エレキギターの総合情報サイト

《2016楽器フェア》レポート:エレキギター&エレキベース編

DAY’S CORPORATION/ATELIER Z

ATELIER Zブース

DAY’S CORPORATIONが手がけるエレキベース・エレキギターブランド、ATELIER Z。今回の楽器フェアではエレキベースや周辺パーツ、アクセサリー関連を中心に展示を行っていました。特にエレキベースは全モデルの指板にブラジリアンローズを使用し、電装系も通常ラインナップよりグレードアップした特別モデルが用意されていました。

ATELIER Zベース

ATELIER Zベース1

ATELIER Zベース2

ATELIER Zエフェクター

ATELIER Zステッカー

試奏できます

ブースには今回の楽器フェアに向けて製作した特別モデルを試奏出来るエリアが用意されていました。

ATELIER Zベース3

スタッフオススメの一本はショートスケールを採用したこちらのモデル。ピックアップ、弦、ブリッジをオリジナルで製作し、ショートスケールでありながらロングスケール同様の演奏感を得ることができるとのこと。弦は裏通しになっており、他にもテンション感やピッチ感が安定する様々な工夫が施されているそうです。

ATELIER Zベース・ブリッジ

SAITO GUITARS

SAITO GUITARSブース

SAITO GUITARSブースでは人気モデルであるSシリーズを中心に展示を行ってました。カラーバリエーションが豊富な同ブランドですが、今回展示されていたいのは全てがネイキッド。木目の美しさをフルに活かした同ブランドのギターが目当ての来場者も多かったようです。

SAITO GUITARS S622

SAITO GUITARS S622_2

ブース側面にはカラーの見本を展示。カラーバリエーションが豊富なことがよく分かります。

SAITO GUITARS色見本

また、今回の楽器フェアに向けた新作モデルも展示。SAITO GUITARSファンが待ち望んでいたテレキャスタータイプの新モデルが発表されました。

SAITO GUITARS テレキャス・タイプ

SAITO GUITARS スペック表

特徴としては、側面がカットされているGOTOH製のブリッジが採用されており、新しく開発したテレキャスタータイプのSAYTONE PICKUPも搭載されていること。

SAITO GUITARSギター

フロントピックアップにはカバーがされておらず、リアピックアップ同様たこ糸で巻かれています。もちろんボディはアーチトップ。社長もテレキャスター愛用者とのことで、徹底的にこだわって開発されたのが伺えます。

SAITO GUITARSヘッドレス・ギター
SAITO GUITARSのギターについて