エレキギターの総合情報サイト

フェンダーがライフブランドに進化している件

フェンダー・イヤホン

「フェンダー」といえば、ギタリストなら知らない人はいない楽器メーカーです。しかしフェンダーがリリースしている製品は、ギターやアンプばかりではないんです。エフェクターやチューナー、楽器関連グッズにとどまらず、今やフェンダーは「楽器」というジャンルを飛び出して、音楽をより快適に楽しむためのものから、もはや音楽に関係ないものまで、いろいろな製品をリリースしているのです。愛用のグッズに「Fender」のロゴが入っていたら、生活の中にロックを感じさせるグッズがあったら、なーんて考えるとなかなか素敵ですね。そんなわけで今回は、フェンダーがリリースしている「楽器以外のもの」に注目していきましょう。

1) ギター関連グッズ

さすがに楽器メーカーだけあり、ギター関連グッズのラインナップは充実しています。品数が非常に多いので、いくつかに絞って見ていきましょう。

「Fender」のエフェクター一覧 – Supernice!エフェクター
《今振り返る》Fenderアンプの系譜、種類と選び方 – Supernice!ギターアンプ

ケーブル

フェンダーのシールドケーブルは、比較的低価格でありながら

  • ケーブルとしての性能
  • フェンダー製品との相性

この二つを深く追求しています。巻きグセの付きにくいしなやかなケーブルとしっかりとしたプラグとの組み合わせで安心して使用でき、ツイードやキャンディなどルックスにもこだわりが込められています。

FENDER CUSTOM SHOP PERFORMANCE SERIES CABLES (STRAIGHT-RIGHT ANGLE)

FENDER CUSTOM SHOP PERFORMANCE SERIES CABLES

FCS(フェンダー・カスタムショップ)の名を冠する、ツイードで覆われた「いかにもフェンダー」な高級ケーブル。高域の抜けを確保しながら中低域が充実したサウンドはシングルコイルとの相性が良く、L字プラグは挿し口が陥没しているテレキャスターにも使用できるよう工夫されています。

FENDER CUSTOM SHOP PERFORMANCE SERIES CABLESを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

Fender Smart Capo(カポタスト)

Fender Smart Capo

特許出願中のフェンダー・スマートカポは新しい設計を採用し、

  • 根元を押すと固定
  • 先端を押すと解除

というように押すだけで着脱できるため、片手で素早く操作できます。普通のエレキギターなど指板にRのついたギター向け、Rの無いクラシックギター向け、幅の広いクラシックギター向けの3タイプがリリースされています(間違えて買わないように注意しましょう)。

Fender Smart Capoを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

スライドバー

Fenderのスライドバー

ボトルネック奏法に欠かせないスライドバーは、サイズや重さ、また材質にプレイヤーの好みが分かれます。使いやすさだけでなくサウンドにも影響しますから、「どんなスライドバーを使うか」は「どんなギターを選ぶのか」に等しい重要な問題だと言われます。フェンダーのボトルネックはこの多様なニーズに応え、

  • FENDER BRASS SLIDES:ブラス製。細く薄いものと太くて厚いものの2種
  • FENDER STEEL SLIDE:ステンレス製。標準的なもの1種
  • FENDER GLASS SLIDES:強化ガラス製。サイズは5種

という充分な品揃えです。

フェンダーのスライドバーを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

ケア用品

クリーナー(汚れ除去剤)、ポリッシュ(ツヤ出し)、マイクロファイバークロスなど、ケア用品も充実しています。「カスタムショップ」の名を冠するものもあり、フェンダー・カスタムショップのギターに推奨されます。クロスは実際にコロナ工場でも使用されています。

FENDER CUSTOM SHOP TOOL KIT BY CRUZTOOLS

FENDER CUSTOM SHOP TOOL KIT BY CRUZTOOLS

ギターに必要な基本的な工具をしっかりカバーし、専用ポーチにまとめたツールセットです。製造元の「CRUZTOOLS」はバイクや水上バイク、スノー・モービル等に使う工具を作るメーカーで、その場しのぎではない「一生使える性能と耐久性」を持った製品には定評があります。

FENDER CUSTOM SHOP TOOL KIT BY CRUZTOOLSを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

