エレキギターの総合情報サイト

「ギターの練習方法」に関する記事

  • 612140 件目
  • 博士のQ&Aコーナー

    ギター・ソロ以外の部分でもアドリブしてみたい《アドリブ・バッキング》

    コード進行が多い曲・コードワークでアドリブしたい場合、コードの構成についての知識がないとできないかもしれません。ここでは、バッキングの中にオブリガードを含めるもの、コードのポジショニングを工夫して伴奏を即興で作るものを「アドリブ・バッキング」として3種類解説してみます。

  • ギター博士が弾いてみた 比べてみよう 特集記事

    アームを使ってみよう!アーミング奏法について

    ピッチを下げる、上げる、揺らす、というだけでも、発想しだいで表現の幅が大きく広がる「アーミング」。今回はこの「アーム」に注目し、ギターそれぞれのアームの違い、また使い方について追跡してみます。

  • 音符や休符、反復記号の読み方

    音符や休符の長さやタイミングを読み取ることができればコピーがとってもはかどり、反復記号は譜面を迷わず読む上でとても重要になってきます。そこで今回は、苦手としている人が多いであろうと思われる音符、休符、反復記号に注目して、どうやって読み取っていくのかを紹介していきます。

  • 耳コピでグングン巧くなれる!

    感性が磨かれる・楽譜を買わずに済むなど、大きな利点を持っているコピー法「耳コピ」。ここでは耳コピの方法やコツについて、代表的なものをまとめてみました。バリバリ耳コピして、かっこいいギタリストになってください!

  • 「コピー」に挑戦してみよう!

    初心者向けの教則本やDVDで一通り練習したあとは、いよいよ自分の好きなアーティストやバンドのスコアを買ってもいいのではないでしょうか。自分の好きなアーティストのギター・フレーズを練習する、これ以上の上達方法はないと思います!!

  • 博士のQ&Aコーナー

    ギターが上達するための練習のコツ

    ギターを買ってからしばらく練習して、コードを覚えた、Tab譜の読み方も覚えた、もっと上手くなりたい!と思っている人から数多く質問をいただきます。ここではギターが上達するコツをいくつか紹介しますので参考にしてみてください。

  • ギター博士が弾いてみた 比べてみよう 製品レビュー

    iRig/iRig HD/iRig PRO 徹底比較レビュー!!

    【ギター博士】に実際に iRig/iRig HD/iRig PRO 3機種を使ってギターの音をレコーディングしてもらい、それぞれのサウンドクオリティについて比較しました。iRig を使ってギターを弾いてみたいけど、どれを買ったらいいか迷っているという人は参考にしてみて下さい!!

  • ギター博士が弾いてみた

    スウィープ奏法 – (エコノミーピッキング)

    スウィープ奏法とはギターの演奏においてダウン・ピッキングもしくはアップ・ピッキングを連続して行う奏法のことです。速弾きをエコノミー・ピックングで複数弦にまたがって行うため、高度な技術力と安定したピッキング・フィンガリングを問われることになる難しい奏法です。

  • ギター博士が弾いてみた

    カッティングの練習フレーズを弾いてみよう!

    カッティングはブラッシングや休符でアクセントをつけて歯切れよく音を短く切る演奏方法のことです。手首を柔らかく使いストロークしファンキーなサウンドになるのが特徴、和音コードを使用し、リズム感覚が重要になる奏法で、様々なスタイルの音楽で用いられます。

  • ギター博士が弾いてみた 博士のQ&Aコーナー

    親指を使った6弦ミュートのコツ

    エレキギターにおいてミュートというテクニックはとても大事だと思います。クリーントーンもですが、特に歪ませた時に余計な弦が鳴っているとサウンドが濁って聴こえるからです。6弦を親指でミュートする時はネックを握りこむように持ち、残りの指でポジションを押さえます。初心者の場合、いざ6弦ミュートしようと思うと指が届かないといったこともよくあります。

  • ギター博士が弾いてみた 博士のQ&Aコーナー

    Q&A.89 ピックがずれる・ずれないようにするコツ

    「カッティング中にピックがずれて続きません。改善方法を教えて頂きたいのですが」まずギター博士が言っていたのはダウンピッキングとアップピッキングの差についてです。ダウンとアップでの差があればあるほどピックがずれていくのではないかと博士は考えています。

  • ギター博士が弾いてみた

    はじめてのギター練習、ドレミファソを弾いてみよう!

    「はじめてギターを手にしたけど何をすればいいかわからない」という人は、まずはドレミファソラシド、その次はコードを弾いてみましょう。ギター博士の動画を見ながら、コード譜を確認して一緒に弾いてみて下さいね!

  • ギター博士が弾いてみた 博士のQ&Aコーナー

    《最初の難関》Fコードの押さえ方とコツを紹介!

    「ギターの最初の難関はFコードだ」とか「僕はFが押さえられないのでギターを辞めました」とか、そういった人もいると聞きます。確かに初心者にとってFコードを押さえるのは難しいかもしれませんね。ここではFコードの押さえ方について詳しく紹介していきます。

  • ギター博士が弾いてみた

    タッピング奏法

    タッピング奏法は左手でハンマリングオン・プリングオフ、右手の指で弦を押さえつけて音を出す動作を繰り返し、高速の和音フレーズを演奏するギター奏法。このページでは動画とTab譜を掲載してタッピングの練習メニューを用意しています!

  • ギター博士が弾いてみた

    オクターブ奏法

    オクターブ奏法とは原音(ルート音/1度の音)と1オクターブ上の音(8度の音)を同時に弾くギター演奏方法です。例えば原音が5弦3フレットの「ド」の音だとしたら、1オクターブ上は3弦5フレットの「ド」の音を弾きます。

  • 無料Tab譜:ベートーヴェン「悲愴 第2楽章 – Pathetique Sonata -」

    ベートーヴェン初期の代表作「ピアノソナタ 第8番 ハ短調作品13『大ソナタ悲愴』」のギターTab譜です。メインテーマのみ取り上げているため短く覚えやすいと思います。

  • 無料Tab譜:JS Bach「無伴奏チェロ組曲 第1番 プレリュード」

    「チェリストにとっての聖書」とも呼ばれる、チェロのために書かれたバッハの傑のギターTab譜です。アルペジオではない分散和音とチェロのために書かれたが故の”低音が強調された旋律”が特徴の楽曲です。ルートを極力移動しない構造をとっているため、コードが変化していっても展開感があまりなく、楽曲に穏やかな印象を感じます。

  • 無料tab譜:JS Bach「Ave Maria」

    Ave Maria(アヴェ・マリア)という名前で知られていますが、元々はバッハの平均律クラヴィーア曲集 第1巻「前奏曲 第1番 ハ長調」を伴奏に、シャルル・グノーがラテン語の聖句「アヴェ・マリア」を歌詞にメロディを載せた状態の楽曲を「Ave Maria」と言います。

  • 無料Tab譜:ベートーヴェン「ピアノソナタ第14番『月光』」

    クラシックの名曲Tab譜。ベートーヴェンの代表的なピアノソナタ、「月光」のギターTab譜です。テンポは遅いですが指の動きが非常に難しいので、初心者向きとは言えませんが、練習の価値はある一曲です。

  • ギター博士が弾いてみた 博士のQ&Aコーナー

    エレキギター初心者にオススメの教則本を教えてください

    譜面から伝わる情報以上のことが理解できますので、DVDで映像を見ながら練習するのはとてもいいですよ。エレキギター博士オススメの、初心者向け教則本を3つだけ厳選して紹介します!

ギター博士と六弦かなで:LINEスタンプ