グレッチのアップグレードに必須!TV Jones のピックアップについて

[記事公開日]2023/12/1 [最終更新日]2023/12/1
[ライター]小林健悟 [編集者]神崎聡

TV Jonesピックアップ

「TV Jones(TVジョーンズ)」は、グレッチの名ピックアップ「Filter’Tron(フィルタートロン)」を極めたブランドです。グレッチの名手ブライアン・セッツアー氏から厚い信頼を受けていることもあり、フィルタートロン型のピックアップとしては本家のグレッチ以上に高く評価されています。今回はこのTV Jonesのピックアップに注目していきましょう。


Brian Setzer – Rock Boys Rock (Official Music Video)
グレッチと言えばこの人、ブライアン・セッツアー氏。氏とTV Jonesとの付き合いは30年にもなる。

目次

1:ピックアップブランド「TV Jones」とは 2:TV Jonesのラインナップフィルタートロン型ハムバッカーフィルタートロン型ハムバッカーのシグネイチャーモデルシングルコイルStarwood Series 3:TV Jonesピックアップの選び方

ピックアップブランド「TV Jones」とは


Transform Your Tone – The TV Jones Story
「14歳で初めて手にしたギターを1週間で分解し、両親を驚かせた」というエピソードは、その後のTV Jonesを暗示させる。

「TV Jones」創設者トム・ジョーンズ(Thomas Vincent Jones)氏はロサンゼルスに生まれ、ビートルズに感化されて14歳でエレキギターを手に入れます。カリフォルニアの弦楽器修理工場に勤務する数年間で腕前を上げ、また顧客を獲得していきます。そして独立後の1993年に「TV Jones Inc.」を設立、カスタムギター製造とリペアのショップを開店します。

ブライアン・セッツアー氏との関係はこの年からで、これをきっかけにトム氏はグレッチのピックアップ「Filter’Tron(フィルタートロン)」への関心を高めていきます。1998年、セッツアー氏がブラインドテストでトム氏のピックアップを選んだのは、オリジナルに最も忠実だったからだと伝えられます。これを契機にトム氏はグレッチのコンサルタントに就任、ギターやピックアップの設計に携わりました。

またTV Jonesが忠実なフィルタートロンを作っているという評判が広がり、グレッチを使用するいろいろなアーティストが注文しました。現在TV Jonesのピックアップは、グレッチに搭載する最高のピックアップとして認知されています。トム氏はTV Jones Inc.でギターやピックアップを作りながら、ブライアン・セッツアー氏をはじめとするグレッチユーザーのギターをメンテナンスしています。

TV Jones
TV Jones「Spectra Sonic Supreme(Translucent Charcoal Black)」
日本国内ではピックアップのブランドとして認知されているが、本国USAではオリジナルデザインのギターもリリースしている。

フィルタートロンへの深いこだわり

TV Jones Filter Tron
TV Jones「Ray Butts Ful-Fidelity Filter’Tron」
1959年に発表された最初期のフィルタートロンを忠実に再現。

TV Jonesはどこよりも深くフィルタートロンを研究しており、この分野においてどこよりも多くの知識を蓄積しています。設計や部品など細部へのこだわりと分厚く力強い独特のサウンドへの追及により、「信じられないほど正確」にヴィンテージ・スタイルを再現していると表現されます。TV Jonesのフィルタートロン型ピックアップ製造にかけるこだわりをざっと見してみましょう。

  • 製造:アメリカの工場で手作り。部品もすべてアメリカ製。
  • 磁石:ヴィンテージ・フィルタートロンの磁石を分析、オリジナルを供給していたメーカーを探し当てて直接取引。
  • ポールピース:合金を使い分け、音のバリエーションを展開。
  • ボビン:各ポジション用に弦間ピッチを合わせる。オリジナルにはなかった仕様。

ヴィンテージ・フィルタートロン再現での積み上げを利用し、PAFタイプのハムバッカーやストラトタイプのシングルコイルなど、いろいろなスタイルのピックアップも開発しています。

