ギター初心者のためのエレキギター総合サイト

ディマジオ(DiMarzio)のピックアップ

ディマジオ

ディマジオは1975年に創業者である「ラリー・ディマジオ」氏によって立ち上げられたピックアップメーカーです。ラリーは1970年頃、自身のギターに搭載するピックアップの開発を始めます。それから2年後、同社の超ロングセラーモデルである「Super Distortion」を発売します。これが当時のプロギタリスト達から高い評価を得ることになり、3年後にディマジオを立ち上げます。

創業して30年以上経つ老舗メーカーでありながらも、今も尚ピックアップ業界を牽引し、現代の音楽シーンに合わせた最新モデルを作り続けています。ディマジオといえばハムバッカーが有名ですが、シングルコイルやP-90など、「多種多様なモデル」を扱っています。

また、ディマジオはプロギタリストのオーダーメイドにも応え、それを「シグネチャーモデル」として販売しています。ギタリストやベーシストの声に直接耳を傾け、「現場の声」に応えたモデルを世に送り出しているのです。

ディマジオ・ピックアップの特徴

ディマジオのピックアップは全体的に「高出力」のモデルが多く、「Super Distortion」を代表とする「ハムバッカー」が高い評価を受けています。もちろんシングルコイルやP-90の人気も高く、線が太くてウォームなサウンドを追求する「ディマジオらしさ」を感じるモデルが多数あります。サウンド面に関しては、パワフルでありながらも「音の分離感」が素晴らしいモデルが多いです。特にハムバッカーに関しては、激しいディストーションをかけても音が潰れず、コードがハッキリ聴き取れる「高い解像度」を持っています。パワーと繊細さを兼ね備えていることが、ディマジオ製品最大の特徴ということになります。

また、ピックアップの「ホールピース」に工夫が施されていることも有名で、ホールピースをフェンダー系ブリッジの弦間である「10.2mm」にしているタイプを「Fスペース」、ギブソン系ブリッジの弦間である「9.7mm」にしているタイプを「スタンダード・スペース」と呼びます。モデルによっては最初から2種類のタイプが用意されているため、使用するブリッジに合わせたピックアップ選びが可能となります。必ずしもホールピースの上に弦がある必要はありませんが、使い手のことを考えた気配りと言えるでしょう。

Dimarzioを搭載したエレキギター

古くはB.C RichやDEENなどのアメリカのハードロック全盛のブランドから、最近ではミュージックマン・フェンダーアイバニーズに純正品として搭載されています。

主な使用ギタリスト

ディマジオのピックアップを使っている著名ギタリストといえば「スティーブ・ヴァイ」、「エドワード・ヴァン・ヘイレン」などが挙げられます。「Evolutionシリーズ」は、ヴァイ本人との親密なコラボレーションによって生まれ、彼が理想とするサウンドに限りなく近づけたモデルとなっています。ヴァン・ヘイレンのシグネチャーモデルは「最大の挑戦」だったとして、相当な試行錯誤の末誕生したと開発者は語っています。

  • スティーヴ・モーズ
  • エース・フレイリー
  • ニール・ショーン
  • ダイズ・シャイン
  • ジョー・サトリアーニ
  • ジョン・ペトルーシ
  • John 5
  • アンディ・ティモンズ
  • グレッグ・ハウ
  • ロン・サール
  • ポール・ギルバート
  • イングヴェイ・マルムスティーン
  • マイケル・アンジェロ

ディマジオの代表的な定番ピックアップ

DP100 Super Distortion

DP100 Super Distortion

冒頭で紹介したディマジオの定番モデルが「DP100 Super Distortion」。発売からおよそ40年以上経過した今でも売れ続けている超ロングセラーモデルです。40年前のモデルとは思えないほど「ハイゲイン」であり、パワフルながらも「突き抜けるようなハイ」が特徴です。ジャキッとしたエッジ感は目を見張るものがあり、粘りのあるサウンドが絶妙なサステインを形成しています。ハイが多少強いものの、上から下までバランス良く鳴るため、ハイゲインモデルが欲しい方はこれから試してみると良いでしょう。全てのハイゲインハムバッカーの「基準」とも呼べる、ディマジオの最高傑作です。

マグネット:セラミック
抵抗値:13.60 kΩ

Aamazonで DP100 Super Distortion を調べる


DP-151 PAF PRO

DP-151 PAF PRO

「DP-151 PAF PRO」は突き刺さるような「超高音(プレゼンス)」と、暖かい「中音域」が特徴のモデルです。ゲインは比較的低めですが、ピッキングニュアンスがハッキリと出る上、音抜けも良いのが特徴です。クリーンも綺麗で、シングルコイルのようなブライドなサウンドを鳴らすことができます。ディマジオのハムバッカーとはいえ、ハイゲインモデルではないので、様々なジャンルで活躍するピックアップです。音の粒がハッキリしていることもあり、「フロント」に載せているギタリストも多いです。

