ギター初心者のためのエレキギター総合サイト

リバーブ・エフェクターについて

リバーブ・エフェクター

リバーブは広い空間で音を出した際に得られる「残響音」をシミュレートしたエフェクターです。コンサートホールや学校の体育館で手を叩いてみると、「パァーーーン!」と音が鳴り響きますが、それをエフェクターにして再現したのがリバーブということになります。

そもそも、なぜこのような現象が起きるのかというと、ホールなどの広い空間には音が乱反射する性質があり、その空間を満たすために音が360度あらゆる方向に飛び交います。それが私達人間の耳には残響音となって聞こえるという訳です。

はじめてのリバーブ・エフェクター【ギター博士】

音作りのキホン

リバーブのコントロールに関してですが、主に

  • プリディレイ:音の信号が入ってから残響が鳴りだすまでの時間を調整するツマミ
  • リバーブタイム:実際に残響が鳴っている時間を調整するツマミ
  • リバーブタイプ:リバーブの種類を選ぶツマミ
  • リバーブレベル:原音に残響音を送る量を調整するツマミ

といった4つのツマミを搭載しています。製品によってツマミの名称が異なりますが、上記で覚えておけば間違いありません。

ギターアンプに搭載されていることが多い

フェンダー・ツインリバーブ フェンダーのコンボアンプ「ツインリバーブ」

リバーブは音楽ジャンル問わず使用頻度の高いエフェクトです。またギターアンプにはリバーブを標準搭載しているものが多数存在します。代表的なのがフェンダー社のツインリバーブですね。
「リバーブ=コンパクトエフェクター」と思う方が多いかもしれませんが、アンプのリバーブも独特の広がりと艶を持っているので、一度試してみることをオススメします。

clear

パイプオルガンはリバーブ??

パイプオルガンの演奏を聴いてみると、「自然にリバーブがかかっている」ことがよくわかります。パイプオルガンといえば教会ですが、広い空間の教会そのものが「リバーブユニット(残響音を作り出す装置)」になっている訳です。天然のリバーブを体験してみたい方は足を運んでみるといいかもしれませんね。

また、お風呂場も天然のリバーブを体験できる場所です。

リバーブの種類

リバーブ・エフェクターには様々なモードのリバーブが搭載されていることがあります。これらのモードは元々は大型の装置で再現されたリバーブでしたが、今ではシミュレートという形でエフェクターで再現できます。それぞれどのような役割があるのかを紹介していきます。

スプリング・リバーブ

フェンダー・スプリングリバーブ Fender 63' Reisse Reverb

スプリングリバーブは「金属製のバネ」に振動を加え、その共振で残響効果を得るというものです。ギターアンプに搭載されているリバーブはスプリングが多く、ギタリストにとっては最も馴染み深いリバーブタイプです。
実物のスプリングリバーブは物理的な振動に弱い上にノイズが目立つものの、アナログ特有の「暖かい残響音」が特徴です。

プレート・リバーブ

プレートは「鉄板を振動」させで残響音を得るリバーブタイプです。非常に大きな鉄板なので持ち運ぶことができないものの、スプリングよりも自然で重厚な残響音になるので、「ボーカル」に使われることが多いです。

デジタル・リバーブ

デジタルリバーブは文字通り「デジタル回路」で構成されている製品のことで、スピリングやホールなどのリバーブタイプをICチップで再現しています。アナログとの違いは「高品質でクリアな残響音」を作りだせることです。ちなみに、現行のリバーブペダルは大半がデジタルです。

サンプリング・リバーブ

サンプリングは「実際のホールの残響音を録音」したものを使用するリバーブです。会場の響き方などを解析し、非常に生々しい残響音となっています。アンプなどのモデリングが流行っている今、サンプリングは「リバーブのモデリング」と言えるでしょう。

「Shimmer(シマー)」リバーブって??

