エレキギターの総合情報サイト

Q&A.87 焦ってるあたしにギター博士から喝を入れてほしいです!

ギター最近買ったんですが。今努力中です。ギターとは直接関係ない質問かもですが。自分はTVにでるようなプロを目指しています。今から始めてもその夢はかなえられるでしょうか? – (2011/3/4)10~19歳 男性

あの、このサイト見て博士の演奏すごいって思いました!
それで、聞いてみたいことがあって、私、今まで生きてて自分がなにになりたいか悩んでで、やっと見つけた夢が音楽だったんです。伝えたいこともたくさんあって、でも実際みんなは焦らなくていいって言うけど、20歳になってやっとギターを握って、今二ヶ月経とうとしててコードが弾けるようになったくらいなんですけど、今は自分の好きなバンドのタブ譜でやってて普通に楽しいんですけど、正直内心では結構焦ってて練習たくさんしないとってなってて、でも次何すればいいかも分からないし、不安です。もちろん諦める気はないんですけど、人と無意識に比べてしまいます。シンガーとかってみんな15歳からギター触ってますみたいな人がほとんどだし、自分結構遅いスタートを切ってしまったのかもしれないとか、情けないながらに思ってしまうときがあります。その点ではほんとうにこのサイトには感謝しています。でも今焦ってるあたしに
博士から喝を入れてほしいです!!!
お願いします!!! – ぼんぼんさん 20歳 女性

「ジョニー・B・グッド」などで知られるロックンロール創世記に活躍した黒人ギタリストのチャック・ベリーが初めてレコーディングしたのは28歳の時でした。クレイジーケンバンドのボーカルの横山剣は38歳でデビューしています。イギリスのパンク・ロック・グループ、ストラングラーズのボーカル、ジェット・ブラックもデビュー当時37歳でした。他にも遅咲きの例を挙げると、ブルースのジャンルでは40、50歳でのデビューも当時は珍しくありませんでした。
つまり、焦る必要はないんです
若い時は結果を2〜3年のスパンで求めがちですが、10年、20年、芽が出なくてもいいやって思えたら気持ちに余裕が出てくると思います。なかなかそういう気持ちになれないかもしれませんが、ちょっとづつでいいので目標にむかって、ちょっとづつでいいので自信をつけていって下さい。
10代、20代前半でデビューする若い人は確かに存在します。そのタイプになれるかもしれませんが、仮にそうでなかったとしても、自分のタイミングで自分の才能を開花できるように、焦ることなく自分のペースでじっくり音楽に取り組んで欲しいと思います。

clear

ギター博士今描いている夢や目標だけが、人生のたった一つのゴールだと思わないで欲しい。人に伝える/表現するといった活動は年齢・性別・経験など関係ない、表現の方法も1つだけではないし、成功の形も年を重ねる毎に変わってくると思うゾ!」

ギター博士に質問してみよう!

お名前
質問が採用された場合、ここに記載された名前が表示されます!

年齢:

性別: 男性女性

好きなアーティスト:

博士にして欲しい事:

メッセージ