ギター初心者のためのエレキギター総合サイト

セイモアダンカン(Seymour Duncan)のピックアップ

セイモアダンカン

セイモアダンカン(Seymour Duncan)はエレキギター用ピックアップのメーカー。1978年にカリフォルニア州のサンタバーバラにて創業(創設者:Seymour W. Duncan)。ビルローレンスディマジオなどと並びリプレイスメント・ピックアップメーカーのさきがけです。

ダンカン・ピックアップの特徴

50年代〜60年台のヴィンテージサウンドを追求したモデルから、現代ロックに欠かせないモダンサウンドを持つモデルまで、様々な音楽ジャンルに対応するピックアップを世に送り出しています。
また高級メーカーのギターに採用されることも多く、定番メーカーでありながら各モデルの品質が非常に高いことでも知られています。価格設定もそこまで高くはないため手に入れやすいのも特徴です。

人気の「JB」、1958年から60年の間のレスポールに搭載されていたPAFピックアップを再現した「the'59」、エドワード・ヴァンヘイレンの為に開発されたとされる「CUSTOM・CUSTOM」、ダイムバッグ・ダレルの為に開発した「ダイムバッカー」、フェンダー社のフェンダー・ストラトキャスターフェンダー・テレキャスターに容易に装着出来るハムバッキング・ピックアップの「ホットレイルズ」、また往年の使い古されたヴィンテージピックアップの音・風合・質感を再現した「アンティクイティ」シリーズなどが有名、総ラインナップ数は少なくとも180種類以上にわたって存在します。

セイモアダンカンの定番ピックアップ

SSL-1

「SSL-1」はセイモアダンカンのロングセラー・モデル。ヴィンテージストラトキャスターのサウンドを追求したシングルコイルピックアップで、ミドルは少ないものの、キラキラとしたハイと適度に太いローミッドが特徴です。
また、出力自体は低めに設定されているものの、サウンド自体の粘りとサステインが豊かなので、ゲイン量の少なさを感じさせません。同時に、シングルコイルらしいアタック感もしっかり持ち合わせています。

クリーントーンを得意とするピックアップですが、通常のシングルコイルよりもローミッドが出るため、歪ませると重心のしっかりとしたドライブサウンドになります。ジャズからロックまで、幅広いジャンルに対応する「優等生的」なモデルと言えるでしょう。
ASSL-1をアマゾンで探す


SSL-4

SSL-4

一般的なシングルコイルピックアップの「2倍近く」の出力を誇るハイゲインモデルが「SSL-4」です。非常にパワフルで、ミドルからハイにかけての暴れ方は、往年のハードロックサウンドを彷彿させます。「シングルコイルらしさ」を確実に残し、モダンかつワイルドなディストーションサウンドを鳴らせるのが本モデルのウリです。

そんなSSL-4ですが、数ある同社製品の中でも「重要な意味を持つモデル」とセイモアダンカンの開発担当者は語っています。本モデルはハードロックやメタルとの相性が良く、速弾きをプレイするギタリストにもオススメです。
SSSL-4をサウンドハウスで探す


その他のラインナップ

上記の定番モデルの他にもセイモアダンカンのピックアップの種類は非常に多く、ここで全てを網羅することはできませんが、代表的なモデルをいくつか紹介します。

テレキャスター向け

STR-1
STR-1 -Vintage Rhythm-

STR-1 -Vintage Rhythm-

ビンテージテレキャスターに採用されているピックアップを忠実に再現したレプリカモデル。サウンドは滑らかでウォーム。ダンカン・ピックアップの定番中の定番で、フロントにこのピックアップを、リアにSTL-1を組合わせると相性バッチリの最高の組み合わせ、まさにビンテージテレキャスターのようなサウンドを奏でます。

amazonで"STR-1 -Vintage Rhythm-"を探す

ストラトキャスター向け

SLS-1  Lipstick Tube
SLS-1 Lipstick Tube

Lipstick Tube SLS-1

SLS-1はアルニコ6マグネットと、スペシャルワインディングの"Bright and Jangly"サウンドをストラトキャスターで再現できるよう設計されたピックアップ。そのため殆どのストラトキャスターに無加工で取り付けることが出来ます。

