ギター初心者のためのエレキギター総合サイト

おすすめの小型ギターアンプ

大きな音を出したいけど近所迷惑になったり家族にも申し訳なかったり...で、自宅で大音量でギターを鳴らすことってなかなか難しいですよね。

自宅練習用にはコンパクトな小型コンボアンプが人気です。小さな音で練習できるので、近所の迷惑を考えてボリュームに気を使う人におすすめ。しかも最近の機種では一昔前の小型アンプよりもよりリアルなサウンドになってたり、音量も大きかったり、エフェクト/シミュレート機能が付いてて色々な音が出せたり、電池駆動で外に持ち出せたり、iPhoneアプリと連携できたり...と機能盛りだくさん!!
どんなモデルがあるのか見てみましょう!!

小型ギターアンプ購入の目安

購入する目安として「ワット数」がありますが、自宅で使うだけなら「5W〜10W」程度のアンプを選ぶと良いです。また、真空管アンプはトランジスタアンプに対して「40%程度音が大きい」と言われています。真空管アンプを購入する場合は必ず試奏し、自室で出せる音量か確かめる必要があります。
ギターアンプのワット数って何?

clear

夜間練習したい人はヘッドフォン端子を確認

「深夜のギター練習でもアンプを通して弾きたい」という人は、アンプを購入する前に、本体にヘッドフォン端子が付いているかどうか確認しておくとよいでしょう。
近年のギターアンプは AUX IN 端子から mp3プレイヤーを繋いで、好きな楽曲に合わせてギターが弾けるようなモデルも存在します。

各社定番の小型ギターアンプ

まずはギターアンプを開発している代表的なメーカー VOX、YAMAHA、Fender、Marshall、Roland、Peavey の人気の高い小型ギターアンプを紹介します。どれも自宅練習に最適なアンプとなっています。

  • VOX Pathfinder 10

    VOX Pathfinder 10

    5千円代という破格の安さとVOXの伝統が詰まったサウンドから、初心者に人気の高いギターアンプ

  • YAMAHA THR5

    YAMAHA THR5

    優れたエフェクト、ハイファイなステレオサウンド、USBインターフェイスなど現代的なスペックで人気な高いモデル

  • Fender Mustang Mini

    Fender Mustang Mini

    計8モデルのアンプ・モデリングを内蔵、ヴィンテージ・フェンダートーンから、モダンなのハイゲインサウンドまで!

  • Marshall MG2CFX

    Marshall MG2CFX

    ギターアンプの王道、マーシャルの小型アンプ。これぞマーシャル!といった王道サウンドが楽しめます。

  • Peavey Nano Vypyr

    Peavey Nano Vypyr

    小型でヘヴィメタル系サウンドが欲しいならこれ。11種のアンプモデル/8種のエフェクターを搭載しています。

  • Roland Blues Cube

    Roland Blues Cube

    ソリッドステートなのに真空管アンプのようなウォームなサウンド。Rolandが放つ次世代アンプシリーズ

Roland MICRO CUBE GX

MICRO CUBE GX

小型で持ち運びも便利、エフェクターが内蔵してて色々な音も出る、電池で動くので外にも持ち運びできる、大きい音だって出せる、初心者の入門アンプとして優れた昨日を持った小型アンプです。どんな音が出るか、ギター博士の動画で確認してみよう!
Roland MICRO CUBE GXをギター博士が弾いてみた!

超小型ギターアンプ

アンプがない場所でも気軽に弾きたい...本番前に軽く音出し...そんな要望にも答えてくれるのが、手のひらサイズ程度の超コンパクトなギターアンプです!!

  • VOX amPlug

    VOX amPlug

    手のひらサイズ、乾電池2本で駆動する本格的ギターサウンド!

  • MARSHALL MS-2

    MARSHALL MS-2

    マーシャルのスタックアンプを超小型に再現したギターアンプ!

