エレキギターの総合情報サイト

PRS SE Custom24 をギター博士が弾いてみた!

PRS SE Custom24

今回は PRS SE Custom24 のレビューになりますが、まずは PRS というブランドについてカンタンに説明しようと思います。

PRS(ポールリードスミス)はどんなギター?

カルロス・サンタナオリアンティ、国内でも若手ギタリストに愛用されていることから、ポールリードスミス(Paul Reed Smith:以下PRS)の名前を知る人も多いのではないでしょうか。
PRS は1985年設立の比較的新しいブランドながら、それまで主流だったフェンダーやギブソンのギターにはない新しいアイデアが織り込まれたギターを作ったことでじわじわと人気を高めていき、今日ではフェンダー/ギブソンにも劣らない大ブランドに成長しました。

モダンなサウンドに加えて芸術品のようなデザインも魅力ですが、レギュラーラインのモデルは50万円程度、安くても20万円以上するなど、初心者にはなかなか手が届きにくいギターでもあります。

PRS SEとは?

「SE(Student Edition)」は、ポールリードスミスの高級感溢れるスペックのエレキギターを、韓国で製造することによってコストダウン化し、安く手に入れることができるシリーズのこと。
廉価版ギターですがレギュラーラインと同じ製造工程を採用し、こだわりのパーツを使用して作られるハイパフォーマンス・モデルです。

PRS SE Custom24 とは?

SE Custom24ラインナップの一部 SE Custom24ラインナップの一部:豊富なカラーバリエーション、7弦モデル、フロイドローズ・モデルも

そして今回ギター博士が弾く「SE Custom24」は、1985年に登場した PRS の最も代表的なモデルであり現代的で洗練されたサウンドが特徴の「Custom24」の SE版。
Custom24 メイプルトップの美しさはそのままに(少し木目が荒いけれど…)、スムーズなアーミングが可能なオリジナルブリッジ、ペグ・ピックアップも自社製品で統一、PRS ギターのトレードマークとも言えるバード・インレイがフレット・ポジションマークに入っているなど、しっかりとした作りとルックスによって上位モデルの高級感を味わうことができるようになっています。
パワフルなサウンドながら比較的軽量なボディ、ネックも握りやすいワイド・シン・ネックであることから弾きやすさも大きな特徴です。

※2012年にラインナップが一新され現在の仕様となり、2014年には新たに2カラーが登場しました。

PRS SE Custom24 の特徴

PRS SE Custom24 ギター・サウンドの最大の特徴とも言えるのが、シングルコイル/ハムバッカー両方のサウンドを楽しめるコイルタップ機能
トーンポットを上に引っ張りあげることでハムバッカーの 2 つのコイルのうち 1 つを切る(コイルタップ)ことが出来るようになっていて、ハムバッカーのパワフルなサウンド/シングルコイルのエッジの効いたサウンド、2種類のサウンドが楽しめるという、まさにレスポールとストラトキャスターのいいとこ取りのギターとなっています。ステューデントモデルということですが、完成度は高く、「初心者向けギターとしては最高峰」といえるクオリティとなっています。

PRS SE Custom24 はこんな人におすすめ

  • 安いけどしっかりとしたギターが欲しい(5〜10万円くらい)
  • 初心者だけどちょっといいギターが欲しい
  • ストラトキャスターの繊細なサウンド&レスポールのパワフルなサウンドどちらも欲しい

それではどんな音がするか、ギター博士の演奏を見てみましょう!!

ギター博士が弾いた「PRS SE Custom24」の動画がこちら!

使用機材

  • PRS SE Custom24

    エレキギター

    PRS SE Custom24

  • Ditto LooperMad Professor Golden Cello

    エフェクター

    TC Electronic Ditto Looper, Mad Professor Golden Cello

  • BlackStar HT-5R

    アンプ

    BlackStar HT-5R

clear

ギター博士「この価格とは思えんほどの見た目、音、機能性じゃ!カラーも色々あって選ぶ楽しみも増えるワイ!博士は今回は敢えてルーパーやファズ、ドロップDチューニングなどを使って弾いてみたゾイ!」

clear

六弦かなで「ブルーの色がカッコいくて、なんか博士がいつもと違ってみえるぅ〜!他にも赤とかピンクの色とかもあってやばああああ!」

サウンド評価

上品なクリーントーン、鳴りも良くニュアンスもしっかり出ます。歪ませてリッチなギターソロを弾くのにもバッチリ、音の粒が揃っているのでヘヴィなリフを弾くのにも最適です。



PRS SE Custom24 のスペック

PRS SE Custom24

サムネイルをクリックして拡大
  • PRS SE Custom24 の全体画像
  • PRS SE Custom24 のブリッジ周り
  • PRS SE Custom24 のフレット・インレイ
  • PRS SE Custom24 のヘッド
  • PRS SE Custom24 のボディ裏

女性でも弾きやすいモデル
ネックも薄めで握りやすく、ボディも軽い、24フレットまであるためハイ・ポジションでも弾きやすいように作られています。
カラーバリエーションも豊富で、従来のギターにはあまり見られなかったピンクや赤などの派手な原色系カラーがラインナップしているので、女性にも選びやすいエレキギターです。

10万円以下でしっかりとしたギターを探している人に最適なモデル
ステューデントモデルという表記ながらも、パーツ・ピックアップ全て自社製品を使用するなどこだわりの仕上がりに。
ハムバッカー/シングルコイル両方のサウンドが出せることから、幅広い音作りにも対応。
しっかりとした作りで実践(ライブ)にも対応でき、初心者〜中級者まで十分に楽しんで弾き続けられるクオリティのエレキギターです。

PRS SE Custom24

  • メーカー:ポールリードスミス
  • ボディ:メイプルトップ/マホガニーバック
  • ネック:メイプル、Wide Thin
  • 指板:ローズウッド
  • フレット数:24
  • スケールの長さ:25″
  • ブリッジ:PRS デザイントレモロ
  • ピックアップ:SE HFS Treble/SE Vintage Bass
  • ピクアップスイッチ:3way トグルスイッチ
  • コントロール:1ボリューム、1トーン
  • ケース:専用ギグバッグ付属
  • カラー:Pink, Black, Orange, Gray Black, Whale Blue, Emerald Green, Gold Metallic, Tortoise Shell, Vintage Yellow, Cherry Sunburst, Tobacco Sunburst, Red Sparkle, Sapphire, Blue Matteo, Purple Burs, Scarlet Red, Trampas Green, Natural