エレキギターの総合情報サイト

リディアンスケール(Lydian Scale)


Cリディアンスケール5線Cリディアンスケールの5線譜表記

メジャースケールの4番目の音から並び替えると、リディアンスケールとなります。結果このスケールはメジャースケールに4度を除き同じとなります。リディアンスケールの増4度からもたらされる響きはモダンで、主に M7th 系のコードで使われています。ジャズでよく用いられるスケールです。

  • Cリディアンスケール
  • D
  • E
  • F
  • G
  • A
  • B

Cリディアン・スケール

Cリディアン・スケール

Dリディアン・スケール

Dリディアン・スケール

Eリディアン・スケール

Eリディアン・スケール

Fリディアン・スケール

Fリディアン・スケール

Gリディアン・スケール

Gリディアン・スケール

Aリディアン・スケール

Aリディアン・スケール

Bリディアン・スケール

Bリディアン・スケール

ギター博士がCリディアン・スケールを弾いてみた!

clear

ギター博士「何ぢゃこの感覚は?!言葉に言い表せない不思議な雰囲気ぢゃ!!」

このギターソロのポイント

Cリディアン・スケール:Tab譜

7小節目の音使い、「M7」「#11」「M7」「ルート」の音を中心にフレーズすることで面白い世界観を出しているとのこと。リディアンスケールはメジャースケールの4番目の音(IV)をシャープさせただけの音階です。この4番目の音 = 11th の音を意識してフレージングすることで、よりリディアンらしさを演出することができますね。