エレキギターの総合情報サイト

「.strandberg* (ストランドバーグ)」のギターについて

Sweden CS Varberg 6/7/8

Strandberg Custom Shop Varberg Varberg 6

スウェーデン・カスタムショップ製の「Varberg(英語読みでヴァーベルグ。スウェーデン読みではヴァールベリ。)」は、異なる3種類の木材を張り合わせた「三層構造のボディ」を特徴とするギターです。さすがに最高級品だけあって「ローズウッドネック」や「ホンジュラスマホガニー・ボディバック」といった大変贅沢な仕様のものが作られましたが、日本に多く入ってきているものは高級ながらも比較的リーズナブルな木材構成のものが多いようです。

よく見られる仕様は

  • バーズアイ・メイプル3層、カーボンファイバー2層からなる5層構造のネック
  • エボニー指板
  • メイプル、アルダー、マホガニーの3層からなるボディ
  • Lace社製ピックアップ、3Wayセレクタスイッチ、コイルタップ
  • Rが16インチ~20インチに変化するコンパウンド・ラジアス指板
  • ステンレス製ジャンボフレット
  • 6弦/7弦にはトレモロ搭載モデルもあり

というものです。カスタムショップはオーダーメイドを受けるので、木材構成やピックアップなどさまざまなバリエーションがあります。

Strandberg Varberg:ボディ

最大の特徴はボディで、メイプルとマホガニーに挟まれたアルダーがくり抜かれていることでホロウ構造になっています。3種類の木材の個性が調和し、さらにホロウ構造に由来するエアー感が加わることで、かつてない明瞭な鳴りができています。

Varbergを…
R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す


.strandberg* Varberg headless guitar demo by Jonas Isaksson
日本に入ってきたのは最近という印象ですが、ヴァーヴェルグ自体は比較的早い段階で製品化されていました。ループを鳴らしっぱなしにして延々と難解なフレーズを弾いているあたり、まさに変態さんの動画です。しかしもちろん、ストランドバーグはシンプルかつストレートな演奏も美しく響きます。

Boden J6/J7/J8 Standard

Boden J Standard 左から:J7 Custom Myrtlewood (Amber)、J6 Custom Burl Maple (Tiger Eye)、J7 Standard Flame Maple/Ebony (Amber)、J7 Standard Flame Maple/Ebony (Black)

日本製ストランドバーグは、「価格を抑えながらも、本家スウェーデン製に勝るとも劣らない仕上がり」であると評されています。「Jスタンダード」シリーズは、カスタムショップと比べれば手に入れやすい価格帯で、オーク、オリーブアッシュ・バール、ゼブラウッドなど、ボディのトップ材に変化のある多彩な表情を見せてくれます。

基本的な仕様は、

  • ローステッドメイプル3Pネック
  • メイプル又はローズ指板
  • バスウッド製のソリッドボディ+銘木のトップ
  • Lace社製ピックアップ、3Wayセレクタスイッチ、コイルタップ
  • Rが16インチ~20インチに変化するコンパウンド・ラジアス指板
  • ステンレス製ジャンボフレット
  • トレモロ搭載機なし

といったところです。特にボディ材を「ソリッド」の「バスウッド」にしているところで二重にコストパフォーマンスを稼いでいるほか、他のモデルで見られる「カーボンファイバー」をネックに使用しないかわりに、ネック材を強靭なローステッドメイプルのみに変更しています。

J Standardを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

Boden Original 6/7/8

Boden Original 6/7/8

「ボデン・オリジナル」は世界的に大好評となった名機「ボデンOS」を継承したモデルです。生産地を韓国からインドネシアに変更し、基本的な仕様にアレンジが施されています。

ボデン・オリジナルの基本仕様は

  • ローステッドメイプル3層+カーボンファイバー2層の5層ネック
  • ローステッド・バーズアイメイプル指板
  • アッシュ製ホロウボディ+4Aフレイムメイプルトップ
  • 6弦と7弦/8弦で異なるピックアップ
  • 20インチRの平滑な指板
  • ステンレス製ジャンボフレット
  • 6弦/7弦にはトレモロ搭載モデルもあり

となっており、ボディ&ネックは上記「J Standard」より手の込んだ設計が採用されていますが、指板はコンパウンド・ラジアスではありません。また、ピックアップがLace製から変更されています。

Boden Original 6 Tolemoro (Blue) Boden Original 6 Tolemoro (Blue)

6弦モデルのピックアップには「Suhr(サー)」製の SSH+及びSSVが採用されており、5WAYセレクタスイッチの操作で
1) フロントハム
2) フロントタップ
3) フロントハムとリアハムのミックス
4) フロントとリアの両タップのミックス
5) リアハム
というサウンドバリエーションが得られます。

7、8弦モデルのピックアップには、「FISHMAN(フィッシュマン)」製の「フルーエンス・モダンハムバッカー」が採用されています。スイッチの操作で「モダン」と「クラシック」という二つのキャラクターをピックアップごとに切り替えることのできる新しい設計はコイルタップとは全く異なり、「次世代のピックアップ」とも呼ばれています。