Strymon BlueSkyShimmer の元祖
Strymon BlueSky

「Shimmer」は Strymon の blueSky というリバーブペダルに搭載されたことで話題になった、新しいリバーブタイプです。
「リバーブタイムに応じて残響音に倍音が増加していく」という仕組みで、非常に幻想的なサウンドを作りだすことができます。Shimmerは直訳すると「光がゆらめく」という意味を持っており、キラキラとしたシンセサイザーのような音が特徴です。

Strymon BlueSky - Supernice!エフェクター

blueSky の登場により他社もシマー・モードを搭載したリバーブをリリースするようになりました。このページ後方にもシマー機能を搭載したリバーブが登場するのでチェックしてみて下さい。


Strymon BigSkyStrymon BigSky

Strymon BigSky

12種類のリバーブタイプを搭載し、300種類のプリセットから選ぶことができる多機能リバーブペダルが Strymon Bigsky、元祖「Shimmer」で話題になった同社の bluesky の上位互換モデルです。

BlueSky と共に高性能 DSP チップを搭載しており、レコーディング・スタジオに設置されているようなラック型リバーブを凌駕するほどの完成度の高さから、プロのギタリストにも好まれています。

Strymon BigSky - Supernice!エフェクター


Mr.Black Eterna Mr.Black Eterna

Mr.Black Eterna

キラキラとしたリバーブサウンドを奏でることができるEternaは、音質はもちろんデザイン性にも優れた一台です。Mr.Blackというハンドメイドブランドが制作しています。
MIX、SHIMMER、DECAYといった3つのツマミを搭載し、最大40秒の減衰時間を設定することもできます。MIXとSHIMMERを調整することにより、パイプオルガンのようなサウンドメイクも可能です。

Mr.Black Eterna - Supernice!エフェクター


定番リバーブペダル

Holy Grail

左から、最初期・中期・現在のホーリーグレイル 左から、初期・中期・現在のホーリーグレイル。徐々にコンパクトになっている

Holy Grailはツマミとスイッチが1つずつ搭載されているシンプルな操作性のペダルです。デジタル製品ではあるものの、スプリングリバーブを完全再現した高品質な残響音が特徴です。
コントロールツマミはリバーブレベルのみを搭載し、右に回すほどWET(残響音が多いサウンド)になっていきます。スイッチはSPRING、HALL、FLERBといった3つのモードを切り替えることができます。FLERBは「フランジャーがかかったようなサウンド」。

リリース当初から現在まで脈々と続くロングセラー・モデルで、Holy Grail Plus や Holy Grail MAX など、派生製品も多く登場しています。

Holy Grail - Supernice!エフェクター


おすすめリバーブペダル

TC electronic Hall Of Fame、Hall Of Fame mini

TC electronic Hall Of Fame 2 TC electronic Hall Of Fame mini左:Hall Of Fame 2、右:Hall Of Fame mini

空間系エフェクトに定評あるTC Electronicから、赤いボディにツマミが1つという斬新なリバーブが「Hall Of Fame mini」です。「Tone print」という独自の技術により、スマートフォンのアプリを使って本体のリバーブタイプを変更することが可能です。
工場出荷時はホールリバーブがセッティングされています。非常にコンパクトなペダルですが、スプリングをはじめ、ルーム、プレート、カテドラルなど、様々なタイプのリバーブサウンドを1台楽しむことができます。

「Hall Of Fame mini」よりも一回り大きい「Hall Of Fame」では8種類のリバーブを切り替えて使用できる他、TonePrint機能によって好みのリバーブサウンドを3つ追加することが可能。2017年にアップグレードした「Hall of Fame 2」からはシマーリバーブを搭載、感圧型エクスプレッションペダルのような動作を可能にする「MASH機構」によって、アサインしたパラメータのリアルタイム・コントロールが可能と、コンパクトながら非常に多機能なモデルとなっています。