カラーバリエーションは3種類

クローム、ニッケル、ゴールド 左から、クローム、ニッケル、ゴールド。

フィルタートロン型のピックアップには、クローム、ニッケル、ゴールドのカラーバリエーションがあります。クロームとニッケルはかなり近いカラーリングですが、クロームは僅かに青みがあって光をまばゆく反射する、現代的な仕様です。いっぽうニッケルは僅かに黄色がかって光を穏やかに反射する、ヴィンテージ系の仕様です。

TV Jonesのラインナップ

フィルタートロン型ハムバッカー

TV Jonesのフィルタートロン型ハムバッカーは、ヴィンテージの研究を前提としながら材料や工程までそのまま再現したヴィンテージモデルと、現代的なアレンジで現代の音楽に使いやすくしたアレンジモデルで展開されています。また4芯仕様のものは、コイルタップなど特殊配線が利用可能です。

日本国内ではグレッチのギターをアップグレードさせるためのモデルが主に流通していますが、オプションでさまざまなマウント法が選択できます。

TV Jonesハムバッカー TV Jones「TV Classic Bridge(Humbucker Mount)」
「ハムバッカー・マウント」は、PAF型ハムバッカー搭載のギターに本体無加工で取り付け可能。

《定番機種》TV Classic

TV Classic TV Classic Chrome

「TVクラシック」は、1959年製のPAFフィルタートロンを分析して50年代から60年代の伝統的なグレッチサウンドを復刻した、ヴィンテージ・スタイルのフィルタートロンです。程よくコンプレッションのかかった明瞭な高域と高い出力を両立させており、ロカビリー、ロックンロール、ブルース、カントリーといったジャンルにベストマッチします。

TV Classicを…
R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す

TV Classic Plus

TV Classic Plus
TV Classic Plus Nickel

「TVクラシック・プラス」は、TVクラシックの中域をほんのりと強調させたブリッジ用ピックアップです。同じ寸法で出力を上げるため、通常より細めの導線を多めに巻き付けています。TVクラシック同様にロカビリー、ロックンロール、ブルース、カントリーなどで活用できますが、加えて60年代初頭あたりのチェット・アトキンス氏のサウンドにも寄せやすく、強化された出力によりオルタナティブ・ロックなどもう一段パワフルなジャンルにも利用できます。


TV Jones – TV Classic Plus Guitar Pickup Overview

Power’Tron

Power Tron
Power’Tron Gold

「パワートロン」は、フィルタートロンのサウンドに50年代PAFのキャラクターをブレンドした高出力型のピックアップです。専用の大型ボビンを使用し、標準的なゲージのワイヤーを多めに巻き付けることで、きらめく高域と透明感のある低域を持つTVクラシックの個性を残しつつ、中域をしっかりと持ち上げています。十分な出力があり、ロック、ブルース、パンクといったジャンルで活用できます。


Power’Tron Guitar Pickup Review – TV Jones Pickups

Power Tronを…
R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す

Power’Tron Plus

Power Tron Plus
Power’Tron Plus Chrome

「パワートロン・プラス」は、ビリー・ギボンズ氏(ZZ TOP所属)監修のもと開発された高出力型ブリッジ用ピックアップです。フィルタートロンのキャラクターを守りながらも、より多くのワイヤーを巻き付けることでギブソンPAFの直流抵抗(8.5k DCR)に近づけていますが、それでもフィルタートロンの形状と寸法をしっかり守っています。

中域をしっかりと主張させながら低域をタイトに引き締めたサウンドは、ロック、ブルース、パンクをはじめ、ハードにドライブさせたサウンドを使用するさまざまなジャンルで使用できます。


TV Jones – Power’tron Plus Guitar Pickup Overview

Super’Tron

Super Tron
Super’Tron Nickel

「スーパートロン」は、TVクラシックのポールピースをブレード状の棒磁石に置き換えた、バー・ポールピース仕様機です。通常モデルより広範囲な磁界を展開することで、TVクラシックを一段階ファットにした、十分なパワー感と滑らかなサスティンを獲得しています。ネック用のバー・ポールピースはフラットで、ブリッジ用は各弦の音量バランスを取るべく指板を意識したRが付けられます。ブルースやロックンロールで良好なほか、ウォームなキャラクターを持つネック用はジャズやフィンガーピッキングでも大変良好です。


