メイドインジャパンのフェンダー・ストラトキャスター徹底分析![記事公開日]2022年5月22日
[最終更新日]2022年5月24日

Made in Japan Heritage シリーズ

MADE IN JAPAN HERITAGE Stratocaster

「MIJヘリテイジ」は、各年代の仕様をしっかり再現することでプレイヤーに「至高の演奏体験」を提供することを目指したギターです。ボディ材や指板材といった木材構成、ピックアップ、ネック仕様を各年代の特徴に合わせるだけでなく、ボディ形状にUSA製品から得たデータの分析結果を反映、当時のカラーリングを再現、というところまで追求しています。さらに、日本製フェンダー史上初めて、フェンダーによる専用ピックアップが開発されています。「プレミアム・ヴィンテージ・スタイル」と名付けられたピックアップは、各年代の特徴が追求されています。

MADE IN JAPAN HERITAGE Stratocaster:ブリッジ

MADE IN JAPAN HERITAGE Stratocaster:指板

7.25インチRの丸い指板に小さめのヴィンテージ・スタイル・フレットというフェンダー伝統の組み合わせは、他のメーカーではなかなか味わうことができません。MIJヘリテイジなら、歴史上の偉人たちがこよなく愛した演奏性に、現実的な価格で触れることができます。また、将来的にフェンダーのヴィンテージ・ギターを手に入れたい人にとって、その演奏性に事前に慣れておくことができます。

Made in Japan Heritage 50s Stratocaster

ヘリテイジ50年代のストラトキャスターはアッシュボディ、メイプル1Pネックという木材構成で、ネックはソフトVシェイプです。2カラーサンバーストに白いピックガード、ホワイトブロンドカラーにアノダイズド・ピックガードの2タイプがリリースされています。ボディもネックもトップコートにラッカー塗料が使用されており、独特のしっとりとした肌触りと経年変化を楽しむことができます。

Made in Japan Heritage 50s Stratocasterを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

Made in Japan Heritage 60s Stratocaster

Made in Japan Heritage 60s Stratocaster

ヘリテイジ60年代のストラトキャスターは、アルダーボディ、ローズ指板という木材構成で、ネックは厚めのCシェイプです。カラーはこの年代を象徴する3カラーサンバースト、ボディもネックもトップコートはラッカーです。

Made in Japan Heritage 60s Stratocasterを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

Made in Japan Heritage 70s Stratocaster

Made in Japan Heritage 70s Stratocaster

ヘリテイジ70年代のストラトキャスターは、アッシュボディ、ローズ指板という木材構成で、ネックは70年代初期のCシェイプです。カラーはナチュラルで、このモデルだけラッカー非採用です。

Made in Japan Heritage 70s Stratocasterを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

JV Modifiedシリーズ

「JVモディファイド」シリーズは、クラシカルな本体に現代的な演奏性と機能を追加した2022年限定モデルです。50’sと60’sの2モデルとも、ネックは肉厚なVシェイプにサテン仕上げを施し、ミディアムジャンボフレットを打ち込んでいます。「Vシェイプ、9.5”指板R、ミディアムジャンボフレット、ネック裏サテン仕上げ」という組み合わせは、フェンダー内では今のところ他にバディ・ガイモデルとジミー・ヴォーンモデルのみ(2022年5月現在)という個性的な仕様です。
ロック式ペグを採用するほか、トーン2のポットに特殊配線の起動スイッチが仕込まれており、サウンドバリエーションが拡充されています。なお、トーン1はフロントとミドルに、トーン2はリアに効きます。


Exploring the JV Modified Series | Fender
追加機能もあり、いろいろ使えそうなギターに仕上がっています。

JV Modified ’50s Stratcaster

JV Modified 50s Stratcaster

「JV MODIFIED」50年代式のストラトキャスターは、リアにハムバッカーを配置したSSH配列です。「50年代のストラトを後からSSHに改造した」というストーリーがあるようで、ピックガードは60年代以降の11点留めになっています。トーン2のノブを引くとコイルタップが起動します。

JV Modified ’60s Stratcaster

JV Modified 60s Stratcaster

「JV MODIFIED」60年代式のストラトキャスターは1968年以降に採用されたモダンロゴ&ラージヘッドで、ジミ・ヘンドリクス氏とリッチー・ブラックモア氏が愛用したことで支持の厚い仕様です。トーン2ノブを引くとフロントピックアップが起動し、通常のストラトでは不可能だった「リア+フロント」と「ピックアップぜんぶ」という二つのサウンドバリエーションが得られます。

JV Modified Stratocasterを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

「Made in Japan Hybrid II」シリーズ

Made in Japan Hybrid II Stratcaster

「ハイブリッドII」シリーズは日本製フェンダー史上初めて、オーソドックスなスタイルに22フレット仕様が採用された歴史的なモデルです。ネック仕様は、9.5″指板R、ナロートール・フレット、モダンCシェイプグリップというUSAフェンダーの標準仕様に対し、ナット幅を日本人に合わせた42mmに設定しています。あらゆる演奏スタイルにおいて握りやすく、かつ弾きやすい設計です。
ロック式ペグと2点式シンクロナイズド・トレモロユニットの組み合わせで、チューニングの高い安定度が確保されているほか、電気系においては日米スタッフのコラボでイチから開発したピックアップを装備するなど、スタンダードモデルの域を脱したスペックの高いギターに仕上がっています。

