エレキギターの総合情報サイト

ジミヘンコード

ジミ・ヘンドリックスジミ・ヘンドリックス

ジミヘンコードはギターの神様とよばれた伝説のギタリスト「ジミ・ヘンドリックス」が発明した独特の和音のことで、「ジミヘンコード」と呼ばれるようになりました。

Jimi Hendrix Experence の「Purple Haze」という曲のリフ部分や、その他ジミヘンの残した楽曲の至るところでこのコードが使用されていて、後世のロック・ギタリストにもこぞって愛用されている定番のコードです。

ジミヘンコード押さえ方

クリックすると
音が出ます!

【ルート、3rd、7th、#9th】という音で構成されています。ルートに対して 3rd というメジャー感のある音があると同時に、#9th というマイナー感のある音も存在するので、メジャーともマイナーとも捉え所のないサウンドになっているんですね。
コードの構成音・成り立ちを理解しよう

Tab譜をクリック(タップ)するとジミヘンコードの和音を聞くことができます。
どうですか?意味わかんないですか?けどなんか全てを破壊してくれそうな響きだと思いませんか?とてもロックな感じがするコードです。

ジミヘンコードを取り入れた演奏例


BOSS OD-1X vs OD-3【Supernice!エフェクター】
動画 1:00〜 の「Purple Haze」風のフレーズ、最初のコードがまさにジミヘンコードです。


BOSS GT-1をギター博士が弾いてみた!
動画 2:36〜2:57 の冒頭のフレーズ、6弦開放の次のコードがまさにジミヘンコードです。その後もBをルートとした状態からEに向かって上昇するコードも全てジミヘンコードとなっています。


Aその他のチューナーをamazonで探す

ギター博士に質問してみよう!

お名前
質問が採用された場合、ここに記載された名前が表示されます!

年齢:

性別: 男性女性

好きなアーティスト:

博士にして欲しい事:

メッセージ