エレキギターの総合情報サイト

エレキギター > 新着記事 > 5ページ目

新着記事を順番に見る

  • 2016年4月18日

    音符や休符、反復記号の読み方

    音符や休符の長さやタイミングを読み取ることができればコピーがとってもはかどり、反復記号は譜面を迷わず読む上でとても重要になってきます。そこで今回は、苦手としている人が多いであろうと思われる音符、休符、反復記号に注目して、どうやって読み取っていくのかを紹介していきます。

  • 2016年4月1日

    耳コピでグングン巧くなれる!

    感性が磨かれる・楽譜を買わずに済むなど、大きな利点を持っているコピー法「耳コピ」。ここでは耳コピの方法やコツについて、代表的なものをまとめてみました。バリバリ耳コピして、かっこいいギタリストになってください!

  • 2016年3月25日

    「コピー」に挑戦してみよう!

    初心者向けの教則本やDVDで一通り練習したあとは、いよいよ自分の好きなアーティストやバンドのスコアを買ってもいいのではないでしょうか。自分の好きなアーティストのギター・フレーズを練習する、これ以上の上達方法はないと思います!!

  • ソリッドギター/フルアコ/セミアコの違いについて

    一言で「エレキギター」と言ってもボディ構造の違いによって、ソリッドギター/フルアコ/セミアコと3種類に分類されます。それぞれどんな特徴があり、どんなサウンドなのでしょうか。ギター博士が愛用の三本を弾き比べている動画がありますので、チェックしてみましょう。

  • 2016年3月17日

    Squier by fender:スクワイヤのギターについて

    フェンダー社が保有しているギター/ベースのブランドであり、フェンダーに比べて求めやすい価格帯の製品に使用される「Squier(スクワイア)」。スクワイア・ギターの特徴からテレキャスターを中心としたラインナップを見ていきます。

  • 2016年3月15日

    ツーファイブワンってなに?

    ツーファイブワン(Ⅱ-V-Ⅰ)と書くと、ダイアトニックコードについて理解している人はピンとくるかもしれませんね。このページではメジャー/マイナーにおけるツーファイブワンのコード、スケールとテンションノート、V7で使用可能なスケールなど紹介していきます。

  • 「快進のICHIGEKI」「the Riskyos」ギタリスト久雄インタビュー

    昨年惜しまれつつも活動休止したハードロックバンド快進のICHIGEKIのメンバーであり、現在、新バンドthe Riskyosのメンバーとしてバンド活動を再始動しているギタリスト久雄さんにインタビューをさせていただきました。

  • 2016年3月9日

    フェルナンデス(Fernandes)のギターについて

    現在フェルナンデスは、国内外に向けたオリジナルギター中心の「Fernandes」、国内向けコピーモデル中心の「Burny」、プロ仕様カスタムギターの「P-Project」という3つのブランドで製品を展開しています。各ブランドごとに特徴的なラインナップを紹介していきます。

  • 2016年3月1日

    アイバニーズ(Ibanez)のギターについて

    「アイバニーズ」(Ibanez)は日本の楽器メーカー、星野楽器のギターやベースに名を冠されるブランドです。ポップスからロック、デスメタルまで、また初心者から超絶技巧派までカバーできるソリッドギター群、アーチトップギター群といった膨大なラインナップが存在します。

  • 2016年2月28日

    大原櫻子、Superfly、JUJU、西野カナなど数々のアーティストのサポートを務めるギタリスト「草刈浩司」インタビュー

    大原櫻子、Superfly、JUJU、西野カナなど、数々のアーティストのサポートをされているギタリスト「草刈浩司」さんにインタビューをさせて頂きました。 みんなだまして「デビューが決まったから東京行く!」 […]

  • 2016年2月25日

    Mayones Guitars(メイワンズ)について

    メイワンズのギターは、「自分たちの製作した楽器を愛しているだけでなく、それが必要とされる音楽をも同時に愛している」といわれるように、各モデルそれぞれに考え抜かれたコンセプトが設定され、ヨーロッパならではのセンスが注がれて完成されます。

  • 2016年2月22日

    バンドでの本格的なスタジオレコーディングのやり方

    とある本格的なバンドレコーディングにギター博士が参加した時の模様を元に、バンドレコーディングではどんなことが行われていくのか、レコーディングのやり方や順序について紹介していきます。バンドレコーディングのコツや方法、今回使用した機材についても紹介しています。

  • 2016年2月7日

    「PERSONZ」「fringe tritone」ギタリスト本田毅インタビュー

    バンドPERSONZや氷室京介のサポートなどでプレーされ、今年2年ぶりに自身のバンドfringe tritoneの活動を再開されたギタリスト本田毅さんにインタビューをさせていただきました。

  • 2016年2月4日

    「.strandberg* (ストランドバーグ)」のギターについて

    「.strandberg*(ストランドバーグ)」は、ギタービルダーのオーラ・ストランドバーグ氏を代表に据えるスウェーデンのブランドです。ヘッドレスデザインが特徴的な同ブランドの代表機種7弦ギター「BODEN OS7」から、その特徴をくまなくチェックしていきます。

  • 2016年2月2日

    「魅力あるギターを生み出す使命」Ibanezメールインタビュー

    星野楽器販売株式会社、商品部企画「Ibanez」プロダクトマネージャーの宮沢英哉(みやざわひでや)さんにインタビューをお願いし、メールにてご回答をいただきました。これからIbanezが打ち出していくギターについて、またブランドの今後についてのお話となっています!

  • 2016年1月23日

    ギターソロに挑戦してみよう!

    ギター博士と一緒に、ギターソロに挑戦してみよう!ギターソロを弾いてみたいと思っている人は是非チャレンジしてみて下さい。

  • 2016年1月20日

    グレコ(Greco)のギターについて

    半世紀以上の歴史で、グレコは時代の人気アーティストの意見を取り入ながら、いくつもの伝説的なギターを生産してきました。今なお存在感を発揮するグレコの名機を時代と共にチェックしながら、現在のラインナップについても見ていきます。

  • 2016年1月14日

    「東京カランコロン」ギタリスト”おいたん”インタビュー

    2016年1月20日に2枚組フルアルバム「noon/moon」をリリースする【東京カランコロン】のギタリスト「おいたん」さんに、インタビューをさせて頂きました!

  • 2016年1月13日

    アリアブランドのギターについて

    「メイドインジャパン」が世界的なブランドとして認知されているなか、アリアプロIIの上位機種は国内メーカーでOEM生産されます。アリアプロIIのラインナップは、仕様が近い他ブランドのギターよりいくぶん低めの価格設定になっており、日本の明日を担う初級ギタリストの強い味方になっています。

  • 2016年1月12日

    2本目のエレキギター、何を選ぶ?

    どんなポイントで2本目のギターを選ぶか、代表的な考え方をいくつか紹介します。もちろん「フィーリングの合う気に入ったギターを買う」のが一番ですが、ちょっとどうしようかな、と考えているようなら参考にしてみて下さい。

ギター博士と六弦かなで:LINEスタンプ