《日本製初のモダン系スタンダード》Fender Made in Japan Hybrid IIシリーズ

Made in Japan Junior Collection

Made in Japan Junior Collection Stratocaster

「ジュニアコレクション」は、ボディの大きさを約94%、弦長を25.5インチから24インチ(約94.1%)にスケールダウンさせ、さらに軽量化もさせた、日本人に合わせた日本国内限定ラインナップです。日本人の平均身長が男女ともアメリカ人のだいたい95~96%ですが、そこからもう少しだけ踏み込んだ、小柄な人にも抱えやすい寸法に設定されています。なおパーツ類は標準サイズなので、将来的な部品交換にも心配はありません。


Fender Made in Japan Junior Collection 軽くて持ちやすいのにちゃんとグリップ感がある、バリバリ使えるギター。ワシだったら孫にプレゼントしたいかも?!

日本人に合わせて小型軽量化したギター Fender Made in Japan JUNIOR COLLECTION

Made in Japan Traditional シリーズ

Made in Japan Traditional Stratocaster MADE IN JAPAN TRADITIONAL 60S STRATOCASTER width gold hardware

「MIJトラディショナル」シリーズは、トラディショナル(伝統的)なストラトキャスターの由緒正しい姿を後世に伝えるギターです。ヘッド形状やピックガードの仕様など、各年代における外観上の特徴をしっかり再現したベーシックなモデルです。

  • Made in Japan Traditional 50s Stratocaster
  • Made in Japan Traditional 60s Stratocaster
  • Made in Japan Traditional 60s Stratocaster Left-Handed
  • Made in Japan Traditional Late 60s Stratocaster
  • Made in Japan Traditional 70s Stratocaster

5種類がラインナップ、ネック仕様とピックアップが全モデルで共通しており、音も演奏性もほぼ同じです。楽器としての違いを気にすることなく、安心してルックスで選ぶことができます。ナット幅が約41mmというネックは標準サイズよりスリムで、握り込んで弾いたり立って弾いたりするのに有利です。なお、全モデルでボディ材はバスウッドですが、「70S」のみアッシュボディです。

Made in Japan Traditional Stratocasterを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

限定仕様(Made in Japan Limited Collection)

MIJトラディショナルやMIJハイブリッドをベースとした限定仕様機がときおりリリースされます。珍しいカラーリング、ゴールドパーツ、ペイズリー柄、グラフィックデザイナーとのコラボレーションなど、またフェンダー公式サイトでのオンラインショッピング限定モデルなどもあり、コレクター魂をくすぐります。
ギターとしてはMIJトラディショナルやMIJハイブリッドをそのまま踏襲したものばかりでなく、それぞれの仕様をブレンドしたものもあります。

FINAL FANTASY XIV Stratocaster

FINAL FANTASY XIV Stratocaster

「ファイナルファンタジーXIVストラトキャスター」は、フェンダー創立75周年の特別企画としてFFXIVチームと共同開発した、ファイナルファンタジーXIV(14)の世界観を存分に感じられる特別なギターです。漆黒の本体に対し、FFXIVのテーマのひとつ「光と闇」を表現するため、2色のクリスタルをイメージした特別な加工が施されています。
ピックアップにはクラシカルなトーンの中にモダンなエッセンスを加えたFender「 V-Mod Single-Coil Strat」を採用、トーン2ノブにはFFXIVの必殺技になぞらえた「リミットブレイクスイッチ」が仕込まれ、ミドルとリアを直列につないだ疑似ハムバッカーのサウンドが得られます。


FINAL FANTASY XIV STRATOCASTER® | Fender
エルボー部とホーン部のクリスタルは、光を受けて怪しく光ります。

シグネイチャー・モデル

MICHIYA HARUHATA STRATOCASTER

MICHIYA HARUHATA STRATOCASTER

ロックバンド「TUBE」在籍、春畑道哉(はるはた・みちや)氏のシグネイチャーモデルは、2011年にフェンダー・カスタムショップで作られたご自身のシグネイチャーモデルを出発点に、価格を抑えつつも妥協ないスペックを備えたギターとして仕上がっています。カリビアンブルーが目を引くボディトップはキルテッドメイプル、バックはアッシュです。
ディマジオ製ハムバッカーとフェンダー製シングルコイルで構成されるHSH配列ピックアップは、ピックガードのあるストラトキャスターでありながらボディに直接マウントされており、音像の明瞭度が高められています。
操作系には独特のこだわりが込められており、標準的な5Wayセレクター、マスターボリューム、センターボリューム、マスタートーンという構成です。トーンポットのスイッチでフロントピックアップのON / OFFができます。
ネックにはご本人が使用しているギターのネックを3Dスキャンしたデータが反映されており、プロトタイプを受け取った春畑氏がそ0のままステージで使用したと言われます。


