エレキギターの総合情報サイト

Q&A.63 一日どのくらい練習したらよいのでしょうか?

ここ2週間程前にギターを始めました。指は短いのですが、Fコードなどのセーハーのコードもなんとかできるようになりました。
今は好きな歌手の歌をコピーしています。そして新たに薬指と小指を分離しようと練習していますが、一日どのくらい練習したらよいのでしょうか?あと、ギターを触ってないときにもできる練習はないでしょうか?よろしくお願いします。 – (2012/3/10)10~19歳 男性(大学生・短大生・専門学生)

回答

どのくらい練習すればよいか

一日どのくらい練習したらよいか?ですが、どういったプレイ・スタイルを目指すかによって人それぞれ違うと思います。

ソニック・ユースに13歳の少年から非難の手紙という、13歳の少年がソニックユースをこき下ろす手紙を送ったというニュースが先日ありましたが、彼らの演奏は決して上手なものではありません。いや、ひょっとしたら彼らは実はとても上手に演奏できるのかもしれませんが、わざと下手っぽく演奏しているのかもしれませんけどね。

逆に練習しまくってたギタリストと言えば、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロです。
彼はハーバード大学の政治学科に入学してから一日最低8時間はギターを練習していました。しかし、さんざんテクニカルなプレイを習得して気づいたことは、「こんな練習をしていても何の意味もない」ということだったのです。彼に言わせると、「クリエイティブに頭を使った方がよっぽどいい」のだそうで…

既にレッド・ホット・チリ・ペッパーズを脱退していまいましたが、ジョン・フルシアンテはかつてギターを一日15時間以上も練習していたそうです。昔のレッチリのCDを聞くとテクニカル指向バリバリのギターワークというのが分かりますが、今ではシンプルなフレーズやバッキングになっています。

ここで挙げた二人のギタリストは極端ですが、逆に言うと、練習に裏付けられた相当な技術があるからこそ、シンプルなギターを聞かせられるということもまた事実です。
結論、ギターの練習は一日最低でも8時間はやりましょう!

ギターを触っていない時でもできる練習

ギターを弾くことが一番の練習です。。。と言ってしまうと身も蓋もないのですが、その通りです。
ギターが上手くなるコツはいかに力を抜いて演奏できるかです。

野球選手がホームランを打つ時、彼らは必ずしも力を込めてバットを振っていません。
剣の達人である宮本武蔵は、仕合いの時にいかに無心で相手に望むか、というようなことを考えていたそうです。

同じことはギターにも言えます。
右手も左手も最低限の力で、楽に、弾くことを心がけて下さい。

貴方が好きなギタリストのライブDVDを見てください。決して指に力を込めていないはずです。速弾きの時の両手の動きを見て下さい。力はいらないんです。

とはいえメジャーリーグに行った松坂やダルビッシュが安定した球を投げるために体重を増やしたように、メタルリフを一曲/30分のライブで弾き続けようと思ったらそれなりの基礎体力が必要。

結論、腕の筋肉・握力・ギターを背負っても疲れないように背筋を鍛えましょう!