エレキギターの総合情報サイト

エレキギター > 新着記事 > 2ページ目

新着記事を順番に見る

  • 2020年7月3日

    様々なジャンルに適合する王道の音色「BOSS SD-1」

    様々なジャンルに適合する王道の音色。単一で使う場合には、ヘヴィなリフ、ロングトーンでのギターソロなどは困難なものの、コードをかき鳴らしたりなど、ハードディストーション系以外ならどのようなジャンルでも使えるでしょう。

  • 2020年6月26日

    《手が届くハイエンド》フジゲンのフラッグシップモデル「EOS」シリーズ

    スーパーストラト「オデッセイ」シリーズの最上位モデル「EOS」は、最高グレードだけあってフジゲンの特徴的な設計が惜しみなく投入されます。高精度の木工で評価されるフジゲンだけに、特にネック周りに関して深い追及がうかがえます。

  • 2020年6月25日

    フジゲン(Fujigen)のギターについて

    かねてよりフジゲンは、「品質を落として安くしてでも売る」という姿勢をかたくなに拒み、高品位なギターの生産にこだわってきました。この職人気質は今なお健在で、オリジナルブランド「FUJIGEN」と「FGN」を筆頭とした高品位のギター生産が続けられています。

  • 2020年6月23日

    《4コマ漫画》ギター博士と六弦かなで

    ギター博士と六弦かなでの4コマ漫画:「#1六弦かなでっ!!」「#2 ギター博士っっ!」

  • 2020年6月22日

    ギターソロに挑戦してみよう!

    ギター博士と一緒に、ギターソロに挑戦してみよう!ギターソロを弾いてみたいと思っている人は是非チャレンジしてみて下さい。

  • フェンダーから、エレクトリックギター&ベース用の純正リプレイスメントネックが販売開始

    販売されるのはAMERICAN PROFESSIONALシリーズネック、ローステッドメイプルネック、バリトンネックなど、フェンダーのUSA製/メキシコ製楽器と同じ工場で製作される各種純正ネック。

  • 2020年6月15日

    はじめての歪みエフェクター、どれを選ぶ?

    ここで紹介する歪みエフェクターは、高人気で、べらぼうに高いわけではなく、かつ激安というわけでもない「手に入れやすく長期的に大事にできるもの」、という基準で選定しています。

  • 2020年6月14日

    古さを感じない完成度の高さ「BOSS OD-3」

    単体でそれなりのゲイン量を得ることができるので、ハードロックなどの深い歪みを必要とする音楽でなければ、トランジスタのクリーントーンアンプに直接接続しても十二分に使えるでしょう。クセが無く汎用性が広いので、初心者から上級者まで、何かに使えるシーンが見つかるはずです。

  • 2020年6月12日

    コンパクトアナログディレイの決定版「MXR M169 Carbon Copy」

    登場から10年足らずでディレイエフェクターの新定番に上り詰めたMXR M169 Carbon Copy Analog Delay。もはやディレイにとどまらず、2000年代以降の全エフェクター製品を代表するモデルの一つと言っても過言ではない存在です。

  • 2020年6月9日

    メンテナンスに必要なグッズを揃えよう

    ギターを自分でメンテナンスする時にも、弦を張り替えやちょっとした修理の時にも、道具が手元にあったほうがいいですよね。このページではギターをメンテするのに必要な基本的なギター用品・工具について紹介しています。

  • 2020年6月8日

    フェンダー・ストラトキャスターの種類と選び方

    「Fender」で検索すると、次々と出てくるあれもストラト、これもストラト。いったいどれを選べばいいのでしょうか。そこで今回は、フェンダーブランドからリリースされているストラトキャスターをずらりと並べて、違いや特徴、選ぶポイントを考えていきましょう。

  • 2020年6月7日

    フェンダー・テレキャスターの種類と選び方

    現代エレキギターの元祖というべきギター、テレキャスター。今回はこのフェンダー・テレキャスターに注目し、種類や特徴をチェックしていきましょう。テレキャスターの購入を検討しているという人は、ぜひ参考にして下さいね。

  • 2020年5月17日

    メイドインジャパンのフェンダー・テレキャスター徹底分析!

    国産フェンダーに「メイドイン・ジャパン・トラディショナル」「メイドイン・ジャパン・ハイブリッド」という新シリーズが加わりました。世界中のギタリストが日本製のフェンダーを弾く、そんな未来がもうすぐそこにあるかもしれません。

  • 2020年5月10日

    メイドインジャパンのフェンダー・ストラトキャスター徹底分析!

    フェンダー・ジャパンは終了しましたが、日本製のフェンダー・ギターは「ジャパン・エクスクルーシブ」「メイド・イン・ジャパン」という新しいシリーズとして存続しています。「価格を抑えた高品質」が評判の日本製ストラトキャスターに迫っていきましょう。

  • 2020年5月8日

    《オーダーメイド体験》Sugi Guitarsにギターをオーダーする:後編

    長野県松本市「スギギターズ(Sugi Guitars)」の工房を尋ね、約1時間の打ち合わせを経て正式に依頼、そして待つこと数か月。ついに念願のオーダーギターが完成しました。

  • 2020年5月7日

    フェンダー・テレキャスター・シンライン

    フェンダー・テレキャスター・シンラインは、ホロウ構造のボディにFホールを持ったテレキャスターです。ボディ内の空洞によって本体は軽量化され、サウンドにエアー感が加わります。その個性あるサウンドとエレガントなルックスが支持され、様々なバリエーションが生まれています。

  • 2020年4月29日

    ギタークロスの使い方とおすすめ製品

    ギターはほったらかしにしておくとすぐに表面にホコリが付着します。ホコリがたまっていると音が吸収されて、音色・サウンドがこもってしまいます。そういった時はギター・クロスなどのやわらかい布でギターの表面を拭いてあげましょう。

  • 2020年4月25日

    《ザ・リフマスター》James Hetfield

    ヘットフィールド氏は、8ビートでBPM=200近辺なら余裕というキレッキレの「高速ダウンピッキング」で知られています。氏の持ち味である「低音リフのザクザク感」は、常に同じ音が出せるダウンピッキングでのみ完成します。

  • 2020年4月24日

    バッカス(Bacchus)のエレキギターについて

    バッカスのギターはエントリークラスからこだわりのプロ仕様までをカバーする4つのシリーズ、少数生産のスペシャルモデルで展開されています。ボルトオン・ジョイントネックモデルが中心ですが、セットネックモデルも高く評価されています。

  • 2020年4月14日

    《レトロと最新の融合》VOXのエレキギターについて

    VOXのギターは歴史を背負いつつも、常に独特であろうとしてきたアイデンティティをこそ重視しています。一見オーソドックスなルックスのモデルもありますが、VOXのギターには必ずどこかに柔軟な発想が活かされています。

ギター博士と六弦かなで:LINEスタンプ