エレキギターの総合情報サイト

たまにはピックを変えてみませんか?変わり種ピック集めてみました!

変わり種ピック

みなさんはどんなピックを使用していますか?
エレキギターを弾くとき、多くの方がピックを使って弦をはじいていると思います。形もおにぎり型だったり涙のような形をしたティアドロップ、ちょっと小さめで速弾きギタリストに好まれる JazzⅢ のようなものもありますね。素材も様々でナイロン、デルリン、トーテックス、木、ステンレスと様々です。弾き心地や握り心地も一つ一つ違うため、いろいろなピックを試し、お気に入りのピックを使っている方も多いと思います。

そんな種類の多いピックの中でも、ひと際変わったピックを6つご紹介いたします。

V-PICKS Original Series Tradition

V-PICKS Screamer

V-PICKSは硬度の高いアクリルで作られています。

ピックの厚みは1.5mm~3mmと通常のピックと比べるとかなり分厚いラインナップです。

熱く硬い素材を使用することにより、弦を弾く際のピックのしなりが少なくなり、ピッキングの回転を高め素早いピッキングが可能になります。

手に吸い付くようなフィーリングで手に馴染むという方も多いようですね。
そして最も大事な演奏性をすべて高いレベルで実現しています。

ピックのエッジは鋭く仕上げられていて、軽いピッキングでもしっかりとしたアタック音を得られます。

そのため、無駄な力が必要なく、力むことなくピッキングが可能になります。

アクリルを材として使用することにより、倍音が多く生まれ、奥行きのある音像になる傾向があります。

V-PICKS Original Series Traditionを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

Gravity Guitar Picks Stealth Standard

Gravity Guitar Picks Stealth Standard

こちらもアクリル製のGravity Guitar Picks。

ひとつひとつ丁寧に手作業でエッジを研磨して制作されているとのことです。

V-PICKSと同様に、ピックの厚みは1.5mm~4mmと通常のピックと分厚いラインナップです。

アクリルピックはで厚みもあるので硬いです。
ピックがしなることはありません。

厚みがあるため、弦に引っかかることなくピッキングが可能なようです。

実はこのGravity Guitar Picksは、先にご紹介したV-PICKSの技術者が独立してつくったピックメーカーとのことです。

そのためか、パッと見はV-PICKSととても酷似しています。

ですが一番の違いはピックサイドのエッジ部分でしょう。

V-PICKSよりGravity Guitar Picksの方が先端が鋭角に尖っています。
そのため鋭い音が欲しいという方にはGravity Guitar Picksの方がいいかもしれません。

高い耐久性を備えているため、長く弾いているうちにエッジが削れ弾き心地が変化したり音色が変わったりすることがありません。

Gravity Guitar Picks Stealth Standardを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

サイレントピック SP-3

サイレントピック SP-3

「ピックで練習すると音が大きくなってしまうため、家では指でしか弾けない」

近所迷惑になるだとか、家族に嫌がられるということで、意外と上記のような方は多いようです。

そんな時に使っていただきたいのがこのサイレントピックの”SP-3”。

ピックが非常に柔らかく、どんなに思いっきり弾いてもピックの柔軟性が弦に当たった力を吸収し音が小さくなるのです。

一般的なピックと比べ、かなり柔らかいので最初は違和感があるかもしれませんが練習用だと思えば問題ないです。

ただし、柔らかすぎてソロプレイやアルペジオなどの単音弾きには適さないようです。

あくまでコードストロークの練習用と思った方がよさそうです。

サイレントピック SP-3を…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

Circle Shaped pick

Circle Shaped pick

アイバニーズが開発した、従来のピックの三角形の形ではなく”丸”いピックです。

円形なのでどこで弾いても同じ音色が得られます。
弾いているとピックがくるくる回ってしまって弾きずらいという方も多いようですので、そんな方にはどこでも弾けるこのピックはいいかもしれませんね。

先が尖っていないことにより通常のピックよりもアタック感を抑えた出音になります。

なにより、弦に対して平行にピックを当てないとしっかりと音がでないのでピッキングフォームの練習には最適です。
メタラーに多い、減に対して垂直に当てるピッキングでは擦れるだけでハッキリとした音は出ません。

ベース用として作られているようですがギターで使用しても大丈夫です。

Circle Shaped pickを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

Hi-Lo Pick

Hi-Lo Pick

”ピックを2枚重ねてギターを弾いてみた”

そんなピックを実現してしまったのがこのHi-Lo Pickです。

2枚の1mm厚ポリアセテートのピック中間部から先端部までをそれぞれ0.3mm均一に削り出し、ピック2枚をなネジ止めしたピックです。

しっかりとネジ止めしているので2枚のピックがズレルことはありません。

そして2枚のピックを重ねるだけではなく、ピックとピックの間には13mmの隙間があります。

ピックとピックの間の絶妙な隙間により、2枚のピックが弦に当たるタイミングに少しのタイムラグが生まれます。

そのズレによって、ダブリングしたような広がりのある響きがギター1本で表現可能です。
6弦ギターで12弦ギターの響きが得られるとも言えるかもしれません。

ディストーションサウンドだと効果がわかりずらいですが、クリーンサウンドでの効果は抜群です!

特にアコギで使用したいピックです。

MASTER 8 JAPAN

master-8-japan-infinix MASTER 8 JAPAN / INFINIX JAZZ TYPE 1.2mm

MASTER 8 JAPAN は、国内唯一のピック専門製造会社「池田工業」と、楽器製作/カスタムメンテナンスを行っている「L’s TRUST」の、ダブルネームによるピックブランド。2016年春頃から全国の楽器店に流通し始めた MASTER 8 JAPAN のピックでは、特殊プラスチックを使用したレギュラーモデル「INFINIX」シリーズやジュラコン材を使用した「D-801」シリーズの他、特殊形状グリップ仕様のモデル、新素材を使用したモデルなど、個性豊かなモデルがラインナップしています。
ピックを作って半世紀《一爪入魂》池田工業訪問インタビュー