クリップチューナー

YNGWIE MALMSTEEN CLIP-ON TUNER

シンプルな作りと表示で扱いやすいクリップチューナーは、表示方法にモノクロとカラーの2タイプありますが、基本的な使い方に絞った設計になっているため、キャリブレーション(A=440hz)は固定です。「王者」イングヴェイ・マルムスティーン氏の名を冠する「YNGWIE MALMSTEEN CLIP-ON TUNER」は異彩を放つ外観ですが、キャリブレーションには±10hzというかなりの広さがあります。アコースティックピアノや吹奏楽とセッションする場合には、このようなキャリブレーション変更機能が必須になります。

YNGWIE MALMSTEEN CLIP-ON TUNERを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

ギグバッグ

フェンダーのギグバッグ 左から:FE405、FE610、FET-610、FE1225

左右非対称の独特なデザインを取り入れたギグバッグは、外装と内部パッドの厚みで3段階のグレードが付けられています。グレードが上がるにつれ内部ポケットも充実するなど、機能面が上がっていきます。

FE405 FE610 FET-610 FE1225
外装 400D 600D 600D 1200D
内部パッド 5mm 10mm 10mm 25mm
備考 フェンダーギター全機種対応 Jazzmaster非対応 左記FE610のツイード調 フェンダーギター全機種対応

表:フェンダー製ギター用ギグバッグ比較

「外装」の「D」は「デニール」と読み、ポリエステル生地を構成する糸の太さを表示します。糸が太いとそのぶん生地は厚く、頑丈になります。ミドルクラスの「FE610」は、ストラトキャスターとテレキャスターの寸法に合わせています。

フェンダーのギグバッグを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

ストラップ

フェンダーの「モノグラム・ストラップ」といえば、ストラップの定番モデルとして広く愛されています。このほかにもツイードやポリエステルを使用した極めてしなやかなものや革製のしっかりとしたものなど、いろいろなものがリリースされています。

ERIC JOHNSON SIGNATURE STRAPS

ERIC JOHNSON SIGNATURE STRAPS

エリック・ジョンソン氏が幼いころより愛用してきたストラップのデザインを再現したものです。ステッチの入ったレザーバッジには、ピックを1~2枚格納することができます。

2) オーディオ関連機器

フェンダーは前身の「フェンダー・ラジオ・サービス」社でラジオや音響機器の修理からギターアンプの開発に至り、その流れでギターやベースを開発していき、楽器メーカーとしての知名度とともに、「音」に関するノウハウを積み上げてきました。その先でオーディオ関連事業を展開していくことは、むしろ自然な流れだといえるでしょう。いまのところフェンダーのオーディオ機器は、

  • イヤホン
  • Bluetoothスピーカー

の二つがリリースされています。

イヤホン

フェンダーのイヤホン Fender Puresonic Wireless Earbuds

フェンダー社は2015年、イヤホン大手「Aurisonics(オーリソニック)」社を買収、同社の創始者デール・ロット氏(こちらの業界ではとても有名なお方)を迎え入れました。

オーリソニック社は

  • 「ダイナミック型」と「BA(バランスド・アーマチュア)型」という異なる形式を、
  • 3Dプリンターを駆使して作った精密な本体に共存させる

という独自の技術を持っており、プロ仕様機の実績も積み上げています。この会社を取り込むあたり、イヤホンにかけるフェンダーの本気度をうかがうことができますね。

しかも前出のデール・ロット氏はフェンダーブランドでの製品開発に際し、新たに

  • 再生周波数を分担するBAドライバーを二つ以上搭載する
  • バスドラムの帯域を最適化する「Groove-tunedポート」を採用

という二つの設計を編み出しました。

こうして開発されたイヤホンは、ロックやポップスの歴史を支えてきたフェンダーを象徴するように、「ドラムのビート、ギターのカッティングといった鋭い立ち上がり、またヴォーカルの息遣いのような繊細なニュアンスをクリアに再生する」と評されています。

気軽に使える「PureSonic」、本格的な「IEM」

Fender In-Ear Monitors Fender In-Ear Monitors FXA11

イヤホンのラインナップは、

  • PureSonic(ピュアソニック):スマホなどデジタル機器で、気軽に使用するもの
  • In-Ear Monitors(インイヤーモニター。IEM):音楽鑑賞からライブのモニターまで、かなり本格的に使用するもの

