エレキギターの総合情報サイト

ギタークロスの使い方

ギタークロスの使い方

ギタークロスはやわらかい布でできているので、弦楽器の表面を拭くのに適しています。ギターはほったらかしにしておくとすぐに表面にホコリが付着します。ホコリがたまっていると音が吸収されて、音色・サウンドがこもってしまいます。また、フレットの汚れ・ピックアップ周辺の汚れは、6弦全てを外した時にしか落とすことができません。これらの汚れを落としてギターをキレイに保つためにも一枚用意しておくと良いでしょう。

このページではギタークロスの使い方について、ギター博士の動画で紹介します。

はじめてのギタークロスの使い方

本格的にキレイにしたくなったら…?

長いことギターを弾いていると、クロスだけでは落ちない指板の汚れなど気になってくるでしょう。そこで登場するのが「ポリッシュ」と呼ばれるメンテナンス用品です。次のページではギター博士が普段使っているポリッシュやお手入れの手順について紹介しています。
ポリッシュを使ったギターのお手入れ

ギタークロスの洗い方

洗濯機に入れて洗うと使い物にならなくなってしまう可能性があります。洗濯用洗剤を使って優しく手洗いで洗うようにしましょう。

ギタークロスの種類

安いものだと400円程度/高いものだと数千円、スタンダードなハンカチ型から手袋型のものまで、様々な種類とグレードがあります。