エレキギターの総合情報サイト

ゼマイティス(Zemaitis)のギターについて

では、ゼマイティスのそれぞれのモデルをチェックしていきましょう。

Pearl Front(パールフロント)

Zematis Pearl Front 左から:CS24PF WHITE PEARL、CS24PF RING、CS24PF LITTLE RING、CS24PF RING CHESS、S22ST CHESS

レスポール・タイプのボディトップに白蝶貝/黄蝶貝/アバロン貝を整然と敷き詰めた、宝石のようなモデルです。貝殻(Shell)をトップに使用することから「シェルトップ」とも呼ばれ、まばゆいボディは光の角度や強弱によって様々に表情を変えます。

貝の並べ方に様々なバリエーションがあり、

  • WHITE PEARL(ホワイトパール):ボディ前面に白蝶貝を敷き詰める
  • RING(リング):外周をアバロン貝が覆う
  • RING CHESS)リングチェス):上述のリング+アバロン貝&白蝶貝で市松模様を描く

というように、貝の並べ方ごとに愛称が付けられます。

カスタムショップのパールフロントでは、貝を一枚一枚バラバラの形状に手加工したうえで並べていきます。そのため、この世に同じシェルトップは2つとして存在しません。木材よりもはるかに硬質な「貝」がボディトップを形成することから、その特性がサウンドに反映され、立ち上がりの早い澄んだ音になります。


ZEMAITIS CUSTOM SHOP PEARL FRONT CS24PF LITTLE RINGを弾いてみた!
ゼマイティス・カスタムショップ「パール・フロント」と「メタル・フロント」を弾いてみた!

CS24PF LITTLE RING

パールフロント「CS24PF LITTLE RING」のボディ CS24PF LITTLE RINGのボディ。貝の敷き詰められ方は、2つとして同じものは存在しない

モデル名は、
CS:カスタムショップ
24:24フレット仕様
PF:パール・フロント
を意味しています。

「リトルリング」の名は、外周より1列内側にアバロン貝が並べられることで、「リング」より一回り小さなラインを形成していることに由来します。貝の並べ方はデザインによってさまざまですが、貝の種類ごとの音響特性にそれほどの違いはなく、パール・フロントであればどれも同じ音になります。

Pearl Front を…
R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

Metal Front(メタルフロント)

Metal Front 左から:CS24MF、CS24MF 2B、CS24MF ACES & EIGHTS、CS24MF CUSTOM、CS24MF DIAMOND & Z

ボディトップに金属のプレートをネジ留めした、中世の甲冑を思わせる外観を持ったモデルです。別名「メタルトップ」とも呼ばれており、カスタムショップではジュラルミンが、それ以外のシリーズではアルミニウムが使用されます。

プレートには彫金師ダニー・オブライエン氏がデザインしたオリジナルの模様をベースとした彫金が施されていますが、様々なバリエーションがあり全てイメージが違います。パールフロントとは一味違った金属的なサウンドが特徴的で、ドライブサウンドと相性が良いためロック系のアーティストに特に愛用されます。ボディ前面を覆っている金属板にはノイズ除去作用もあり、機能面でも優れています。

CUSTOM SHOP製Metal FrontのボディCS24MFのボディ装飾


ZEMAITIS CUSTOM SHOP METAL FRONT CS24MF FR4Cを弾いてみた!
ゼマイティス・カスタムショップ「パール・フロント」と「メタル・フロント」を弾いてみた!

CS24MF FR4C

モデル名は、「カスタムショップ」「24フレット仕様」「メタル・フロント」を意味し、「FR4C」が彫金デザインを示しています。ロック的な雰囲気を強烈に放つジュラルミン製のトップには、ダニー・オブライエン氏による芸術的な彫金が、さらなる重厚感をもって再現されています。

A24MF DC

モデル名は「アンタナス・シリーズ」「24フレット仕様」「メタルフロント」「ボディ形状がデュオカット」を意味しており、独自のボディシェイプが異彩を放っているモデルです。「アンタナス・シリーズ」は、カスタムショップと同じ日本製で、アフリカンマホガニーボディ&ネック、ジュラルミン製オリジナルブリッジ&テールピースという仕様を踏襲しながら、価格を大幅に抑えることに成功しています。

C22MF

モデル名は「カシミア・シリーズ」、「22フレット仕様」、「メタル・フロント」を意味します。22フレット仕様ではフロントピックアップがリアピックアップから若干遠ざかることから、フロントポジションのサウンドにふくよかさと甘さが付加されます。カシミア・シリーズは木材こそナトー(マホガニーの代替材)を使用していますが、ブリッジ&テールピースにカスタムショップ同様、オリジナルのジュラルミン削り出しのものを採用しており、豊かな鳴りとロングサスティーンを実現しています。