という二つのシリーズで展開しています。日常的に気軽に使用することを想定している「ピュアソニック」は1万円近辺ですが、「インイヤーモニター」では比較的手に入れやすいライト層向けのものから、20万円を上回るガチガチのプロ向けまでリリースされています。

それこそいろいろなものが出ていますから選ぶのが大変かもしれませんが、

  • ピュアソニック:有線、ワイヤレス、高級ワイヤレスという「使い勝手」で選ぶ3タイプ
  • インイヤーモニター:純粋に機能と性能でグレード分け

という分け方なので、あとはお財布と相談するだけで選ぶのに苦労はなさそうです。イヤホンのうち二つをピックアップしてみましょう。

PureSonic Wireless Earbuds

Bluetoothでスマホなどのデジタル機器と接続する、ワイヤレス式のイヤホンです。手に入れやすい価格帯ながらそこはさすがにフェンダーで、人間の可聴範囲をカバーする「20Hz-20kHz」というワイドレンジな再生が可能です。スマホでの通話に使用できる内臓マイクには「エコーキャンセル機能」があり、クリアな音声で話すことができるほか、防滴仕様となっており、汗による故障が防がれています。

PureSonic Wireless Earbudsを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

IEM Ten 3

Fender IEM Ten 3

定価¥101,800(税別。公式サイトより)を誇る、IEMシリーズの中堅グレードです。「10万円越え」という価格は、イヤホンに関心の薄い人にとっては理解に苦しむかもしれません。しかし、こだわる人にとっては「これくらいが普通」といっても過言ではないのです。なにしろこのグレードから、

  • ハイブリッドドライバー(ダイナミック&AB共存)
  • 3Dプリンターで作った精緻な内部構造の本体
  • ABドライバーを二つ持つ
  • Groove-tunedポート実装(これは、ほぼすべての製品に採用)

といったフェンダー・イヤホンに特徴的な機能がすべて入るのです。クリアな音像を、疲労感なく長時間楽しむことができます。

In-Ear Monitorsを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

Bluetoothスピーカー

イヤホン同様にあらゆるメーカーが参入しているBluetoothスピーカーも、フェンダーがプロデュースすると一味違ったものになります。ギターアンプを模した外観、レバー式の電源スイッチ、駆動中に青く点灯するインジケータ、アンプのハットノブそのままのツマミ、といったルックスはもとより、電源を入れたとき、またペアリング時に再生されるギターサウンドは、フェンダーだからこその特徴でしょう。フェンダー製のBluetoothスピーカーは現在、大型と小型の二つがリリースされています。

Newport Bluetooth Speaker(小型)

Fender Newport Bluetooth Speaker

「小型といえば小型だが、気軽に持ち運べるかといえば必ずしもそうではない」くらいの大きさのBluetoothスピーカーです。とはいえ充電式バッテリーを内蔵しておりフル充電で12時間の使用が可能、またUSBポートを介してスマホなどに給電できる機能を持っています。大小のスピーカーを一つずつ備える「モノラル出力」仕様ですが、このサイズゆえに割り切った設計が、むしろちょうどよい音質を実現しています。

Monterey Bluetooth Speaker(大型)

Monterey Bluetooth Speaker TWEED

7kg近い重量と120Wの高出力を誇る、大型のBluetoothスピーカーです。この重量でありながら持ち運び用のハンドルがついておらず、完全に据え置き用の製品として割り切った設計になっています。外観はギターアンプそのもので、無骨にネジ止めされたバックパネル、ギターアンプと同じ電源ケーブル、こうした意匠はギタリストならニヤっと来るところではないでしょうか。

こちらは大小のスピーカーを二つずつ内蔵するステレオ出力で、低域のスピード感や中域の深さのある、くっきりとした音像を楽しむことができます。

フェンダー初のBluetoothスピーカー「NEWPORT」「MONTEREY」登場 – ギターニュース.com

3)ライフスタイル関連グッズ

さてここからは、「音楽関連」という範疇を盛大にはみ出した製品群です。Tシャツやステッカーといったじゅうぶんに納得のいくものから、「どうしてそうなった?いや、でもこれはこれでアリか。」とギリギリ納得しながらも突っ込まずにはいられないものまで、フェンダー企画陣の「頭の柔らかさ」を感じさせるグッズがたくさんリリースされています。