春畑道哉 / Michiya Haruhata 『花鳥風月』(LIVE AROUND 2018 Continue)
確実なテクニックと美しいサウンド、そして枯れないロックへの愛により、根強い支持を受ける春畑氏。夏にTUBEのツアー、秋冬はオフ(という名目でアルバム制作)というサイクルを続けてきたが、ある年ほんとうにゴルフにハマってしまって、湯部の動きが悪くなってしまったということもあったのだとか。

MICHIYA HARUHATA STRATOCASTERを…
R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

MAMI STRATOCASTER

Mami Stratocaster

ロックバンドSCANDAL所属、MAMI女史のシグネイチャーモデルは、ラージヘッド&トランシジョンロゴという1965年~1968年のスタイルを採用しつつ、鮮やかな色調でまとめたまばゆいギターに仕上がっています。ルックスの可愛らしさと相反して、ギター本体の仕様はバリバリのヴィンテージ・スタイルです。ネック裏はサテン仕上げながら、指板R7.25″、フレット数21、ヴィンテージフレット採用で、ブリッジもペグもヴィンテージ・スタイルです。ピックアップはカスタムショップの名機「テキサス・スペシャル」で、はつらつとした元気いっぱいのサウンドが得られます。


SCANDAL「MIRROR」 – Music Video
ボーカル&ダンススクールでの結成以来、30枚近いシングルをリリース、2022年にはメジャー通算10枚目のアルバムをリリースするなど、積極的な活動を続けている。

MAMI STRATOCASTERを…
R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

SOUICHIRO YAMAUCHI STRATOCASTER

SOUICHIRO YAMAUCHI STRATOCASTER

フジファブリック所属、山内総一郎氏のシグネイチャーモデルは、ご自身のトレードマークである62年製ストラトを意識した、全身ヴィンテージ・スタイルのストラトキャスターです。ご本人自ら工場に赴くなど、開発には1年を要しています。ピックアップにカスタムショップ製「Fat ‘50s」を採用するほか電気部品とプラスチックパーツをUSA製で統一する、求めやすい価格と高いスペックを両立させた、こだわりの仕上がりです。


フジファブリック『LOVE YOU / SHINY DAYS』Official live clip
早世した創始者、故志村正彦氏の遺志を継いでから十余年、踊れるポップスを奏で続けています。

SOUICHIRO YAMAUCHI STRATOCASTERを…
R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

Ritchie Kotzen Strat

Ritchie Kotzen Strat

「Mr.BIG」への参加、「機動戦士ガンダム」トリビュートアルバム制作など、さまざまな輝かしい活動を続けているリッチー・コッツェン氏は、フェンダー・ジャパン時代から日本製のシグネイチャーモデルを愛用していました。日本製では唯一のシグネイチャーモデルとなる本機は、

  • アッシュボディにフレイムメイプルを貼りつけた美しい外観
  • 12インチRの平たい指板にスーパージャンボフレットを打ち込んだ、テクニカル系御用達仕様
  • ディマジオ製カスタムピックアップ搭載
  • ゴールドパーツの気品高い雰囲気

という仕様で「いかにもこの人」なギターになっています。コッツェン氏はこの他に、ネックシェイプやピックアップなどで仕様の大きく異なるテレキャスターもリリースしています。


Richie Kotzen Live 2015 Entire Show
そんじょそこらのギタリストでは到底追いつけない高い演奏技術、そして定評あるボーカルを兼ね備えています。シグネイチャーモデルをフェンダー・ジャパンでリリースしていた氏ですが、それ以来現在に至るまで日本製シグネイチャーモデルを愛用しています。

Richie Kotzen Stratを…
R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

YNGWIE MALMSTEEN STRAT


Yngwie Malmsteen – “Overture”
イングヴェイ氏のデビューは、ロックギターの演奏法に革命が起きたと言われるほどの衝撃でした。右手にはめている時計はロレックス製で、ダイアモンドが入っているものの方が重みがあって、右手の安定に寄与するのだそうです。

「王者」との呼び声高いイングヴェイ・J・マルムスティーン氏のシグネイチャーモデルは、フェンダー・ジャパン時代から長らく生産されてきました。現在リリースされているのは1970年前後のスタイルをふまえたラージヘッド4点留めのスタイルです。ナット幅40mm、「フェンジャパの伝統」とも言えるスリムCシェイプのネックに、セイモア・ダンカンのご本人仕様シングルコイル・ピックアップを備えています。ボコボコに削った「スキャロップ指板」がトレードマークですが、こちらでは普通の指板になっています。

YNGWIE MALMSTEEN STRATを…
R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

かつての国産ストラトキャスターたち

ここから先は、フェンダーの公式サイトでは掲載されなくなったモデルです。掲載はされなくなりましたが、これらは今でもショップや通販サイトなどで見かけることができ、中古市場にも散見します。