  • ORANGE MICRO CRASH

    ORANGE CR3

    オレンジのデザインがキュートなミニアンプ。ドライブスイッチ搭載、野外でも気軽にプレイ可能

電池で動くギターアンプ一覧 - Supernice!ギターアンプ

小型の真空管コンボアンプ

小型アンプが欲しい、でも音は妥協したくない...そんな贅沢な悩みを叶えてくれるのが、真空管を搭載した小型コンボアンプです。小さいボディながら音量は大きく、真空管ならではの本格的な歪みを味わえるモデルを紹介!!

BLACKSTAR HT 1R/5R/HT METAL1/5

BLACKSTAR の小型コンボアンプ 左から:HT 1R、HT 5R、HT METAL1、HT METAL5、ID Core STEREO 10

BLACKSTARの「HTシリーズ」は近年の小型アンプブームに火を付けたモデルです。特に人気なのが、定格出力「1W」という驚きの真空管アンプ、「HT 1R」です。1Wとはいえ、フルボリュームは自宅では鳴らせない程の音量を誇り、ゲインを上げた際のドライブサウンドもハイゲイン・ディストーションまで対応できるなど非常に魅力的。クリーントーンの艶/ピッキングの追従性も良好で、ストラトキャスター/テレキャスターいずれのポテンシャルもしっかりと発揮。多機能かつリーズナブル価格設定ということもあり、自宅練習用に購入するギタリストが多いです。

5Rは定格出力が5Wになり、独立した2つのチャンネルにセンドリターン端子を搭載した上位互換モデルです。それぞれ BLACKSTAR アンプ独自の「ISFコントロール」を調整するだけで、アメリカンサウンドとブリティシュサウンド、両方のキャラクターを楽しむことができます。
また、HTシリーズには「HT METAL1/5」といったハイゲインモデルが存在し、ハードロックやメタルをメインとするギタリストに好まれています。HT METALにもISFコントロールが搭載されているので、ハイゲインアンプながらも幅広い音作りが可能となっています。

デジタル・リバーブ、MP3/ライン入力端子を搭載。さらにスピーカーアウトが付いているため、ヘッドアンプとしても利用可能と、おいしいところ満載のアンプです。

Blackstarの小型ギターアンプ一覧 - Supernice!ギターアンプ


clear

ギター博士「博士は HT-1R の兄弟機種である『HT-5R』を、ほとんどの演奏動画で使っておるゾ♪」

MARSHALL DSL5C/15C

MARSHALL DSL5C

DSL5C/15Cは名機JCM2000のモダンサウンドを継承したフルチューブアンプです。5Cは「10Wか1W」、15Cは、「15Wか7W」という具合に、それぞれ出力を切り替えて使うことができます。手軽にMARSHALLサウンドを楽しむことができる数少ない小型コンボアンプです。
後発の5Cには、15Cには装備されていなかったセンドリターン端子が搭載されています。他にもオーディオ入力やヘッドフォン端子など、自宅練習用に便利な機能が新たに搭載されているのも特徴です。自宅練習に5C、スタジオ練習に15Cと使い分けると良いでしょう。

MARSHALL DSL5C - Supernice!ギターアンプ


VOX MINI5 Rhythm

VOX MINI5 Rhythm

コンパクトギターアンプを多数輩出しているVOXから、「超多機能な小型コンボアンプ」が発売されました。「MINI5 Rhythm」はクリーンからハイゲインまで全てを網羅する11種類のアンプモデリング、コーラスやトレモトなどを含む8種類のエフェクト、様々な音楽ジャンルに合わせた「99種類のリズムパターン」を内蔵し、ストリートパフォーマンスから自宅レコーディングまで対応します。
注目したいのはリズム機能で、ロックやポップ、ラテンやジャズなど、9つの音楽ジャンルに用いられるリズムパターンを内蔵しています。
また、これだけのコンパクトサイズだと低音の弱さが気になるところですが、VOX独自の「Bassilator回路(ベーシレーター)」により、超低音のカバーに成功しています。これにより、コンパクトサイズでも迫力ある重厚なサウンドを鳴らすことが可能です。デジタル回路を最大限に生かした、次世代の小型コンボアンプと言えるでしょう。

