エレキギターの総合情報サイト

TC Electronic Ditto Looper レビュー!



ギタリストによってギタリストのために設計された、手のひらサイズのコンパクトなルーパー・エフェクター「Ditto Looper(ディットー・ルーパー)」。音量調節のツマミ1つとフットスイッチ一つで全てのループ作業を完結させることができる革新的に便利なルーパーとして2013年に登場しました。今回ギター博士が Ditto Looper を実際に使って演奏し、レビューしてみました。

TC Electronic Ditto Looper

サムネイルをクリックして拡大
  • TC Electronic Ditto Looperの全体画像
  • Ditto Looperの側面画像
  • Ditto Looperの背面画像
  • Ditto Looper斜め角度の画像

ギタリストのためのルーパー
TC Electronic Ditto Looper はギタリストのためにデザインされた、スマホより小さい超コンパクトサイズでシンプル設計なルーパー・エフェクター。最大5分間のループを作成することができる上に無制限に音を重ねていくことも可能、最後に重ねた音を消去(Undo)/復活(Redo)させることもできます。それらのアクションをLevelツマミとフットスイッチのみでコントロールできるとても使い勝手のよいペダルです。
使い方の例
ループをバッキングにギターソロを重ねたい、延々重ねていってギターオーケストラをしたい、などのサウンド・オン・サウンド機能だけ欲しいというギタリストにとって他社の複雑なルーパー・ペダルよりも使いやすいモデルとなるのではないでしょうか。
引用元:Ditto Looper – Supernice!エフェクター

Ditto Looper

  • メーカー:TC Electronic
  • エフェクターの分類:ルーパー
  • 店頭販売開始:2013年3月8日(金)
  • USB入力端子
  • トゥルーバイパス仕様
  • アナログドライスルー
  • ループ時間:最長5分
  • アンドゥ/リドゥ機能
  • オーバーダビング:無制限

Amazonで購入

TC Electronic Ditto Looper をギター博士が弾いた動画

使用機材

  • エピフォン レスポール

    エレキギター

    Epiphone Les Paul Standard PlusTop

  • Ditto Looper

    エフェクター

    Ditto Looper

  • BlackStar HT-5R

    アンプ

    BlackStar HT-5R

セッティング

setting

ギターはジャズ風のトーンを出すためフロント・ピックアップに設定、ギターアンプはクリーントーンのみ使用、Black star HT-5 はクリーントーン時はイコライザーが効かないためVolume、Toneのみ掲載しています。
また、アンプに搭載されているリバーブを、ほんの少しだけ加えています。

clear

ルーパーすごい!!かなでも欲しくなってきた!!

clear

フォッフォッフォ。かなでは博士の助手じゃから自由に使ってもいいんじゃよ♪

clear

わあい!!…あれ、録音/再生の踏むタイミングって結構難しいんですね。

clear

始めは難しいかもしれんけど、コツをつかんだらわりとカンタンにできるぞ。
色んな使い方にチャレンジしてみてくれぃ!

ギター博士イラスト

ギター博士から一言

TC Electronic Ditto Looper は市販のどのルーパーよりも小さくて操作もシンプルで使いやすいエフェクターぢゃ。1台あったら一人でのギター遊びが止まらんわぃ♬
ギター初心者の時にこんなエフェクターがあったら、ギターを練習したり一人でジャム演奏できたり、自分が演奏したプレイを客観的に聞くことができるし、ギターの上達がもっと速くなったかもしれんのぉ!!

TC Electronic Ditto Looper のライブステージでの使い方

ギター博士の動画のようにバッキングを録音してその上でギター・ソロを弾くという使い方は理解できると思いますが、自宅で一人で使うだけではもったいないですよね。
そこで Ditto Looper を使ったライブ・パフォーマンス時の使用例についても紹介しておきます。

弾き語りスタイルでの使用

作成したループは一定のリズムが生まれてしまうので、【リズムのずれ】が許されないバンドでの使用はなかなか難しいかもしれません(とはいえ生バンドで使用している例も多く見られます)。
しかし弾き語りなど自分でリズムをコントロールできる場合は、多少のズレが生じてもつじつまを合わせることができるので、バッキングを弾いてその上でソロやオブリガード的フレーズを弾くなど、ライブ・パフォーマンスにも持ちいることができそうです。

あらかじめバッキングを録音して本番で ON にする

ボリューム奏法で弾くなどした「リズムを気にしない」アンビエント系のギター・フレーズであれば、バンバン本番でも使えます。あらかじめ家やスタジオでループ・フレーズを録音しておいて、ライブステージで ON にすることで多重録音効果を演出することができますね。

Ditto Looper の派生モデル

Ditto Looper の派生モデル 左から:Ditto X2 Looper、Ditto Stereo Looper、Ditto X4 Looper

コンパクトなルーパーとして高い人気を誇る「Ditto Looper」は、後発で様々なバリエーションモデルが登場しています。
2014年に登場した2代目モデル「Ditto X2 Looper」では、リバース再生、1/2倍速再生のエフェクト効果を追加。ステレオ入出力に対応しています。2015年に登場した3代目「Ditto Stereo Looper」はステレオのみ追加したモデル。2016年に登場した「Ditto X4 Looper」は4つのフットスイッチを搭載したシリーズ中最も多機能なフラッグシップモデルとなっています。


2014楽器フェアでは、ギター博士による「Ditto X2 Looper」を使ったデモンストレーションが行なわれました

Ditto X2 Looper – Supernice!エフェクター
Ditto Stereo Looper – Supernice!エフェクター
Ditto X4 Looper – Supernice!エフェクター

ギター博士に質問してみよう!

お名前
質問が採用された場合、ここに記載された名前が表示されます!

年齢:

性別: 男性女性

好きなアーティスト:

博士にして欲しい事:

メッセージ