《手に入れやすいハイスペック》Jackson X Series について[記事公開日]2021年6月22日
[最終更新日]2021年7月8日

Soloist

「ソロイスト」は、「スルーネックのスーパーストラト」を端的に表す呼び方として定着している有名モデルです。他メーカーのライバル機種が多く輩出している中、Xシリーズのソロイストはスルーネック市場でかなり手に入れやすい価格を実現させています。

【HH配列】SLX DX / SLXM DX

Jackson X series SLX DX

HH配列を採用した「SLX」は、ローレル指板モデルが全て特殊カラーという尖った展開です。ニューモデルの「Camo(迷彩)」は高出力アクティブ・ピックアップ仕様、マーブル柄の「Swirl(スワール)」は同じく高出力のパッシブ・ピックアップ仕様です。メイプル指板モデル「SLXM」は、シリーズ内で珍しいゴールドパーツ仕様です。

【HSS配列】SL3X DX / SL3XM DX

Jackson X series SL3X DX

HSS配列の「SL3X」では、特殊カラー「Crackle」モデルが存在感を主張します。「Crackle(クラックル)」はヒビで覆われた様子を現す単語で、ジャクソンの特殊ペイントでは象徴的な存在です。フロント&センターピックアップがコイルの幅に合わせたピックアップ・キャビティに収まるという、ジャクソン伝統の仕様を継承しているのもポイントです。

【HSS配列】SL1X

Jackson X series SL1X

SL3Xと同じくSSH配列を採用している「SL1X」はルックスこそ現代的ですが、メタル誕生からのジャクソン黄金時代を闘ったソロイストの構造を再現した、言わばヴィンテージ・スタイルのギターです。スルーネックでありながら厚みと存在感が残されたヒール部、ボディトップから浮き上がった位置にセッティングされるFRTは、ジャクソンのオリジナリティが最も反映された設計です。


Jackson® X Series Soloist™ SL1X
現代の感覚では珍しく思えるかもしれないけど、この仕様だからこそのこの太い音。

【左用】SLX LH / SLXQ LH

Jackson X series LH

左用はHH配列に基本モデル、キルテッドメイプルトップのドレスアップモデル、という2面で展開しています。搭載するピックアップ「Duncan Designed HB-103」はセイモア・ダンカン「ディストーション」に相当するモデルで、しっかり歪ませても音抜けが維持できるキャラクターを持っています。

X series Soloistを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

Dinky

「ディンキー」は、小さめボディのボルトオンジョイント仕様を意味する呼び方として定着している有名モデルです。Xシリーズからはリバースヘッドを共通点に、ピックアップ配列とジョイント方式に違いのある2モデルがリリースされています。

【HH配列】DK2X / DK2X HT

Jackson X series DK2X

HH配列モデルは、FRT装備の「DK2X」、ハードテイル仕様の「DK2X HT」の両面で展開しています。カバーの付いたハムバッカー・ピックアップはアクティブ仕様で、ノイズに悩まされにくいメリットがあります。ネックは金属プレートでしっかりボルトオンジョイントされ、ネックからの弦振動をしっかり受け止めます。

【HSS配列】DK3XR HSS

Jackson X series DK3XR HSS

HSSモデルは、妖艶なコバルトブルーとインパクト絶大なネオングリーンの2色で展開しています。こちらのピックアップは、パッシブのハイゲイン仕様になっています。ネックは滑らかなカットが施されたヒールにブッシュジョイントされ、ハイポジションでの演奏性が飛躍的に高められています。


Explore the New Jackson® X Series Dinky DK2X & DK3XR Models
ジャクソンの明るいサウンドは、メタルのダークな音像を彩る上で重要なアイテムです。クールな真っ黒、まばゆいグリーンなど、アメリカンなルックスも大きなポイント。

X series Dinkyを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

多弦マルチスケール

ヘヴィ・リフに求められる低音弦の張り、リードプレイに求められるプレイアビリティ。「多弦マルチスケール」は二つの両立を果たしたことで、メタルシーンにおいて特に注目されている仕様です。Xシリーズからは、SoloistとDinkyから、7弦と8弦の両面で展開されています。なお両タイプともATヘッドストックが採用され、7弦仕様は1弦25.5″~7弦27″、8弦仕様は1弦26″~8弦28″の弦長となっています。

【Soloist】SLAT7 MS / SLAT8 MS

Jackson X series:マルチスケール

ソロイストの多弦マルチスケール機は、指板にインレイなし、EMGピックアップ装備、という仕様です。7弦は鮮やかなメタリックブルー、8弦はシックなグロスブラックです。

【Dinky】DKAF7 MS / DKAF8 MS

ディンキーの多弦マルチスケール機は、ドットインレイ、ブレード・ハムバッカー装備、という仕様です。ヒールカットが施されており、ハイポジションの演奏性も充分です。こちらは7弦、8弦共にグロスブラックとマホガニー調の2色で展開しています。

定番変形モデル

変形モデルは、Kelly、King V、Rhoardsの3タイプで展開されます。それぞれ主張の強いルックスにドレスアップされていますが、楽器としても違いが設けられています。

【Kelly】KEX / KEXM / KEXQ / KEXS

Jackson X series Kelly

変形なのに座っても弾きやすいことで注目される「ケリー」は、24フレット、高出力パッシブハムバッカー、操作系1V1T、FRT装備、という仕様を共通点に、ルックスのバリエーションを幅広く揃えています。基本モデル「KEX」は定番のグロスブラックにゴールドパーツ、「KEXM」はメイプル指板、「KEXQ」はキルテッドメイプルトップ、そして「KEXS」は放射状にヒビ割れの走る鏡をボディトップとヘッドにあしらっています。

X series Kellyを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

【King V】KVXMG / KVX-MG7

Jackson X series King V

キングVは6弦/7弦ともに、24フレット、EMGピックアップ、操作系1V1T、FRT装備、という仕様です。EMGのフロント「85」&リア「81」は、ヘヴィーメタル・ミュージックにおける黄金の組み合わせです。

X series King Vを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

【Rhoads】RRX24 / RRX24M / RRX24-MG7

Jackson X series Rhoads

ランディVは、リバースヘッド、24フレット、アクティブピックアップ、操作系2V1T、FRT装備、という共通点の中で、ボディやボディエッジ、シャークフィン・インレイ、金属部品が織りなすカラーリングの妙義を楽しめるラインナップとなっています。迷彩柄が斬新な新作「RRX24 Camo」は、マッチングヘッド仕様です。

7弦モデルでは、メタルの定番を7弦仕様に拡大したEMG「85-7(F)」&「81-7(R)」が備わります。

X series Rhoadsを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す