「HEROES」ミュージックビデオShort version
今や「重鎮」の風格すら漂うロックバンド「GLAY」のHISASHI氏は2002年よりゼマイティスのメタルフロントをメインで使用しています。中古で購入し、前オーナーの名前がテールピースに彫ってあったそうですが、現在では自身の名を刻んだテールピースを使用しています。自身を覚醒させるギターだと語るように、現在ではHISASHI氏が最も信頼するギターになっています。

Metal Front を…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す Sサウンドハウスで探す 石橋楽器で探す

Superior(スーペリア)

BLACK PEARL DIAMOND CS22SU 3S BLACK PEARL DIAMOND、CS24SU BLACK PEARL DIAMOND

ボディトップの外周に貝のインレイを配した、凛としたモデル。カスタムショップとアンタナスでは、外周の貝が不ぞろいなところまでヴィンテージを再現しています。カラーリングはブラックを基本としていましたが、青や赤など、新しいバリエーションが生まれています。
パール・フロントやメタル・フロントと異なり、ボディと違う物質のトップを持たない設計なので、マホガニーの個性がストレートに反映されるホットなサウンドを持っています。

CS22SU 3S BLACK PEARL DIAMOND

A22SU 3SBLACK PEARL DIAMOND
「スーペリア」のみシングルコイル3基搭載のモデルがラインナップされている

モデル名は「カスタムショップ」「22フレット仕様」「スーペリア」「3シングル」「黒いボディの外周にパールインレイ」「ボディエンドにダイアモンドインレイ」を意味し、3シングルモデルがリリースされているのは、今のところこのスーペリアのみです。

5Wayセレクタスイッチとボリューム、フロントのトーン、センターのトーンという操作系はストラトキャスター同様の操作感ですが、ミニスイッチは「シリーズ(直列)スイッチ」となっており、フロント+センター、およびセンター+リアの「疑似2ハムバッカー仕様」へと切り替えることができます。

A24SU BLACK PEARL HEART

A24SU BLACK PEARL HEART

「ハートインレイ」は布袋寅泰氏が所有している通称「Zemaitis Wild」の意匠でもあり、大変人気の高いデザインです。布袋氏ご本人は愛用のZemaitis Wildに対して「毎日着ていた愛着のある革ジャンのようなギター」だとコメントしており、ヴィンテージ・ゼマイティスをステージでも容赦なくガンガン使用して、それこそ傷だらけにしています。

ストレートなサウンドをより活かすべく、本機のようにピックアップカバーを持たない「オープンタイプ」のハムバッカーを採用したモデルがあるのも、スーペリアの特徴です。

A24SU NATURAL PEARL DIAMOND
A24SU RUBY HEART
A24SU WHITE PEARL DIAMOND
A24SU SAPPHIRE

A24SU NATURAL PEARL DIAMOND A24SU NATURAL PEARL DIAMOND
A24SU RUBY HEART A24SU RUBY HEART
A24SU WHITE PEARL DIAMOND A24SU WHITE PEARL DIAMOND
A24SU SAPPHIRE A24SU SAPPHIRE

「アンタナス」シリーズでは、ゼマイティスの伝統に新たな発想を取り入れる挑戦も行われています。「スーペリアと言えばブラック」という常識に挑戦したこれらのモデルは、今までのゼマイティスには無かった「新しい華やかさ」を感じさせてくれます。

C24SU BLACK PEARL DIAMOND生産完了
C24SU BLACK PEARL HEART生産完了

C24SU BLACK PEARL DIAMOND C24SU BLACK PEARL DIAMOND
C24SU BLACK PEARL HEART C24SU BLACK PEARL HEART

比較的入手しやすい「カシミア」からは、ダイアモンドインレイモデルとハートインレイモデルがリリースされています。いずれもオープンタイプのハムバッカーを2基備え、レンジの広いストレートなサウンドを持ち味としています。


カスタムショップ、アンタナス、カシミア各シリーズ内において、パール・フロント、メタル・フロント、スーペリアの3機種は、ボディトップ以外の基本仕様が共通しています。それぞれに特徴的な外観がありますが、ボディトップの仕様によってサウンドにもそれぞれ独特なものを持っています。同じ楽器本体、同じピックアップを備えていながら、ボディトップの違いがサウンドに大きく反映されているのが、ゼマイティスの大きな特徴と言えるでしょう。

Superior を…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す Sサウンドハウスで探す 石橋楽器で探す

Disc Front

zemaitis Disc Front

オリジナルシェイプのボディ中央にジュラルミンの円盤を貼付けた、ロン・ウッド(ローリングストーンズ)の使用で有名なモデルです。3基のハムバッカーを詰めてマウントしており、1ボリューム3トーン、セレクタスイッチという独特なコントロール構成で、他のどのエレキギターとも違う個性を発揮しています。

S24DT ARCHTOP & ARABESQUE

Disc Frontのボディ

カスタムショップのコンセプトモデル「トニーズ・コレクション」からリリースされている本機。指板には漆黒高密度のエボニーが採用され、ボディ&ネックには長年シーズニングされたホンジュラス・マホガニーがオリジナル同様に3ピースで使用されています。塗装面全面が手作業で艶消しされており、ヴィンテージが持つ雰囲気が極めて忠実に再現されています。