VOX MINI5 Rhythm - Supernice!ギターアンプ


BLACKSTAR ID Core STEREOシリーズ

BLACKSTAR ID Core STEREO 10

次世代アンプとして名高いBLACKSTAR の「ID Core STEREOシリーズ」ですが、小型ながらもスピーカーを2基積載し、奥行きのあるスーパーステレオを実現しているデジタルアンプです。6つのボイスチャンネル、 12種類のエフェクト、 6つのパッチを搭載し、簡単操作で本格的なギターサウンドを楽しむことができます。
本体に装備されているUSB端子とパソコンを繋ぐことで、ギターサウンドをレコーディングすることができます。また、「INSIDER」という無料のソフトウェアを使用することにより、各パッチの編集あるいは保存をパソコン上で行うことが可能です。

BLACKSTAR ID Core STEREO - Supernice!ギターアンプ


HIWATT CUSTOM 7

HIWATT CUSTOM 7

CUSTOM 7はイギリスのアンプメーカー、HIWATTが手がけるハイエンド小型コンボアンプです。プリ管に「12AX7を2本」、パワー管に「El84を1本」使用、10インチスピーカーを1基積載し、定格出力は7Wとなっています。ハイエンドモデルらしい上品な歪み方が特徴で、ブーストスイッチをオンにすると豊かなサステインを得ることができます。

HIWATT CUSTOM 7 - Supernice!ギターアンプ


CARVIN Vintage16

CARVIN Vintage16

Vintage16は5Wモードと16Wの出力切り替えが可能な小型コンボアンプです。プリ管に「12AX7を2本」、パワー管に「EL84を2本」、12インチスピーカーを1基積載、往年のヴィンテージアンプを意識したモデルとなっています。温かみのある中音域が特徴のクリーンサウンドは、ジャズやブルースなどのジャンルと相性抜群です。
フロントパネルにある「SOAK」ツマミがゲインコントロールに相当しています。単体ではあまり歪まないアンプなので、ドライブサウンドを得たい方は別にエフェクターを用意するようにしましょう。

CARVIN Vintage16 - Supernice!ギターアンプ


Hughes & Kettner TubeMeister 5 Combo

Hughes & Kettner TubeMeister 5 Combo

TubeMeister 5 ComboはCelestion製の8インチスピーカーを1基積載した5W出力のフルチューブアンプです。3バンドイコライザ−、ゲイン、マスターといった3つのコントロールを搭載し、小音量でもダイナミックなドライブサウンドを得ることができます。
本機はクリーンチャンネルだけの1ch仕様であり、ブーストスイッチをオンにすることで、擬似的にリードチャンネル(2ch)を作り出しています。練習用はもちろん、自宅レコーディングにも対応できるので、Hughes & Kettner特有の図太いサウンドが好きなギタリストにオススメです。

Hughes & Kettner TubeMeister 5 Combo - Supernice!ギターアンプ


BUGERA V5

BUGERA V5

BUGERA のV5はプリ管に「12AX7を1本」、パワー管に「EL84を1本」使用している小型フルチューブコンボアンプです。BUGERAは格安メーカーとして有名な「BEHRINGER」のアンプブランドですが、コストパフォーマンスの高いモデルを作っていることで知られています。
V5は新品でも2万円を切ってしまう驚愕の価格設定で、一時期入手困難になったこともありました。クリーンサウンドを何よりも得意とし、チューブアンプ特有の艶と柔らかさを持ち合わせています。この価格帯でリバーブも搭載されているため、自宅練習に必要な機能を全て備えた優等生です。

BUGERA V5 - Supernice!ギターアンプ


ハイエンド小型コンボアンプ

小型だけど 10万円前後、それ以上する高級コンボアンプを紹介!

