エレキギターの総合情報サイト

Suhr Guitars

suhr

マスタービルダーとして数多くの名機を造り、Fender の歴史を支えてきた John Suhr氏。名ビルダーである彼が自分自身のギターへ妥協無き製作を実現するため立ち上げたブランドが Suhr(サー) Guitars です。

Suhrギターとは?

1970年代にニュージャージーにてギター製作の仕事をはじめた John Suhr氏 は80年代に入り Rudy Pensa と共にニューヨークで工房を設立、当初は Pensa Suhr としてブランドをスタート。
91年には Custom Audio Amplifier へと移り、ギターアンプ”OD100″の設計を担当し、その4年後にはフェンダー・カスタムショップのシニア・マスタービルダーとしてフェンダー社へ入社。
多くの一流ミュージシャンを顧客に持つようになり、97年に自らの工房 Suhr Guitars を設立します。

設立当初はオーダーのみでしたが、現在は品質レベルはそのままに保ちながらカタログ・モデルのようにスペックが固定されたシリーズも販売。
また、自社開発・製作によるオリジナル・ピックアップや、シングルコイルのノイズキャンセルを新手法によって行う「SSCサーキット」など、ピックアップの独自開発に力も入れています。
Riot Distortion を代表とするエフェクターも非常に高い人気を誇り、CAA社での経験を生かしてのオリジナル・ギターアンプ製作/販売など、エレキギターの製作はもちろんギター周辺機器の開発に関しても高い評価を得ています。

Suhr エフェクター一覧 – Supernice!エフェクター

Suhrギターの特徴

もともとギタープレイヤーとして活動、ギタービルダーとしてだけではなく豊富な電気知識をも身に付けいる John Suhr氏 が制作するギターには、細部に渡るこだわりが随所に見られます。
特に木材においての妥協は許さず厳しい選定をし、基準にそわないものは容赦なく捨てるほどの徹底ぶり。

photo3 pleKマシン

中でもネックの制作には相当な時間と手間がかけられ、指板やネック材の加工は、大まかにカットされてから木材が固まるまで数週間も自然乾燥させます。
木材が固まった後にトラスロッドを埋め込み、指板を貼り合わせた後にも木材が安定するまで充分に自然乾燥、ネックの最終的な木材加工後にもう一度自然乾燥。
「Suhrギターはネックの反りが非常に少ない」という評価も、この作業過程が大きな理由となっています。

また手作業だけではなく「CNCルーター」という機械も用いて作業をおこなうのも特徴の一つ。これは決して量産化が理由ではなく、人の手による加工では不可能な精密な加工や、品質にバラツキが生じてしまうような部分にこの機械を使用する事を目的としています。

さらに熟練のクラフトマンが「pleKマシン」を使ってギターの状態をスキャンし、このデータに基づきフレットやナットを1つ1つ丁寧に加工、調整をおこないます。

機械における精密性と作業効率、熟練の職人による高度な技術/感性と経験、その二つのバランスがあわさって品質の高いギターが作らるのです。

全てのシリーズにレフティ・モデル(左利き用エレキギター)が存在するのも特徴の一つです。

Suhrギターのラインナップ

Suhr Guitars では自分の理想を求めオーダーしていく Custom Series と、短納期・安価で提供したいとの考えからラインナップに加えられた Pro Series、日本限定仕様の J Series が存在します。

Custom Series

Custom Series は自分好みにオーダー/製作される世界で一つとなるモデルで、「Standard」「Classic」「Modern」などのモデルから、木材・ハードウェア・電装系・フィニッシュなどを選択しオーダーすることが可能です。
高品質なノイズキャンセリング・システムを可能にした「SSCシステム」を搭載、JAZZからハードロックまであらゆるジャンルにも対応した、自分の好みや意図に合わせた理想通りの1本をオーダーできます。

Classic

Suhr Custom Series Classic Classic シリーズ

22フレット仕様。ダブル・カッタウェイ。クラシックT(Classic T)というテレキャス・タイプのモデルもありますが、主にストラト・タイプのギターです。ビンテージの雰囲気を保ちながら今日のギタリストのニーズを満たすため近代的な改良を加えられています。

Classic Series Customを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

Standard

Suhr Custom Series Standard Standard シリーズ

22フレット仕様、Suhr らしいルックスのまさにスタンダードなシリーズ。
Classic よりも少し現代風な小さめのボディシェイプとなっています。伝統的なクラシックサウンドを望むプレーヤーのために設計され、オールジャンルに対応出来るよう作られたギターです。
アーチトップ・タイプは特にジャズに適した甘くまろやかなサウンド。

Standardシリーズを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

Modern

suhr-custom-modern Modern シリーズ

24フレット仕様。Classic や Standard と同じくダブル・カッタウェイの形状です。ボディーは左右非対称になっていて、立った状態でも弾きやすく、比類のないプレイアビリティと快適さを提供、計算された形状になっています。

ルックスからもテクニカルなプレイを要するジャンルにも向いているタイプとも言えますが、suhr ではどのタイプも万能なギターを目指しているとのこと。

Modernシリーズを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

Pro Series

media-1 Pro Series

Pro Seriesはスペックを固定、一定量を生産する事によるコスト削減を意図している以外は Custom Order と全く同様の工程・製造作業を行っていますので、品質・性能ともに Customシリーズと同じく質の高いモデルです。

Classic Pro

Classic Proシリーズ

ストラトキャスター・タイプのルックスにヴィンテージスタイルの最新ピックアップ「V70」、極薄ウレタン塗装とトラディッショナルな雰囲気に、厳選されたローズウッド指板/クォーターソーン・メイプル材ネック/オリジナルロックペグ/ノイズリダクションシステム「SSC II」を搭載したモデル。ピックアップはSSS/SSHが用意されています。

Classic Proを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

J Series

J Series は Pro Series の正規輸入品モデルです。
日本限定となるピックアップの違いやブロワースイッチの有無など日本独自のものが魅力となっています。それ以外は Pro Series と同様の高品質のものとなります。
J(Pro) Seriesは廉価版ではなく、量産を目的としたコストダウンのためであり、大量生産を目指している訳ではありません。
つまりどのギターをとったとしても1本1本の品質にこだわり抜いているsuhrギターですから、個体差も少なく質の高いギターと評されています。
サポートが整っているという点でも国内では「J Series」の人気は高いです。

J Seriesを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

Suhrギターのサウンド


Guthrie Govan による演奏(4:30〜)


ハードなサウンドにも対応します。

Suhrギターの使用ギタリスト

工房設立当初、pensa suhr 時代にはエリック・クラプトン、マーク・ノップラー、Peter Frampton なども使用。
現在ではReb Beach、Michael Landau、Scott Henderson、Guthrie Govan、Peter Thorn、Michael Thompson、Andy Woodなど多くのミュージシャンが使用しています。