amazonで"Lipstick Tube SLS-1"を探す

 
SHR-1 Hot Rails
SHR-1 Hot Rails

Hot Rails SHR-1

SHR-1 Hot Rails(ホットレイル)はセイモアダンカンのピックアップの中でも最も出力の高いモデルの一つ。ストラトキャスターのノーマル・シングルピックアップに装着できるハムバッカーなので、ボディに余計なザグリを入れなくてもノイズキャンセリング効果・ハードロックに必要な凄まじいサステインと太く強力なサウンドが得られ、かつ細かなニュアンスも表現してくれるというストラトキャスターのパワーアップに定番のピックアップです(もちろんリアに搭載)。

amazonで"Hot Rails SHR-1"を探す

 
SJBJ-1 JB Jr.
SJBJ-1 JB Jr.

JB Jr. SJBJ-1

JB Jr.はその名の通り、シングルコイル・サイズでありながら、SH-4 JB modelのサウンドが楽しめる画期的なピックアップ。12個のポールピース全てが可動式で、その磁束域はフルサイズのハムバッカーに匹敵します。SHR-1より出力が若干控えめな分、高域のレスポンスが良くなっているのが特徴。

amazonで"JB Jr. SJBJ-1"を探す

ジャズマスター向け

SJM-3 Quater Pound Jazzmaster
SJM-3 Quater Pound Jazzmaster

SJM-3 Quater Pound Jazzmaster

中低音域のパワーアップと出力がアップされているのが特徴のフェンダー・ジャズマスター用ピックアップ。 オリジナルのジャズマスターとは違った音を求める方に最適です。 ブリッジ用とネック用でミックスするとハムキャンセル(ハムバッカーのようにノイズが除去)されるようになっています。

ジャガー向け

SJAG-1 Vintage Jaguar
SJAG-1 Vintage Jaguar

SJAG-1 Vintage Jaguar

ジャガー独特の音である「ジャリジャリ」、「キラキラ」したアーティスティックな主張を持った音を忠実に再現したのがこのモデルです。カントリー、ポップ、サーフ、ロカビリー、ブルース、スカ、ロックなどに適したピックアップといえます。SJM-3同様、ブリッジ用とネック用でミックスするとハムキャンセル(ハムバッカーのようにノイズが除去)されるようになっています。

amazonで"SJAG-1 Vintage Jaguar"を探す

ハムバッカー・タイプ

SH-1  59 Model
SH-1 59 Model

SH-1 59 Model

いわゆるハムバッカーの基本形「PAF」のレプリカとしてあまりにもスタンダードなモデル。ウォームでスムーズなトーンとロングサスティーンが特徴です。フロント/リア共にSH-1同士のマッチングもさることながら、フロントにSH-1n、そしてリアにSH-4(TB-4)との組合せも定番になっています。

amazonで"SH-1 59"を探す

 
SH-2  Jazz
SH-2 Jazz

SH-2 Jazz

ジャズという名前の通り甘くクリーンな音が特徴。
出力は低めなので、フロントに搭載するといいと思います。

早いパッセージに必要な明確でクリアなトーン、高音域もキレイに出力してくれるので、ジャズや枯れたニュアンスが出したい人におススメです。

amazonで"SH-2 Jazz"を探す

 
SH-13 Dimebucker
SH-13 Dimebucker

SH-13 Dimebucker

スラッシュメタルバンド「パンテラ」のギタリスト、故ダイムバック・ダレルのシグネイチャーモデル。
ダイムバックの矢継ぎ早に繰り出されるリフのように、サウンドはゴリゴリっとした固めの音が特徴。

amazonで"SH-13 Dimebucker"を探す

 
SH-4 JB Model
SH-4 JB Model

SH-4 JB Model

JBはダンカンの中でも1位・2位を争う人気ピックアップでジェフ・ベックの為にデザインされた人気モデル。堅めの中にマイルドさがあるという魅力的な特徴を持っており、exハイスタのken Yokoyama氏もこのSH-4を愛用。リアにこのSH-4、フロントにSH-1nとの組合せが、定番となっています。

amazonで"SH-4 JB"を探す

ソープバー・タイプ

SP90-1 Vintage
SP90-1 Vintage

SP90-1 Vintage

オリジナルP-90と寸分違わぬ完成度を誇るというダンカンのSP90-1。シングルコイルとハムバッカーの中間的サウンドと言われるそのトーンは、中音域の粘り強さが特徴で根強い人気があります。