TC electronic Hall Of Fame - Supernice!エフェクター
TC electronic Hall Of Fame mini - Supernice!エフェクター


Digitech Supernatural Ambient Verb

Digitech Supernatural Ambient Verb

Supernatural Ambient Verbは、リバーブで有名な「Lexicon(レキシコン)」のモデルを7種類搭載したコンパクトなペダル。ルーム・プレート・スプリングなどスタンダードなリバーブの他、プレート・リバーブにコーラスを混ぜた「Plate Mod」、フランジャー + コーラスの「Supernova」、ホールリバーブにフェイザーを加えた「Pherb」など、一般的なリバーブペダルにはない、いわゆる「レキシコンの音」が出せる数少ない製品で、非常にクオリティの高いサウンドが特徴です。

残響音を瞬時に切ることができるテール・スイッチ、Shimmer モード、Shimmer にコーラス音を付加した「Shine」なども搭載しており、ユニークな使い方ができるペダルです。


ペダルエフェクトとしては高品質なサウンド:ギター博士は薄くかける程度に使っている。

Digitech Supernatural Ambient Verb - Supernice!エフェクター


BOSS RV-6

BOSS RV-6

定番リバーブとしてロングセラーモデルだったRV-5がリニューアル、RV-6は次世代の新しいスタンダードとなるリバーブ・ペダルです。
RV-6にはスプリング/ルーム/ホール/プレートといったお馴染みのリバーブに加えて、モジュレーションが加わるMODULATE/シマーリバーブ/ディレイが加わる+Delayなど、全8種類ものサウンドを切り替えて使うことができるようになっています。

また、演奏の強弱にあわせてリバーブのかかり具合が変化する、外部ペダルによってリアルタイムに残響をコントロールできるなど、新時代のリバーブに相応しい機能が搭載されたモデルです。

BOSS RV-6 - Supernice!エフェクター


ハイエンド・リバーブペダル

ハイエンド・リバーブとして上述したStrymon BlueSky、Strymon BigSky なども挙げられます。

Eventide Space

Eventide SpaceEventide Space

Speaceはハイエンド・リバーブペダルの代表とも呼べる製品であり、12種類のリバーブタイプと11個のコントロールツマミを搭載しています。
ホール/ルーム/プレート/スプリングといった基本的なリバーブはもちろん、「Dualverb」では2つの独立したリバーブをミックス、逆回転の「リバースリバーブ」、リバーブにフィードバック・ディレイをかける「ModEchoVerb」などのオリジナルリバーブが装備。

Shimmer モードに加えて注目すべきは Eventide 公式でも紹介されている「Black Hole」というリバーブタイプです。Black Holeは、通常のホールやルームの広さを遙かに超えた「宇宙空間」を再現し、浮遊感のある残響音を得ることができます。

Eventide Space - Supernice!エフェクター


FREE THE TONE AMBI SPACE DIGITAL REVERB

FREE THE TONE AMBI SPACE DIGITAL REVERB

AMBI SPACE DIGITAL REVERBは、国産エフェクターブランドFREE THE TONEによる多機能ハイエンドなデジタル・リバーブ・ペダル。Spring/Room/Hall/Plateなどお馴染みのリバーブの他、複雑な反響パターンによる幻想的な残響のリバーブなど全6種類のリバーブサウンド搭載。ラックタイプ・リバーブ並の高解像度のサウンドを、コンパクトサイズで得られます。

FREE THE TONE AMBI SPACE DIGITAL REVERB - Supernice!エフェクター


BOSS RV-500

BOSS RV-500

RV-500は、高性能DSPによって 32bit/96kHz の最高音質を実現、12種類/21タイプのリバーブを搭載した高性能・多機能なデジタルリバーブ・ペダルです。スプリングリバーブ/ルーム/ホール/プレートといった定番リバーブから、深いアンビエントのリバーブ、シマーリバーブなど、あらゆるタイプのリバーブを網羅。それとは別に独立してデジタル・ディレイを搭載しており、21タイプ全てのリバーブにディレイをかけることができるようになっています。実質リバーブ/ディレイとして扱うことができる上に、Dualモードでは2つのリバーブをミックスできるなど、コンパクトペダルとしては最上級のリバーブとなっています。

