えるために使われるので、揺れの具合や振れ幅などの決まリごとは特にありません。

ギター博士と六弦かなで:LINEスタンプ