エレキギターの総合情報サイト

《眉間に皺を寄せろ!》LTDのギターについて

オリジナルシリーズ

LTDのオリジナルシリーズは、オーソドックスなスタイルに絞ったラインナップ展開を見せています。それ以外のタイプはエドワーズの範疇になります。

1) スーパーストラトタイプ

LTDのスーパーストラトは、ESPの定番機種「HORIZON-I/II」、「MIRAGE」をそれぞれベースにした3機種がリリースされています。3機種に共通してマホガニーをボディバックに採用したスルーネック構造が採用されていますが、それぞれに重要なポイントがしっかりキャラクター付けられています。

モデル名 ネック ボディトップ ピックアップ ブリッジ
H-1007B KOA 686mm、ハードメイプル&ブビンガ5P、エボニー指板、7弦 ハワイアンコア
(ナチュラル)
EMG60-7HX、
EMG81-7HX
HIPSHOT FIXED BRIDGE
H-1007FR 648mm,ハードメイプル3P、ローズ指板、7弦 フレイムメイプル
(シースルーブラック)
EMG707
EMG81-7
FRT-1000
M-1000 KOA 648mm、ハードメイプル&ブビンガ5P、ローズ指板、7弦 ハワイアンコア
(ナチュラル)
Dimarzio ST-1 Custom 2基 Floyd Rose Original

LTDのスーパーストラト比較

H-1007B KOA

LTD:H-1007B KOA

7弦トレモロレス仕様の「H-1007B KOA」は、ダウンチューニングでの使用を前提とした弦長(バリトンスケール)となっており、ピックアップはEMG60-7HXおよび81-7HXのセットとなっています。このピックアップはEMG公式サイトに記載のないものですが、品番に「HX」が付くものは、ハムバッカーのルックスを持つシングルコイル仕様で、電池駆動のトーン回路を持ちヘッドルームにゆとりがある(=クリアな音が出やすい)「Xシリーズ・プリアンプ」を採用していることを表しています。

H-1007B KOAを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

H-1007FR

LTD:H-1007FR

FRT(フロイドローズ・トレモロシステム)を備える7弦ギター「H-1007FR」は、標準的な648mm(フェンダースケール)の弦長に設定されています。フロントに搭載される「EMG 707」は、「第7弦の音色が濁りやすい」という7弦ギター特有の課題を解決した、7弦ギターのためのピックアップです。リアに設置されている「EMG 81-7」は、ハイパワーゆえにメタルの王道ピックアップとされている「EMG 81」を7弦用に設計し直したものです。

H-1007FRを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

M-1000 KOA

LTD:M-1000 KOA

ドイツで作られる「フロイドローズ・オリジナル」を備える6弦仕様の「M-1000 KOA」は、LTDラインナップの中で唯一の、ディマジオピックアップ「ST-1 Custom」を搭載するモデルです。ディマジオのハムバッカーは品番が「DP」で始まると相場が決まっていますが、こちらはLTDのオーダーで設計したカスタムメイドのようです。

M-1000 KOAを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す

2) レスポールタイプ

ESPの「EC」はレスポールの伝統的なスタイルをふまえながらEMGピックアップを備え、またバックにコンター加工とヒールカットを施すことで、プレイヤーへのフィット感、ハイポジションでの演奏性の二つを向上させています。レスポール・タイプであるECのLTD版はこれに加えて24フレット仕様を採用しており、上位グレード「E-II」と比べてもその後を追わない、また22フレットを採用しているエドワーズとも異なるアレンジを施しています。

モデル名 ボディトップ ネック ピックアップ
EC-1000FM フレイムメイプル 628mm、ローズ指板、マホガニー3p Seymour Duncan ’59 & JB
EC-1000 KOA ハワイアンコア 628mm、エボニー指板、マホ&ブビンガ5p Seymour Duncan Jazz & Custom 5
EC-407 ハードメイプル 648mm、ローズ指板、ハードメイプル3P EMG 707 & 81-7

LTDのレスポールタイプ比較

EC-1000FM

LTD:EC-1000FM

豪華なバインディングが美しい「EC-1000FM」は、ヘヴィ系まっしぐらのLTDラインナップにおいて、比較的オーソドックスな部類に属します。2ハムバッカーの定番と言われる’59とJBのセットは、明瞭さとパワー感を両立させたオールマイティーな組み合わせとしていろいろなブランドのギターで採用されています。