BOSS RV-500 - Supernice!エフェクター


格安リバーブペダル

NINEVOLT PEDALS BATH TIME REVERB

NINEVOLT PEDALS BATH TIME REVERB

国産エフェクターブランド「NINEVOLT PEDALS」による格安リバーブ・ペダル。2つのみのシンプルなツマミに、ボディ中央のスイッチによってルームリバーブ/ホールリバーブ/スプリングリバーブと、スタンダードな3種類のリバーブを切り替えて使うことができます。空間系ペダルで1万円を切る価格帯は珍しく初心者にとっては手に入れやすいモデルとなるでしょう。またボディにプリントされたイラストが可愛らしく、デザインも大きな特徴の一つとなっています。

NINEVOLT PEDALS BATH TIME REVERB - Supernice!エフェクター


TC Electronic Skysurfer Reverb

TC Electronic Skysurfer Reverb

プロ品質のハイエンドな空間系エフェクトに定評のあるTC Electronicによる格安ペダル「Smorgasbord of Tones」シリーズのリバーブ・ペダル。7,000円前後の価格帯ながらスプリング/ルーム/ホールと3種類の王道リバーブを切り替えて使用することが可能となっているので、お手頃なリバーブペダルが欲しいと思っている人にとって最適なモデルとなっています。トゥルーバイパスによって音質劣化も気になりません。

TC Electronic Skysurfer Reverb - Supernice!エフェクター


BEHRINGER DIGITAL REVERB DR600

BEHRINGER DIGITAL REVERB DR600

DR600は格安ペダルで有名な BEHRINGER から販売されているデジタルリバーブです。4つのツマミと6種類(スプリング/プレート/ホール/ゲート/ルーム/モジュレート)のモードを搭載、3,000円を切るという大変にリーズナブルな価格ながらも高解像な 24-bit ステレオリバーブ・サウンドを実現しています。
激安リバーブペダルを探している人にとってオススメの一台です。

BEHRINGER DIGITAL REVERB DR600 - Supernice!エフェクター


MOOER ShimVerb

MOOER ShimVerbMOOER ShimVerb

コンパクトなペダルを作る格安エフェクターブランドといえばMOOERですが、同社の ShimVerb はトゥルーバイパス仕様、ルーム/スプリング/Shimmer モードと3つのモードをトグルスイッチで切替えて使用できるのが特徴です。

リーズナブルな価格ながらもその実力が認められ、特に Strymon blueSky をコピーしたであろう「Shimmer モード」目当てで手に入れる人が多い様です。

A Amazonで MOOER ShimVerb を探す


リバーブを使った有名ギタリスト

リバーブを使ったバンドといえば、サーフミュージックで有名な「ベンチャーズ」でしょう。「テケテケテケ」という軽快なギターサウンドは、誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
それから音楽シーンは移り変わり、「ブライアンセッツアー」や、シューゲイザー系バンドで使用されるなど、リバーブの特性を最大限に生かしたギタリストがたくさん出てきました。
もちろんロック系に限らず、ジャズやフュージョンのギタリスト達にも使われるようになります。リバーブは凡用性が高いエフェクターなので、様々なジャンルに対応することができるのです。

リバーブ・ペダルの接続順

リバーブは空間系ペダルに属するため、「一番最後」に繋ぐようにします。同じ空間系ペダルであるディレイと併用する場合、ディレイ音に残響を加えたいなら「ディレイ→リバーブ」、残響音にディレイ効果を加えたいなら「リバーブ→ディレイ」という風に接続しましょう。

リバーブ・エフェクター一覧 - Supernice!エフェクター