マグネット:アルニコ5
抵抗値:8.40 kΩ

Aamazonで DP-151 PAF PRO を調べる


DP 155 TONE ZONE

DP 155 TONE ZONE

「DP 155 TONE ZONE」は、上記のSuper Distortionと肩を並べるハイゲインモデルです。
サウンドは「モダン寄り」で、現代のロックやメタルとの相性が抜群です。中音域から低音域までの歪み方が半端ではなく、強く歪ませることで真価を発揮するピックアップです。アタック感は低いですが、弾いた弦の音がストレートにアンプから飛び出てくるような印象を受けます。ハードロッカー、メタラー御用達のモデルと言えるでしょう。

マグネット:アルニコ5
抵抗値:17.31 kΩ

Aamazonで DP 155 TONE ZONE を調べる


その他、主なラインナップ

ストラトキャスター向け

DP110 FS-1

DP110 FS-1

「DP110 FS-1」はディマジオが扱うシングルコイルピックアップの「名機」と呼ばれる元祖ストラトキャスター向けのリプレイスメント・ピックアップです。70年代中盤当時ストラトキャスターのリア・ピックアップのパワーに不満を持っていたユーザーに、「中音域」にピークがある、よりホットなサウンドを提供するために開発したモデルです。名称にあるFSとは「FAT-STRAT」の略であり、ストラトキャスターに「太さ」を加えることで、よりパワフルなサウンドを実現しました。

マグネット:アルニコ5
抵抗値:14.13 kΩ

Aamazonで DP110 FS-1 を調べる


DP408 Virtual Vintage '54 Pro

DP408 Virtual Vintage '54 Pro

「DP408 Virtual Vintage ‘54 Pro」は名称通り「ヴィンテージサウンド」を狙ったシングルコイルピックアップです。低音から高音までバランス良く鳴りますが、「ローゲイン」のため、サステインも出にくい仕様となっています。いわゆる「枯れたサウンド」が楽しめるモデルであり、歪ませるよりも「クリーン」で使った方が、その持ち味を発揮することでしょう。

マグネット:アルニコ2
抵抗値:7.5 kΩ

Aamazonで DP408 Virtual Vintage '54 Pro を調べる


DP416 Area’61

DP416 Area’61

上記の DP408 と同様のコンセンプトで開発されたモデルが「DP416 Area’61」です。1961年頃のフェンダーギターに搭載されていたピックアップを再現したモデルで、ヴィンテージ志向ながらも「低音〜中音寄りのサウンド」が特徴です。ギターの美味しいポイントをしっかり抑えていることもあり、適度な太さと音抜けを実感できるモデルです。

マグネット:アルニコ2
抵抗値:6.22 kΩ

Aamazonで DP416 Area’61 を調べる


DP419 Area’67

DP419 Area’67

1961年スタイルのDP416に対して、1967年のサウンドを再現したモデルが「DP419 Area’67」です。DP416をベースに、「高音を強化」しているため、気持ち良い「アタック感」を得ることに成功しています。ヴィンテージ系を謳っているとはいえ、サウンド面はどちらかというと「モダン寄り」なので、現代ロックとの相性が抜群です。

マグネット:アルニコ2
抵抗値:5.72 kΩ

Aamazonで DP419 Area’67 を調べる


DP218 Super Distortion S

DP218 Super Distortion S

ハムバッカーの名機、「Super Distortion」のシングルコイル版とも呼べるのが「DP218 Super Distortion S」です。ディマジオのシングルコイルタイプの中では「最高のハイゲインモデル」であり、構造面からサウンドまで、ハムバッカーと何も変わりません。
ただ、リアピックアップに関しては「高音域にピーク」があるため、多少「シングルコイルの面影」が残っている印象を受けます。ストラトキャスターでヘヴィなリフを弾きたいギタリストにオススメです。

マグネット:セラミック
抵抗値:12.84 kΩ

Aamazonで DP218 Super Distortion S を調べる


テレキャスター向け

DP172 Twang King Neck

シングルコイル系の、バリーンとガラスが割れるようなサウンドが特徴のピックアップです。テレキャスターのピックアップで悩みの種だったハウリングもディマジオ独自の「ダブル ディップ」工法で、ほぼ問題のない範囲まで解消。