EC-1000FMを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す

EC-1000 KOA

LTD:EC-1000 KOA

コアトップのレスポール「EC-1000 KOA」は、10万円台の価格帯としては他に同じ仕様のない、唯一無二の存在感を発揮しています。ネックのプライ数を増やして強度を上げ、クリアかつハイパワーなピックアップを備えることで、軽やかなサウンドを持つハワイアンコアの特性にフィットしたギターに仕上がっています。

EC-1000 KOAを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す

EC-407

LTD:EC-407

7弦のレスポールタイプは上位グレード「E-II」の「EC-7」をLTDで再現したモデルです。塗装のツヤあり(E-II)とツヤなし(LTD)に違いがあり、E-IIではマホガニーネックとなっていますが、ボディ構造や弦長、またピックアップは共通しているので、非常に近いものに仕上がっています。

EC-407を…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

3) テレキャスタータイプ

LTDのテレキャスター・タイプTEシリーズ 左から:TE-200、TE-401 SNOW WHITE SATIN、TE-401 BLACK SATIN、TE-417 SNOW WHITE SATIN、TE-417 BLACK SATIN

ヘヴィミュージックにおいて全く真逆のイメージを持つ、テレキャスター・タイプのギターを使用するムーブメントが起こっています。LTDの「TE」シリーズは上位グレード「E-II」のTEシリーズを再現したものですが、ブリッジの形式を変更するアレンジが加えられていることからネックの仕込み角が異なるなど、単なる廉価版ではない、感触の違う独立したギターに仕上がっています。

モデル名 LTD TE-401/417 E-II TE-7/T-B7
ボディ材 マホガニー アルダー
ネック 648mm、24フレット、ローズ指板、セットネック 648mm/686mm、24フレット、ローズ/エボニー指板、スルーネック
弦数 6弦/7弦 7弦モデルのみ
ピックアップ 401:EMG 60&81
417:EMG 707&81-7
TE-7:EMG 81-7&81-7
T-B7:EMG 707&81-7
ブリッジ ハードテイル TonePros TOMスタイル
フィニッシュ ブラックサテン(サラサラ) 黒または白のグロス(ツヤツヤ)

TEシリーズのLTDとE-IIの比較

両ブランドともボディにはバックコンターとエルボーカット、およびヒールカットを施しており、プレイヤーの身体にフィットしハイポジションでの演奏性を向上する工夫がされています。しかし仕様を比べると重要部分に相違点の多い、全く異なるアプローチのギターになっているということが分かりますね。

どれもリアピックアップはEMG81/81-7で統一されていますが、フロントピックアップに違いが設けられています。LTDのTE-401に採用されているEMG60は、内部のコイルを細く寄せることでミニハムバッカーのような構造を作っており、高音域が豊かに響くトーンを持っています。

TEシリーズを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す

4) EVERTUNE搭載モデル

EVERTUNE搭載モデル 上:EC-1000 EVERTUNE
SEE THRU BLACK、下:MH-1000 EVERTUNE BLACK


Evertune Bridge Demo
ペグを回しちゃってもチューニングが保たれる超高性能ブリッジ。これは革命です。チョーキングができるモードとチョーキングすらキャンセルしてしまうモードの二つを切り替えることができます。

「EVERTUNE(エバーチューン)」は、内部に仕込まれたスプリングの張力を利用することで弦の張力を維持し、チューニングを強固に維持する革命的な高性能ブリッジです。ユニットの単価が高額なため高級なギターにつけられることが多いですが、EVERTUNE搭載の比較的安価なギターとして、LTDから3機種がリリースされています。

モデル名 ボディ構造 ピックアップ 色調
EC-1000ET STBK フレイムメイプルトップ&マホガニーバック Seymour Duncan Jazz & JB シースルーブラック
EC-1000ET BK ハードメイプルトップ&マホガニーバック EMG60&81 ブラック
MH-1000ET ハードメイプルトップ&マホガニーバック EMG85&81 ブラック

EVERTUNE搭載モデルの仕様比較

このほか628mmマホガニー3Pネック、セットネック構造、ゴージャスなバインディングなどの仕様が共通しており、ボディ形状やピックアップの違いこそあれかなり近いアプローチのギターになっています。

EVERTUNE搭載モデルを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

アーティストモデル

LTDのアーティストモデルは、ヘヴィミュージックのプレイヤーのもので占められています。採用されているピックアップはEMGのみですが、このことからもこのジャンルでEMGがいかに深い意義を持つかが判りますね。

