エレキギターの総合情報サイト

ギターのピックアップで音は変わる?

エレキギターは「ピックアップ」を交換することで、「音を大きく変化」させることができます。エフェクターなどに頼らず、ギターサウンドそのものを変化させたい場合、ピックアップ交換が最も簡単かつ「効果的な手段」と言えます。

交換用のピックアップは、「セイモアダンカン」や「ディマジオ」といったピックアップ専門メーカーが、様々なモデルを販売しています。モデルによって異なる音色を持っているため、自分が欲しいサウンドを照らし合わせ、ピックアップを選んでいくことになります。予め「ロック向け」、「ジャズ向け」と表記しているモデルもあるので、それらを参考にして選ぶのも良いでしょう。

ピックアップの高さによっても音は変わる

ピックアップの高さ

ピックアップは高さを調整することで、「音を変える」ことができます。ピックアップ本体が弦に近づくと「音が大きく(出力が上がる)」なり、遠ざかると「音が小さく(出力が下がる)」なります。同じピックアップを搭載しても、高さが違うだけで、異なるサウンドになるのです。

また、ピックアップの高さ調整はサウンドのバランスを考えて行う必要があります。弦に近すぎると出力が上がりすぎて「潰れた音」になり、遠すぎると「全体の音量が下がる」ので、その中間に位置する「適切なポイント」を探しながら調整することになります。

高さ調節

具体的な調整の手順としては、まずはピックアップ本体をできるだけ弦から遠ざけ、アンプで音を確認しながら徐々に近づけていきます。その際、音のバランスが良く、1弦から6弦までの音量がほぼ一定になる高さを見つけましょう。その高さこそが、上記にある適切なポイントとなります。

高さ調整をするにあたって注意しなければならないのは、一度調整をすると「今の音に戻すことが難しい」ということです。調整はミリ単位の世界なので、1ミリ動かすだけで異なるサウンドになります。そのため、ピックアップの高さ調整は、「本当にやる必要があるのか?」ということを考えたから行うようにしましょう。

ピックアップの交換方法

ピックアップの交換はドライバーなどの道具と、「ハンダごて」さえあれば誰でも行うことができます。しかし、実際の作業には基本的な「電気の知識」や「配線の知識」が必要になります。

作業の流れとしては、まずは弦を取り、ハンダごてを使って配線を外し、交換する古いピックアップを取り外します。その際、自分で「簡易的な配線図」を書くことをオススメします。どの線がどこにハンダ付けされていたのか明確にすることで、後々の作業をスムーズに進めることができます。作業前に配線の写真を撮るのも良いでしょう。後は新しいピックアップを取り付け、適切な配線を行い、高さ調整をして終了です。

作業自体はそこまで難しくないものの、上述のように電気関係の知識が必要となってくるため、自信が無い方は「楽器屋やリペアショップ」に依頼すると良いでしょう。多少の費用は掛かりますが、大切な楽器を守るためにも、プロによる作業をオススメします。

ギター修理工房を全国検索 – Supernice!ギター修理

ピックアップの配線材について

ピックアップ本体から出ている配線材は、「赤」や「黒」、「白」などで色分けされています。これは「HOT」や「COLD」、「GROUND」を表す色であり、それを元に配線をしていくことになります。

メーカーによって対応する色が異なるので、購入したピックアップに付属されている説明書や、各ピックアップメーカーのWEBサイトで公開されている情報を参考にして、適切な配線を行うようにしましょう。配線を間違えても壊れることは殆どありませんが、音が出なかったり、ノイズまみれのサウンドになってしまいます。

シングルコイルのピックアップをハムバッカーに交換したい場合は?

ピックアップを載せ替える場合、注意しなければならないのが「形状」です。シングルコイルを載せていたギターにハムバッカーを取り付ける場合、ギターのボディをハムバッカーが収まるサイズに加工しなければなりません。

具体的には、ピックアップが収まっている穴のことを「ザグリ」と呼び、ザグリをハムバッカー用に拡張する加工が必要になるという訳です。これはシングルコイルのザグリがあるギターに、ハムバッカーを取り付けたい場合に行われます。

ザグリ加工は素人がやると失敗する確立が非常に高いので、専門のプロに任せることを強くオススメします。料金は店によって異なるので、事前に問い合わせをしておくと良いでしょう。

交換しなくても、シングルコイルサイズのハムバッカーで代用できるかも?

single-size-hum Seymour Duncan JB Jr をストラトキャスターに搭載した様子

ちなみに、シングルコイルサイズのハムバッカーである、「シングルハム」というピックアップも存在します。ザグリ加工をしなくてもハムバッカーサウンドを楽しむことができるので、場合によってシングルハムを選択するのも良いでしょう。
シングルコイル・サイズのハムバッカーについて

ギター博士に質問してみよう!

お名前
質問が採用された場合、ここに記載された名前が表示されます!

年齢:

性別: 男性女性

好きなアーティスト:

博士にして欲しい事:

メッセージ