オリジナルのピックアップと比べて出力が大きいので、ブルースやロック、パンクといった色々なジャンルに対応できるピックアップです。

マグネット:アルニコ 5
抵抗値:6.22 kΩ

Aamazonで DP172 Twang King Neck を調べる


DP173 Twang King Bridge

DP173 Twang King Bridge

「テレキャスターらしさ」をしっかり残しながら、「高音域調整」と「ハウリング対策」を行ったモデルが「DP173 Twang King」です。テレキャスターの耳に痛い高音域のピークをずらすことで「耳心地の良いサウンド」に仕上がっています。ハウリングもしにくく、ノイズも少ないので、テレキャスターの弱点をカバーした優等生なモデルと言えるでしょう。

マグネット:アルニコ5
抵抗値:8.07 kΩ

Aamazonで DP173 Twang King Bridge を調べる


DP178 True Velvet

DP178 True Velvet

テレキャスター特有のキンキンした高音域を抑え、滑らかな出音を実現しているモデルが「DP178 True Velvet」です。テレキャスターらしさは多少薄れているものの、それと引き替えに「ゲイン」を得ているため、歪ませると気持ちの良いドライブサウンドを鳴らすことができます。パワフルかつリッチなサウンドを求めているギタリストにオススメです。

マグネット:アルニコ5
抵抗値:7.41 kΩ
Bass/Middle/Treble:4/5/7.5

YYahoo!ショッピングで DP178 True Velvet を調べる


個性的なハムバッカー

DP102 X2N

DP102 X2N

数あるディマジオ製品の中でも、最も出力が高い「超ハイゲインモデル」が「DP102 X2N」です。低音から高音まで万遍なく出力する「ワイドレンジ」なサウンドを持ち、太いバーポールピースから生み出されるサウンド出力はビンテージ系ピックアップの約2.5倍。歪ませると「音の壁」のようなディストーションサウンドを鳴らすことができます。
ハイゲインモデルはアタック感やピッキングニュアンスが失われがちですが、このモデルはかなり歪ませても反映されるのが特徴です。ハードロックやヘヴィメタルまで、ラウド系ミュージックとの相性が抜群です。

マグネット:セラミック
抵抗値:15.83 kΩ

Aamazonで DP102 X2N を調べる


DP 163 Bluesbucker

DP 163 Bluesbucker

ハムバッカーの外見に、「P-90」のサウンドを再現したのが「DP 163 Bluesbucker」です。そのサウンドはP-90の特徴をしっかり捉えており、「中音域〜高音域」にかけるハイミッドが強く出ます。ゲインはあまり高くないものの、軽く歪ませたクランチサウンドは、抜群の音抜けを実現しています。ちょっと個性的なモデルが欲しい方は、一度試してみることをオススメします

マグネット:セラミック
抵抗値:10.07 kΩ

Aamazonで DP 163 Bluesbucker を調べる


DP211,DP212 EJ Custom

DP212 EJ Custom

「オールドグレッチのCountryGentlemanのようなサウンドを作れないか?」というエリック・ジョンソンの要望から、彼のために開発したモデルが「DP211,DP212 EJ Custom」です。ネック側がDP211、ブリッジ側がDP212となっています。
シングルコイルとハムバッカーを足して2で割ったようなサウンドを持ち、シングルコイル特有の繊細さと、ハムバッカー特有の粘りが特徴です。高音の抜けはイマイチなものの、「超高音がよく出る」ため、バンドアンサンブルの中から音がしっかり抜けてきます。ピッキングニュアンスがハッキリ出るため、ギタリストの技術が浮き彫りになってしまう上級者用モデルです。

マグネット:アルニコ5
抵抗値:7.01/7.85 kΩ

Aamazonで EJ Custom を調べる


ディマジオ-DP156 Humbucker From Hell
DP156 Humbucker From Hell

DP156 Humbucker From Hell

「地獄からきたハムバッカー」という名前とは裏腹にクリアーなトーンが特徴。ネックポジションにマウントした時に「アコースティックギターのような広いレンジを持つクリアーなトーン」を醸し出します。

amazonで"DP156 Humbucker From Hell"について調べる

 
ディマジオ-DP207 D Sonic,ギター 初心者
DP207 D Sonic

DP207 D Sonic

7弦ギター、ドロップチューニング等、より低音を強調したい近代のギター・シーンに答えるべく発表されたのがこのピックアップです。チューニングを下げても輪郭が壊れることなく、締まりのある低音を出すことが可能となっています。

amazonで"DP207 D Sonic"について調べる

 

7弦ギター用

DP703 Blaze Custom

DP703 Blaze Custom

ディマジオの7弦ギター用ピックアップが「DP703 Blaze Custom」です。他メーカーのモデルと違うのは、独自の「デュアル・レゾナンス・デザイン」を採用していることです。7弦ギターは低音域が篭もりやすいものですが、これにより「引き締まった低音域」と抜群の「アタック感」を実現しています。

マグネット:セラミック
抵抗値:16.00 kΩ

Aamazonで DP703 Blaze Custom を調べる