Super’Tron Guitar Pickup Review – TV Jones Pickups

Magna’Tron

Magna Tron Magna’Tron Gold

「マグナトロン」は、フィルタートロンのルックスのまま、シングルコイルの名機「ダイナソニック」のサウンドを得るためのモデルです。その音色はTVクラシックをタイトに引き締めた音と表現され、ブライトな高域とクリアな低域が持ち味です。ハムバッカー構造のため、ハムノイズに悩まされることもありません。


TV Jones MagnaTron pickups compared to stock Gretsch Filtertron in 6120 guitar

フィルタートロン型ハムバッカーのシグネイチャーモデル

Ray Butts Ful-Fidelity Filter’Tron

フィルタートロン型ハムバッカー Ray Butts Ful-Fidelity Filter’Tron Chrome

トップには“PAT. APPLIED FOR(特許出願中)”の文字が刻印されている。

「レイ・バッツ・フルフィデリティ・フィルタートロン」は、フィルタートロン開発者レイ・バッツ氏のご家族からお借りした貴重な実物と当時の設計資料ををもとに、最初期のフィルタートロンを再現した、まさに「Ful-Fidelity(完全に忠実な)」と名乗るのに相応しいモデルです。

ポッティング未処理という仕様は当時の製法通りで、大音量の演奏に向かない代わりに、より立体的で開放的な質感が得られます。TVクラシックと比較すると、低域はよりタイトに、高域は僅かにきらめきを増しています。なお、2芯仕様なので特殊配線には非対応です。


The Ray Butts Ful-Fidelity Filter’tron – TV Jones Guitars & Pickups

Brian Setzer Signature

Brian Setzer Signature
Brian Setzer Signature Gold

ブライアン・セッツアー氏のサインが刻印される。本国サイトでは「BEST FOR:All genres , All players(全ジャンル、全プレイヤーにベスト)」と紹介されているが、「このタイプのピックアップを選ぶ人なら」という前提条件が含まれていると考えられる。

「ブライアン・セッツアー・シグネイチャー」は、ブライアン氏の理想を達成すべくTVクラシックの設計をすべて見直して作り上げたモデルです。クリア・サウンドのためのコイルとファットでダークなサウンドのためのコイル、2つの異なるコイルの性質を組み合わせることで、高周波の抑制を抑え、明瞭な高域とパンチの効いた低域を両立させています。

Paul Yandell Duo-Tron

Paul Yandell Duo-Tron Paul Yandell Duo-Tron Nickel

「ポール・ヤンデル・デュオトロン」は、低音弦側のスーパートロンと高音弦側のフィルタートロンを合体させたモデルです。両者の個性を兼ね備えたサウンドを持ち、特にクリーン系でのフィンガーピッキングに良好です。


“Chet Atkins Medley” by Paul Yandell and Steve Wariner at The 2009 Musicians Hall of Fame Induction.
グレッチを弾いているのが、ポール・ヤンデル氏。チェット・アトキンス氏の盟友として知られ、共演も多かった。

シングルコイル

TV-HT

TV-HT TV-HT Chrome

「TV-HT」は60年代のハイロー・トロンを現代によみがえらせた、フィルタートロンの寸法に合わせたシングルコイル・ピックアップです。甘い低域と鋭い高域は、「ウォームで噛みつくような音色」と表現されます。サーフミュージックやロックンロール、ロカビリーなどに良好です。

TV-HTを…
R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す

T-Armond

T-Armond T-Armond Chrome

「T-アルモンド」は、ディアルモンド「ダイナソニック」の交換用として開発されたシングルコイル・ピックアップです。個別に調節可能なシリンダー・マグネットにより、各弦ごとに音量を調整できます。ネック用はクリアで透き通った、ブリッジ用は厚みのある音色を持ち、サーフミュージックやロカビリー、カントリーなどに良好です。