The Rolling Stones – Let It Bleed – Live OFFICIAL
「ザ・ローリング・ストーンズ」のロン・ウッド氏は、トニー・ゼマイティス氏の存命中からディスクフロントを愛用しています。スライド奏法を使う時にはこのギターが使われますが、ハードテイルのヴィンテージ・ストラトキャスターと並んで、氏のトレードマークとなっています。
氏は神田商会が引き継いだ新生ゼマイティスを高く評価しており、「トニー氏本人のものより良い」とまでコメントしています。独自デザインのオリジナルモデルをオーダーしたことからも、それがお世辞ではなかったことが分かりますね。

A24DF 2H BUCCANEER ISLAND

新しい発想に挑戦する「アンタナス」からは、「2ハムバッカー仕様」にアレンジされたディスクフロントがリリースされています。2ボリューム1トーン、3Wayセレクタスイッという操作系はシンプルで、さまざまなジャンルで使用できる柔軟性を持っています。本来のディスクフロントに比べ、リアピックアップが若干フロントに寄せてあるのもポイントです。この配置変更によって、2ハムバッカー仕様として使いやすいトーンバランスになっているとともに、3ピックアップ・モデルとのトーンの違いを楽しむことができます。

Disc Front を…
R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す Sサウンドハウスで探す 石橋楽器で探す

Z

Z24

zemaitis Z24

ゼマイティスの中でも、シンプルなラインナップが「Z24」です。Z24のボディシェイプはゼマイティスの伝統を踏襲していますが、豪華なインレイや彫金を一切排除し、またボディ材に比較的安価なバスウッドを採用することなどで、魅力的なコストパフォーマンスが実現されています。
しかし、

  • ボディの装飾を排除したことを利用してボディ外周のエッジに丸みを付け
  • バックコンターを施し
  • ナット幅40㎜の細身のネックとダウンサイジングしたヘッドを採用

することで、他のモデルとは全く異なる軽量化と、取り回しの良い演奏性が図られています。

ポップなカラー・バリエーションがあることから、始めたばかりの人や女性にも魅力的なギターに仕上がっていますが、ネックにはアフリカンマホガニーが採用されているほか、レスポール的なTOMブリッジには高さ調節がしやすい「フラワーナット」が採用されています。これらの仕様によって、コストパフォーマンスだけではない、サウンドや機能性にもじゅうぶん気を配ったギターになっています。

Zemaitis Z24を…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す 石橋楽器で探す YYahoo!ショッピングで探す

Z24WF

ZEMAITIS Z24WFシリース 左から:Z24WF FM、Z24WF ZEBRA、Z24WF KOA、Z24WF ROSE NATURAL

Z24シリーズの中でも、味わい深い木材をコスメティック・マテリアルに用いたモデル。それぞれボディ・トップとバック、ヘッドストックに

  • FM:上品で美しいフレイム・メイプル
  • ZEBRA:ハッキリとした縞模様の木目のゼブラウッド
  • KOA:野趣に富む木目のコア

と異なる木材が採用されている他、メインとなるマホガニー・ボディと

  • FM:フレイム・メイプルの間にローズウッド材
  • ZEBRA:ゼブラウッドの間にメイプル材
  • KOA:コアの間にメイプル材

というように、それぞれ異なる材を挟み込み、ベベルド・カットにより材のレイヤーがラインとなり、デザインのアクセントとなっています。
3機種共通でマホガニー・ネック/24Fローズウッド指板、ピックアップはオリジナル・オープンタイプ・ハムバッカーのドラゴン・バーストのゼブラ仕様を2基搭載、マット・フィニッシュによる自然なカラーリングが魅力のギターとなっています。

「ROSE NATURAL」は、ボディ&ネックにカスタムショップ同様のアフリカンマホガニーを採用しつつ、ボディトップ&バック、指板、ヘッドフェイスをローズウッドで統一した、新しさと美しさを併せ持ったモデルです。ボディのローズウッドは薄いメイプルの層を介して貼り付けられており、存在感が高められています。
黒いカバーの「ハイパー・ドラゴン」ピックアップはこのモデル専用で、反応の良い優れたトーンをアウトプットします。グラフテック社製のブリッジも、このモデルのみ採用されているパーツです。このように他のどのゼマイティスとも違う際立った個性を持っていますが、誰が見てもそれと判る、まぎれもないゼマイティスのギターに仕上がっています。

Zemaitis Z24WFを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す 石橋楽器で探す YYahoo!ショッピングで探す

限定モデル「Z24 RS」

ZEMAITIS Z24 RS

2018年5月に登場した、ボディにスポーツカーを彷彿とさせるレーシングストライプが施された限定モデル。
ZEMAITIS Z24に、レーシングストライプを施した限定モデル「Z24 RS」登場