BADCAT COUGAR 5/15

BADCAT COUGAR 5

BAD CATのCOUGAR 5/15は、小型コンボアンプながらCelestion製12インチスピーカーを積載し、艶のあるクリーントーンが特徴のフルチューブアンプです。ハイゲインよりもクリーン〜クランチを得意とし、サウンドの傾向としてはフェンダーアンプに近く、ジャズやブルースなどのジャンルと相性が良いです。
COUGAR 5は定格出力5Wの小型コンボアンプであり、プリ管に「12AX7を2本」、パワー管に「EL84を1本」使用しています。それに対して、COUGAR 15は定格出力が15W、プリ管に「12AX7を3本」、パワー管に「EL84を2本」使用し、スプリングリバーブを搭載している上位互換モデルです。

BADCAT COUGAR 5 - Supernice!ギターアンプ


CORNELL Plexi 7/ROMANY

CORNELL Plexi Seven

CORNELLのPlexi 7は職人の手配線(ポイントトゥポイント)によって作られるハイエンド小型コンボアンプです。10インチのCelestionスピーカーを積載、伝統的なブリティシュトーンを継承し、7Wとは思えないパワーあるサウンドを鳴らします。高級家具のようなデザインに魅了され、自宅練習用に導入しているプロギタリストも多いです。
本機の特徴は4タイプの出力が選べる「可変アッテネーター」を搭載していることです。最大出力の7Wをはじめ、「1W」、「0.25W」、「0.05W」という具合に出力を切り替えて使うことができます。低出力に切り替えれば、ハイエンドモデル特有の上品なドライブサウンドを堪能することができます。
また、同メーカーには「ROMANY」という最大出力が10Wの小型コンボアンプもあります。Plexi 7同様に可変アッテネーターを搭載しており、「10W」、「1.5W」、「0.3W」、「0.05W」といった切り替えスイッチを装備しています。ROMANYは世界的ギタリスト、エリック・クラプトンがバックステージで練習する際に使っていることでも知られています。

CORNELL Plexi Seven - Supernice!ギターアンプ


KOCH Classic SE C-SE6C

KOCH Classic SE C-SE6C

「可能な限りシンプルな回路設計」をコンセプトに開発されたのがKOCHのClassic SEです。出力は6Wモードと2Wモードから選択することができ、「Master」、「Volume」、「Tone」といったコントロールツマミに加え、「ゲインブーストスイッチ」や「ローカットスイッチ」が装備されています。回路はシンプルですが、音作りの幅は非常に広い小型コンボアンプです。
プリ管に「12AX7を1本」、パワー管に「El84か6V6」を使用し、自社モデルの12インチスピーカーを1基積載しているのが特徴です。パワー管はEL84と6V6、それぞれのソケットが装備されており、自由に差し替えて音の違いを楽しむことができます。

KOCH Classic SE C-SE6C - Supernice!ギターアンプ


Mesa Boogie Dual Rectifier Recto-Verb Twenty-Five

Mesa Boogie Dual Rectifier Recto-Verb Twenty-Five

生産完了モデルとなっていたRecto-Verbをベースに、Mesa Boogieアンプの小型モデルとして開発されたのがDual Rectifier Recto-Verb Twenty-Fiveです。小型アンプヘッドとして人気が高い同社の「Mini Rectifier」の兄弟分として発表されました。
9年もの歳月をかけて開発された「Fillmore 75」という12インチスピーカーを積載し、同社のアンプらしい迫力あるアメリカンサウンドを楽しむことができます。温かみのあるスプリングリバーブを搭載することで、より幅広いジャンルに対応できるようになりました。

Mesa Boogie Dual Rectifier Recto-Verb Twenty-Five - Supernice!ギターアンプ


MATCHLESS The Little Monster

MATCHLESS The Little Monster

ハイエンドアンプを多数輩出しているMATCHLESS から、「The Little Monster」という日本限定モデルの小型コンボアンプが発売されています。9Wという低出力でありながらも、名称通り怪物のようなパワフルサウンドを鳴らすことができます。
本機の特徴として、MESA BOOGIEアンプに用いられる「整流管」を使っていることが挙げられます。プリ管に「12AX7を2本」、パワー管に「EL84を1本」、整流管として「5AR4を1本」使っており、12インチのカスタムCelestionスピーカーから繰り出されるサウンドは、大出力アンプに匹敵する迫力を実現します。

MATCHLESS The Little Monster - Supernice!ギターアンプ