エレキギターの総合情報サイト

ハンマリング・オン

ハンマリング・オンハンマリング・オンのTab譜表記

ギターの練習方法、今回は「ハンマリング・オン」です。
ハンマリング・オンは「ハンマリング」と略して呼ばれ、ピッキングした弦から同一弦上のフレットを指で強く押さえて(叩き付けるようにして)音を出すギター奏法のことです。あまり力をこめずに押さえる/他の弦をミュートするために指を立てるのがコツです。

ハンマリングはプリング・オフと共に情感を表現する時に使うテクニックの一つです。普通にピッキングして弾くよりもニュアンスが出るので、ギター・ソロなど表現力を問われる場面で用いられることがおおいでしょう。

両手を使ってこの奏法を発展させるとタッピングとなります。

はじめてのハンマリング・オン練習