エレキギターの総合情報サイト

Q&A.85 エレキギターするときアンプなしでも大丈夫ですか?

エレキギターするときギターアンプはかならず必要ですか? – (2012/1/1)10~19歳 男性(高校生・中学生・小学生)

鶴田と申します。
初めまして、よろしければ質問をさせて頂けますでしょうか?
エレキギターをFenderの7万円のものを貰い、頑張って練習をしようと思いました。アコースティックギターをしておりましたので、同じように考えていたら、「アンプが必要」とお店の方に言われたのでFenderの7500円15Wの物を購入致しました。
しかしながら、自宅はアパートであまり大きな音が出ません。
それでもやはり自宅での練習方法としましては、アンプを接続して練習したほうが良いのでしょうか?
ヘッドフォンでも出来ますが、長時間は耳が痛くなるのではないかと思いました。
自宅の練習では、生のエレキで練習(確かにビブラートなどは迫力出ませんが)
休みの日にスタジオなどと考えました。
ネットで必要な物を調べると、アンプにつないで練習するのが大事だという回答が多いでした。
よろしければ、お意見お聞かせ頂けませんでしょうか?
宜しくお願い致します
失礼致しました。 – (2013/11/30)鶴田さん 39歳 男性

かならずしも必要ではありません。アンプを通さなくても弦を弾いたら音が出るし、そのままでも練習するくらいなら十分な音量があるし、ギターを弾く楽しみも味わえます。しかし、エレキギターの上達を望むならば、やはりギター・アンプに接続して弾いて欲しいと思います。
どうしてアンプを通したほうがいいのか理由を紹介してみました。

アンプがあったほうが良い3つの理由

自分の演奏ミスが気づきやすくなる

アンプを通さないで弾けてると思ってもいざアンプを通してみると「アレレ、ミュートがしっかりできてなくて余計な音まで鳴ってしまっているゾ…」なんてことや「鳴らしたい音がちゃんと鳴っていない」など、実は演奏の中で余計なノイズというのは結構出てしまうものなんです。これらミストーンを確認しないまま練習を重ねてしまうと…あまり良くはありませんね。
常にアンプに繋げる必要はありませんが、たまにはアンプを通して練習したほうがいいですね。

イコライザーの使い方の勉強になる

アンプのツマミ部分

アンプについている Trebble、Middle、Bass の3つのツマミ、小さいアンプだとツマミをいじってもあまり音は変わらないように思うかもしれませんが、大きなアンプだと自分好みの音作りをするにとても重要なコントロール部分です。
小さなアンプでも、この3つのツマミをコントロールして自分好みの音に近づけることができれば、大きなアンプで弾いた時にどういうセッティングにすれば自分好みのサウンドが作れるか、ということをおぼろげながら身につけることができると思います。

アンプで音を出す喜び

clear

ギター博士「何故ギターアンプが必要なのか。
それはエレキギターというものの本質を考えれば自(おの)ずとわかることじゃ。

エレキギターは電気によって音を増幅させることができる楽器じゃ。大きな音で弾く、歪んだ音で弾く、そのことによる開放感や喜びは、アンプを通してじゃないと得られんじゃろぅ。自分の好きなギタリストと似たような音になったら嬉しいじゃろう?
また、もし作曲をする人ならわかるかもしれんが、ディストーションのかかったギターを弾くことで得られるインスピレーション/そこから産まれる発想やひらめきもまた、アンプがあってこそ、なんじゃ。

そして、上達してくればピッキングの強さやボリュームで歪みを調節したりするし、例えばチューブアンプとトランジスタアンプでも音の質感が違うことが実感できるであろうな。
もちろんスタジオでの個人練習はとても効果的じゃ!
大きな音で演奏するのは例えるなら映画館のスクリーンで見るのと自宅でDVD見るくらいの違いはあるんじゃないかの?
なので、絶対にアンプに繋がなければいけないということはないが、最終的にアンプで鳴らすということをイメージして、ヘッドホンで練習するもよし、生音で練習するもよし、色々と試してみてはどうかな?

おすすめの小型ギターアンプ

耳が痛くなりにくいヘッドフォンについて

夜の練習のときにはアンプを通した大きな音は出しにくいですね。そんなときはヘッドフォンが必要になりますが、耳が痛くなりにくいのも含めて、どのような種類のものが良いのでしょうか。

clear

ギター博士「ヘッドフォンでの練習もいいと思う。ヘッドフォンには開放(オープンエア)型と密閉型の2種類があるんじゃ。耳が痛くなりにくいヘッドフォンを探しているなら【開放(オープンエア)型】のヘッドフォンがいいか、もしくはインナーイヤー型のイヤフォンにしてもいいかもしれんのぅ」
ギターの練習におすすめのヘッドフォン

clear

ギター博士「どちらにせよ、自宅でアンプを鳴らす時は、音量上げすぎてご近所さんに迷惑かけるでないぞよ~!」