Stephen Carpenter / Deftones


Deftones – You’ve Seen The Butcher [Official Music Video]
「Deftones(デフトーンズ)」は、1988年から精力的に活動を続けているアメリカ出身のオルタナティヴ・メタルバンドで、バンド名は「最高の」などを意味するスラング「def」と音色などを表す「tone(s)」を組み合わせた造語です。ヘヴィなバンドにシンセやDJを駆使した新しいサウンドを加え、歌唱力のあるヴォーカルが乗る、美しさすら感じさせる世界観から「ヘヴィ・ロック界のレディオヘッド」と呼ばれることもあります。

LTD SC-607B / SC-608B

SC-607B / SC-608B

デフトーンズのステファン・カーペンターモデルとして、HORIZON-IIをベースとした7弦および8弦ギターがリリースされています。モデル名末尾の「B」は「バリトンスケール」を意味し、ダウンチューニングに対応するため弦長が686mm(約27インチ)に延長されています。スタンダードなヘッドを持つ8弦に対して7弦はリヴァース・ヘッド仕様となっていますが、これは本人仕様を踏襲しています。同じスタイルのギターで8弦と7弦を使い分けるカーペンター氏(と現場のスタッフ)にとって、ギターを瞬時に見分ける目印となっているようです。

カーペンター氏のシグネイチャーモデルは、フロントピックアップをセンター位置に移動させているのが最大の特徴です。センター位置のハムバッカーを単体で使用できるギターは他にはなかなかないことから(ギブソンなどで見られる3ハムバッカーモデルのセンターは、フロントとハーフトーンで使うのが前提)、これは非常に個性的な仕様となっています。フロントピックアップを持たない設計は、ジョイント部の近くに大きな穴を空けないことからこの部分の剛性が確保され、音響特性やサスティンに優れると考えられます。

Stephen Carpenterシグネチャーモデルを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

Kirk Hammett / METALLICA


Metallica: Breadfan (MetOnTour – House of Vans London – 2016)
1981年の結成から今なおヘヴィメタルシーンに君臨し続けるモンスターバンド、メタリカ。長年愛用しているKH-2をトレードマークとしているカーク・ハメット氏は、新曲のアイディアを何百と記録したiPhoneを紛失してしまったままレコーディングに突入してしまったことがあり、たいへん困ったそうです。

LTD KH-DC / KH-602

上:KH-DC See Thru Black Cherry、下:KH-602

LTD版カーク・ハメットモデルには、長年愛用しているMIRAGEタイプ「KH-2」を出発点としているものと、新たに採用されたダブルカッタウェイのレスポールタイプの二つがあります。

モデル名 ボディ材/ネック材 ネック仕様 ピックアップ
LTD KH-DC フレイムメイプルトップ&マホガニーバック/マホガニー 648mm、セットネック、22フレット、ローズ指板 EMG 60
EMG 81
LTD KH-602 アルダー/ハードメイプル3P 648mm、スルーネック、24フレット、ローズ指板 EMG 60
EMG 81

カーク・ハメットモデルの比較

ギター本体のスタイルこそ違いますが、弦長とピックアップは共通しています。ギブソンスタイルのギターに対してもフェンダースケールを指定してくるあたりが、ハメット氏のこだわりのポイントのようです。搭載されているピックアップは本人仕様と同一なので、本物に迫るサウンドに挑戦できます。

LTD KH-DCはLTDのラインナップでは珍しく赤いカラーリングですが、カラーリング名は「シースルー・ブラックチェリー」となっており、黒へのこだわりが捨てられていないことが分かります。

また、KH-602を出発点として特殊グラフィックを施したギターがリリースされています。

LTD KH-WZ(ホワイト・ゾンビ)
LTD KH-NOSFERATU(ノスフェラトウ)限定生産

LTD KH-WZ、LTD KH-NOSFERATU 上:KH-WZ、下:KH-NOSFERATU

これらは1930年代のホラー映画のデザインを使用した、クールな意匠となっています。ネックジョイントがボルトオンとなりフロントピックアップがEMG81となっている以外は基本的にKH-602と同仕様で、墓石を模した意匠を施したハードケースが付属します。

カーク・ハメット・シグネチャーモデルを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

James Headfield / METALLICA


Metallica: Metal Militia (MetOnTour – Los Angeles, CA – 2016)
メタリカの作詞作曲を手掛ける中心人物ジェイムズ・ヘッドフィールド氏は、比類のない正確なダウンピッキングを駆使した「リズムギターの名手」として知られています。しかしながら、いかなヘッドフィールド氏といえど、ここまで速い楽曲ではオルタネイトピッキングを使用するようです。