Boden Originalを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

Boden Classic 6/7/8

Boden Classic 6 Boden Classic 6

「ボデン・クラシック」は、クラシカルな雰囲気のルックスとシンプルな設計で、かつてないコストパフォーマンスを実現したモデルです。

クラシックの基本仕様は

  • メイプル1ピースネック
  • パーフェロー、メイプルもしくはエボニー指板
  • アルダー製ソリッドボディ
  • オリジナルピックアップで、6弦モデルにはSSHもあり
  • 20インチRの平滑な指板
  • ステンレス製ジャンボフレット
  • 6弦/7弦にはトレモロ搭載モデルもあり

というものです。日本国内にはショップオーダーの限定カラーモデルなどが流通しており、カラフルなバリエーションを持っています。メイプル1Pネック、アルダーボディ、ピックガード付き、プラスチック製コントロールノブといった仕様は強烈にストラトキャスターを想起させますが、ルックスとサウンドはれっきとしたストランドバーグそのものです。

Boden Classicを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

SÄLEN CLASSIC/SÄLEN DELUXE

strandberg SÄLEN

「SÄLEN(セーレン)」と名付けられた満を持して発表されたストランドバーグのニューモデルは、革新性の象徴と言えるストランドバーグのスタイルに、いかにもテレキャスターを思わせるトラッドなテイストを加えたギターになっています。カーボンファイバーで補強したローストメイプル製「エンデュアー・ネック」、ステンレス製ファンフレット(ニュートラル・ポイントは開放弦)というストランドバーグの特徴はそのまま受け継ぎつつも、

  • やや丸みを持たせた6弦側のホーン部
  • 大小のシングルコイル・ピックアップ
  • ピックアップセレクターとトーンポットを載せる金属プレート

といったいでたちは、テレキャスターの影響を強く感じさせます。今のところ6弦モデルのみのリリースです。

シングルコイル・ピックアップにSuhr(サー)の「Classic T」が採用されており、このうちリアピックアップはセーレンのためにカスタマイズされています。フロントピックアップがファンフレットに沿って若干傾いているのに、リアピックアップは一見傾いていない、というのも面白いポイントです。テレキャスターのリアピックアップはもともと6弦側がブリッジから遠ざかるように傾いていますから、弦に対して直交するように見えても、ファンフレット的にはちゃんと傾いているわけです。

strandberg SÄLEN

セーレンには、

  • ソリッドボディの「クラシック」
  • チェンバードボディの「デラックス」

の2タイプがあり、カラーリングによって木材構成にバリエーションがあります。サウンドもソリッドなクラシックに対し、デラックスは丸みを帯びたサウンドが特徴です。操作系はボリュームポット、トーンポット、3Wayセレクターというシンプルさです。

SÄLEN CLASSIC
(アイスブルーメタリック)
SÄLEN CLASSIC
(バタースコッチ)
SÄLEN DELUXE
(ビンテージバースト)
SÄLEN DELUXE
(キャンディアップルレッド)
ボディ構造 ソリッド ソリッド チェンバード チェンバード
ボディ材 アルダー スワンプアッシュ ブックマッチの単板4Aグレードフレイムメープルトップ、スワンプアッシュバック ブックマッチの単板4Aグレードフレイムメープルトップ、アルダーバック
指板材 パーフェロー ローステッド・バーズアイメイプル ローステッド・バーズアイメイプル パーフェロー

表:セーレン4モデル仕様比較


The new .strandberg* Sälen headless guitar – overdrive sounds
ある意味「革新性」の象徴であったストランドバーグが発表したニューモデルは、エレキギターの伝統を継承したスタイルでした。ルックスこそいかにもテレキャスターですが、サウンドはトゥワンギーなバキバキ感というより、シングルコイル特有の澄んだサウンドが押し出される、ヴィンテージ感をにおわせつつもモダンでスタイリッシュなものに仕上がっています。

SÄLENを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

LEDA 7 / 8 Signature

7弦と8弦がリリースされた「LEDAシグネイチャー」は、ストランドバーグにおける日本人はじめてのシグネイチャーモデルです。日本の工場で日本の木材をボディに採用した特別なギターで、本人直筆のサイン入りで限定生産されています。

基本的な仕様は

  • ローズ3層+パープルハート2層の5層ネックで、台形グリップを若干マイルドに
  • レースウッドのバインディングを施したエボニー指板
  • アオダモ(ジャパニーズ・アッシュ)のソリッドボディ+ポプラバールのトップ
  • ベアナックル社製ピックアップ、3Wayセレクタスイッチ、コイルタップ
  • 指板Rは14インチ
  • ステンレス製ジャンボフレット

ボデンをベースとして、ご自身所有のスウェーデン製と同じローズウッドネック、ファンフレット機でありながらピックアップはまっすぐマウント、ボディに日本の木材を使用、また台形のネックグリップに丸みを帯びさせる、といった数々のアレンジが施されています。
指板Rを14インチ(約356mm)に設定しているのも、注目すべきポイントです。シェクターやキーセルなどの現代的なギターで多く採用されている数値ですが、LEDA氏にとってはこれが一番弾きやすいようです。


Far East Dizain / ON THE EDGE『 The drawing of the ALTERED DIZAIN 』DIGEST
黒を基調としたファッションに白いギターが映えますね。LEDA氏は現代日本のメタルシーンにおける注目すべきギタリストの一人です。