エレキギターの総合情報サイト

エレキギター > 新着記事 > 9ページ目

新着記事を順番に見る

  • 2015年10月16日

    接触不良で音が出なくなったら?接点復活剤を使ってみよう!

    エレキギターは金属の部品によって、電気的な信号をアンプに送り出して音を出しています。長期間使っていなかったり、逆に長年使い続けてきたりすると、部品の接点部分が汚れてきたり経年劣化によって酸化し、音が出なかったりガリを生じることがあります。こんな時、接点復活剤を吹きかけてこすってやると、回復が見込めることがあります。

  • 2015年10月10日

    轟音のマストアイテム「7弦ギター」特集

    スティーヴ・ヴァイ氏にはじまり、テクニカル系からその後のニューメタル系ギタリストに愛用された7弦ギター。その歴史や代表的プレイヤー、Ibanezを中心とした有名ブランドの7弦ギターモデルなどを紹介していきます。

  • 2015年10月7日

    オクターバー・エフェクターについて

    原音に対し「1オクターブまたは2オクターブ下のサウンドを重ねて出力する」オクターバーについて、エフェクター初心者向けにピッチシフターとの違い/定番・おすすめ・格安オクターバーについて紹介しています。

  • 2015年10月6日

    ギブソン・レスポール・スペシャル徹底分析

    レスポール・ジュニアのアップグレード版として、フロントピックアップが加わりレスポールにひけをとらない多機能なギターになったギブソン・レスポール・スペシャルの、歴史/ジュニアとの違い/2015年モデルを含むラインナップの紹介など、レスポール・スペシャルを徹底分析!

  • 2015年9月24日

    ギブソン・レスポール・ジュニア徹底分析!

    ギブソン・レスポール・スタンダードの廉価版として登場したレスポール・ジュニア。その歴史、特徴(レスポール・スタンダードとの比較)、主な使用ギタリスト、2015年モデルのラインナップについて解説するなど、レスポール・ジュニアを徹底分析!!

  • 2015年9月23日

    ギブソン・レスポール・デラックス徹底分析!

    レスポール・スタンダードのピックアップをミニハムバッカーに変更して作られた「レスポール・デラックス」。レスポール・デラックスの誕生秘話から、改造例、2015年モデルについて解説するなど、レスポール・デラックスを徹底分析!!

  • 2015年9月21日

    ルーパー・エフェクターについて

    ルーパーとは「記録したフレーズを重ねて半永久的にループ再生するエフェクター」のことです。様々な演奏フレーズをルーパー本体に記憶し、それを重ね合わせて一つの壮大な楽曲に仕上げていきます。

  • 2015年9月19日

    アッパー・ストラクチャー・トライアド:その3「コードにおけるUST」

    今回は各コードにおけるアッパー・ストラクチャー・トライアドを見てみましょう。USTはコードトーンとそのテンションとで決まるのでコードのテンション・ノートごと(スケールごと)にわけて覚えるようにしてください。

  • アッパー・ストラクチュア・トライアド:その2「分数コードについて」

    通常のコードは最下音でコードのルート音を鳴らすようになっていますが、ルートでない音を最下音(またはベース音)で鳴らす場合のベース音指定が分数コードの意味です。ほとんどの分数コードはベース音指定と考えて良いでしょう。

  • アッパー・ストラクチュア・トライアド

    アッパーストラクチュアトライアド(UST)とは、コードを構成する音とそのテンションノートとを組み合わせてできるトライアドのことです。USTを理解することで、アドリブのフレーズの素になったり、バッキングにも使用することで、より現代的なコードサウンドにする事ができます。

  • 2015年9月17日

    Sonicブランドのギターについて

    「ソニック」は株式会社ラムトリックカンパニーがリリースするギター/パーツのブランド。「いつもアーティストのそばに寄り添う頼もしい楽器」を目指し、細部まで妥協のないギター/高性能なパーツやメンテナンスグッズなどを積極的にリリースしています。

  • 2015年9月11日

    ギター博士と往く:Sago訪問インタビュー!!

    兵庫県尼崎市にあるSago New Material Guitarsの工場に、Supernice!スタッフとギター博士が訪問、代表である高山社長にお話を伺いました。Sagoのギターの特徴、サーモウッドの秘話、工場の様子など、Sagoギターについて徹底的にお話を聞くことができました。

  • 2015年9月7日

    Knaggs Guitarsについて

    「ナッグス・ギターズ」はPRS(ポール・リード ・スミス)創業メンバーだったジョー・ナッグス氏が2009年に設立、木の美しさをいかんなく発揮させた木工技術と独自設計のブリッジを特徴としており、エレキギターの伝統的なスタイルと革新的な設計を共存させる気鋭の高級ギターブランドです。

  • 2015年9月1日

    Fender Starcaster Guitarについて

    「フェンダー・スターキャスター」は、1970年代にギブソンのヒット作ES-335に対抗する形で発表された、フェンダー初となるセミアコースティックギター。ビザールギターの人気が高まったこと、またジョニー・グリーンウッド(レディオヘッド)が使用した事により、再評価されたギターの特徴とは?

  • 2015年8月31日

    エフェクターボードの選び方

    エフェクターボード(エフェクターケース)の選ぶ際のポイントは種類/耐久性/サイズ/重量と4つ。「ソフトケース」と「ハードケース」と大きく分けて2種類。「エフェクターボード=ハードケース」というイメージが強いですが、最近のソフトケースは軽量で耐久性も高いので人気があります。

  • 2015年8月29日

    Fender CORONADO Guitar について

    「フェンダー・コロナド」は、ソリッドボディで成功を収めたフェンダーが、敢えてそこからの脱却を目指しリリースした野心的なギターです。エピフォン・カジノに対抗すべく大きめのシングルコイルを搭載、左右対称の薄いボディを持ったフルアコとしてデビューしました。

  • Freedom Custom Guitar Researchについて

    「フリーダム・カスタムギターリサーチ」は「自由な発想でギター作りを追求する」をコンセプトにした1998年設立のメーカーで、東京都荒川区に工場があります。品質の高いオリジナルギターには一切の妥協がなく、マニアックかつ考え抜かれた構造が高く評価されています。

  • ギターブランド:dragonflyについて

    「ドラゴンフライ」は、渋谷区にある「株式会社ハリーズエンジニアリング」による、オリジナルギターのブランド。デタッチャブルネック構造を基本としたラインナップは、ポイントを絞ったパーツや設計により、現代の音楽にマッチするモダンなトーンを持っています。

  • ボリュームペダルとは?

    ボリュームペダルは「ギターの音量を足元で操作できるエフェクターの一種」です。ギター本体に搭載されているボリュームノブと同じ役割を果たすため、音量はもちろん「エフェクトの効き具合」も調節することが可能です。

  • ノイズゲートとは

    ノイズゲートとは「大きな音声信号だけを通し小さな信号はカットするエフェクター」のことです。エレキギター特有の「ジー」という誘導ノイズをはじめ、ギターを演奏する上で不必要と思われるノイズをカットするために使われます。

ギター博士と六弦かなで:LINEスタンプ