LTD VULTURE、IRON CROSS、SNAKEBYTE、BLACK TRUCKSTER、TRUCKSTER

LTD:James Headfieldシグネチャーモデル 左から:VULTURE、IRON CROSS、SNAKEBYTE、BLACK TRUCKSTER、TRUCKSTER

長年エクスプローラー・タイプを愛用してきたヘッドフィールド氏ですが、近年ではオリジナル色の強いシグネイチャーモデルを使用しています。LTDにおいてもモデル数は多いのですが、

  • マホガニーボディ、マホガニーネック
  • 弦長628mm、22フレットエボニー指板
  • TonePros製TOMブリッジ
  • ロッキングチューナー搭載
  • EMG JHピックアップ搭載

というようにボディ形状以外の重要部分で共通点が多いのが特徴です。これらの共通仕様は本家ESPのシグネイチャーモデルと同じなので、かなり再現度の高いギターだと言えるでしょう。白黒のトラックスターに至っては、ESP版と同じシュパーゼルのペグを採用し、ストラップピンまで本人仕様となっています。

モデル名 ボディ形状 コントロール ペグ ストラップピン
VULTURE フライングV 2V LTD ノーマル
IRON CROSS レスポール 2V、1T LTD ノーマル
SNAKEBYTE エクスプローラー 2V LTD ノーマル
BLACK TRUKSTER レスポール 2V、1T Sperzel Schaller
TRUCKSTER レスポール 2V、1T Sperzel Schaller

ジェイムズ・ヘッドフィールドモデルの仕様比較

VULTUREを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

IRON CROSSを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

SNAKEBITEを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

TRUCKSTERを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

Jeff Hanneman / SLAYER


‘Disciple’ Live From The Sonisphere Festival: Sofia, Bulgaria
この動画でハンネマン氏が演奏しているギターのインレイが、LTD版のシグネイチャーモデルに受け継がれています。毒蜘蛛に腕を噛まれて療養中だったハンネマン氏の死因は、肝不全だったそうです。氏は酩酊してステージに上るほどの酒好きだったそうですが、肝臓に負担をかける薬を投与されていながらお酒を飲んでいたのでは、とささやかれています。ハンネマン氏は享年49歳ですが、お酒は20歳になってから。R.I.P.。

LTD JH-600

LTD JH-600

生前はケーラートレモロとEMGのSPCミッドブースターを愛用していたジェフ・ハンネマン氏ですが、LTD版のシグネイチャーモデルではSPCは不採用となり、トレモロはFRTとなっています。しかしこのアレンジによって、

  • アルダーボディ、メイプルスルーネック
  • エボニー指板、24フレット

というギター本体に

  • フロント:EMG85、リア:EMG81
  • Rloyd Rose 1000シリーズFRTシステム

というパーツで武装させた、まさにヘヴィメタルを演奏するために作られたシンプルなスーパーストラトに仕上がっています。

James Headfieldシグネチャーモデルを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

George Lynch


Sweet & Lynch – The Wish (Official / 2015 / Michael Sweet & George Lynch)
キリストへの賛美をテーマとするクリスチャン・ヘヴィメタルバンド「Stryper(ストライパー)」のヴォーカリスト、マイケル・スウィート氏とのコラボ「Sweet & Lynch」。正統派とも言えるキュッと引き締まった楽曲は、この声ならばこそ引き立つのでしょう。限定生産されたLTD GL BURNT TIGERは、このギターをモチーフにしています。

LTD GL BURNT TIGER

世界で330台の限定生産となったジョージ・リンチモデルは、氏のトレードマーク「イエロータイガー」のデザインをベースに、虎の文様を立体的にあらわしたアレンジが施されています。加工面には焼きが入れられており、独特の文様を渋く浮きだたせています。

セイモア・ダンカンのTB-6(ダンカン・ディストーション)をリアに1基ダイレクトマウントし、操作系はヴォリュームのみという非常にシンプルな作りですが、FRTはグレードが上がり、フロイドローズ・オリジナルが採用されています。


以上、LTDのギターをチェックしていきました。海外では変形やセミアコ、またミニギターまで幅広くラインナップを展開しているLTDですが、日本国内ではエドワーズとのバランスを取り、ヘヴィ志向のモデルに絞っているようです。どれをとってもいかにもヘヴィ系な仕様のギターですが、オーソドックスなスタイルのものが多いため、他のジャンルに溶け込むこともできますよ。