エレキギターの総合情報サイト

無料Tab譜:JS Bach「無伴奏チェロ組曲 第1番 プレリュード」

「チェリストにとっての聖書」とも呼ばれる、チェロのために書かれたバッハの傑のギターTab譜です。アルペジオではない分散和音とチェロのために書かれたが故の”低音が強調された旋律”が特徴の楽曲です。ルートを極力移動しない構造をとっているため、コードが変化していっても展開感があまりなく、楽曲に穏やかな印象を感じます。

コードの移り変わりを感じながら黙々と練習しましょう。テンポが遅いのでゆっくり弾けば難しくない曲ですが、所々で指の動きを考えなければならない箇所があります。つまずくことなく滑らかに弾けるようにやってみて下さい。

無伴奏チェロ組曲 第1番 プレリュード のTab譜を見る