裏返すと、それぞれのネジがマグネットに連結されているのが分かる。


T-Armond & T-90? TV Jones Guitar Pickups – Quirky Combinations Ep. 1

T-Armondを…
R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す

T-90

T-90 T-90 Gold

「T-90」は、トラッドなP-90にTV Jones流のアレンジを利かせたモデルです。アルニコIV磁石を使用したクリアで温かみのある音色を持ち、従来のP-90と比べると高域が太く響きます。また低域は抜けの悪いところを抑え、クリアに響くよう設計されています。


TV Jones T-90 Guitar Pickups in a Gibson Les Paul Studio

Starwood Series

「Starwood(スターウッド)」は、グレッチのイメージから解放された、より一般化したピックアップを展開するシリーズです。今のところPAFタイプのハムバッカー、ストラトキャスター用とテレキャスター用のシングルコイルがリリースされています。

Starwood Humbucker

Starwood Humbucker Starwood Humbucker Black

「スターウッド・ハムバッカー」は、ピックアップ製造ビジネス25年目にして初めて開発したPAFスタイルのハムバッカーです。独自の合金を使用、コイルの巻き付けは軽さにこだわり、磁石やポールピースにTV Jonesらしさを盛り込んでいます。ブリッジ用はレスポンスの早いダイナミックな高域が、ネック用は全音域を明瞭に響かせる鮮明度が持ち味です。トム氏は「世にある数多のPAFクローンを大きく上回る、自慢のピックアップが完成した。」と自負しています。


The Starwood Humbucker – TV Jones Inc.

Starwood Strat Pickup

Starwood Strat Pickup

「スターウッド・ストラト」は、伝統的なストラト用ピックアップのクラシカルな音色にT- Armondの持つヴィンテージなヴァイブ感を組み合わせたストラトキャスター用ピックアップです。一般的なSSS配列のギターに搭載可能で、ポットの抵抗値は250k Ohm、トーンコンデンサーの静電容量は 0.047μFが推奨です。

スティール・ガジェット ブリッジ用は特許請願中の金属プレート「スティール・ガジェット」が取り付けられ、高域にハスキーなニュアンスが加えられる。


TV Jones Starwood Strat Pickups – Overview

Starwood Tele Pickups

Starwood Tele Pickups Starwood Tele Pickups Bridge

「スターウッド・テレ・ピックアップ」は、伝統的なテレキャスター用ピックアップにT-Armondの持つヴィンテージなヴァイブ感を組み合わせたモデルです。ネック用は太く豊かな倍音が、ブリッジ用は攻撃的で厚みのある音色が持ち味です。

Starwood Tele Pickups Neck Nickel
ネック用にはカラーバリエーションがある。


TV Jones Starwood Tele Pickups – Overview

TV Jonesピックアップの選び方

TV Jones USAサイトより引用。右に行くに従って太く肉厚な、左に行くに従って繊細かつ透明度の高いサウンドになる。

TV Jonesではピックアップのキャラクターを

  • Thick & Bold:
  • Middle of the Road:何でも弾くギタリストに最適
  • Clear & Bright:明るいサーフギターに最適

の3つにカテゴライズし、各モデルをそれぞれに振り分けています。こうした分類は、出したい音や演奏したいジャンルのイメージをもってピックアップを検討する際の、有力な材料になります。

上図で示された並びを右側から順に並べると、以下のようになります。

  • T-90
  • 一般的なハムバッカー
  • Starwood Humbucker
  • 一般的なP-90
  • Power’Tron Plus
  • Power’Tron
  • TV Classic Plus
  • Brian Setzer
  • Super’Tron
  • 一般的なミニハムバッカー
  • Paul Yandell Duo-Tron
  • 《定番機種》TV Classic
  • Ray Butts Full-Fidelity
  • T-Armond
  • Magna’Tron
  • Starwood Tele
  • 一般的なテレキャスター用
  • TV-HT
  • Starwood Strat
  • 一般的なストラトキャスター用

以上、グレッチのフィルタートロンにことのほか深いこだわりを持つブランド「TV Jones」のピックアップをチェックしていきました。特にグレッチ製ギターのアップグレード用パートとしては定番の位置にありますが、その積み上げを活かした他のモデルにも個性と面白みが感じられます。ぜひ実際にチェックしてみてください。

グレッチ・ピックアップの種類と特徴

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。