エレキギターの総合情報サイト

フェンダー ブロードキャスター(Broadcaster)

フェンダー・ブロードキャスター(fender broadcaster)

1950年製 Broadcaster

ブロードキャスターは史上初の量産ソリッド・ギターとして1948年誕生したエレキギターです。

1950年に登場したフェンダー・テレキャスターは当初ブロードキャスターという名前でしたが既にグレッチ社がその商標を使っていたため翌51年にテレキャスターという名前に変更されました。
スパニッシュ・スタイル(抱えて弾くタイプ)のソリッドボディ・エレキギターの商用第1号はフェンダーのブロードキャスターとエスクアイアーです。発売年月が正確に分からないのですが、大体1950年あたりというのが定説になっています。

ブロードキャスターとエスクアイアーの違いはピックアップの数で、ブロードキャスターが2、エスクアイアーは1です。

音の特徴

アッシュ・ボディ、メイプルネックを4本のボルトで止めた本体からは、歪ませても芯がしっかりしていて、リアは太い音から高音域までボリュームを調節するだけでコントロールできます。ミックスの音もベルトーンが澄んだ音を出すというギターです。また指板をもたず直接フレットが打たれたネックも特徴の一つです。

ブロードキャスターにはピックアップの切り替えスイッチが3つ付いており、フロントに倒すとハイカット・コンデンサーによるフロントピックアップが音を拾い高音が出ないこもった音が出ます。

Aその他フェンダー関連書をamazonで探す