エレキギターの総合情報サイト

持ってたら超便利!なくてもいいけど見たら絶対欲しくなるギターグッズ

ストリングスワインダー

ギターとピックとシールドとアンプ、これだけあればギターは弾けてしまいます。ですがギターを続けていくと”こんなものがあったら便利だな”と思うものが出てきますよね。そんな”あったら便利”を実現してくれたメーカーさんのアイデアグッズを集めてみました。

ちょっとギターを置きたい時に:ネックスタンド

ギターを弾いていてちょっとギターを置きたい、という時よくありますよね?もちろんギタースタンドがあれば問題ないのですが、どこでもスタンドがあるわけではないです。友達の家で弾いているときや、ライブの時にライブハウス側でギタースタンドの用意が無いとき、つついついアンプに立てかけたり家具に立てかけたりしてしまったという経験は誰しもあるのではないでしょうか?
ですがすごく不安定なバランスで立ってるので、最悪ギターが滑って倒れてしまうという惨事になりかねません。そんな時に便利なのがネックスタンドです。

PLANET WAVES – GUITAR REST

PW-GR-01

このGUITAR REST。

平らな面の端にこれを設置し、ギターレストのネックポケット部にお手持ちのギターを傾けるだけです。
表面の摩擦抵抗のおかげで、ギターが動いてしまうのを防ぎます。

これでどこにでもギターを安全に置くことが出来ますね!

PLANET WAVES – GUITAR RESTを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

Planet Waves PW-HDS

PW-HDS

GUITAR REST がギターを立てかけておくのに適しているのに対して、PW-HDS はギターを置いてメンテナンス系の作業をするのに便利なアイテムです。ギター/ベース/アコギに対応、ネックを安定させ、弦の交換作業なんかに適しています。

Planet Waves PW-HDSを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

弦交換の時にあったらいいなを叶えてくれるアイテム

ギターを弾く上で避けて通れないのが”弦交換”ですよね。
長く弾いていると錆びてきたり切れてしまったり。交換するのが面倒だからと古くなった弦をそのまま使用していると、チューニングも安定しなくなりますし、サビのギザギザでフレットが削られてしまいます。とはいえ、やはり面倒臭いと思ってしまうのが弦交換です。

という事で、少しでも楽してしまおう!というのがストリングワインダー(通称:アルトベンリ)です。

Planet Waves ストリングスワインダー

弦を巻き上げる作業を格段にスピードアップさせることができるストリングスワインダー。様々なメーカーからリリースされているアイテムですが、Planet Waves社の製品ではモデルによって弦を巻き上げる機能に加えて

  • ピン抜き機能
  • ニッパー機能
  • 電動式

などが追加されます。

DP0002 DP0002B PWPW1 PWPW1B PW-DBPW-01
DP0002 DP0002B PWPW1 PWPW1B PW-DBPW-01
対応楽器 ギター/一部フレット楽器 ベース ギター/一部フレット楽器 ベース ギター/ベース全般
ピン抜き機能 ×
ニッパー機能 × × ×
操作 手動 手動 手動 手動 電動(スクリュードライバー取付時)

PW-DBPW-01:Drill Bit Peg Winder

PW-DBPW-01_main

PW-DBPW-01は電動ドライバーの先に取り付け可能なペグワインダーです。しょっちゅう弦を交換する人や、一日に何本ものギターの弦を交換しないといけない人にとっては、回転速度がゆっくりで意外と時間がかかってしまったりします。電動ドリルの高速回転でペグを回すことが出来るので、

もっと速く!
もっと早く!

という方には、素早い弦交換が可能この商品の方がオススメです。ただし、使用する機械は工具であり楽器用のものではないので、回転速度が速すぎて弦を巻きすぎてしまう恐れもあるので使用には注意が必要です!

Planet Waves ストリングスワインダーを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

ERNIE BALL – POWER PEG

POWER PEG

弦をペグポストにに巻き付ける際、通常はペグを手でくるくる回すか、ストリングワインダーを使い手で回すか。どちらにしても”手動”な訳です。ですが POWER PEG を使用すればトリガーを引くだけで電動でペグを回してくれるので、チマチマと手でペグを回す必要がありません!弦交換のスピードが上がり、かなり重宝します。

ERNIE BALL – POWER PEGを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

STRETCHA – String Stretcha

String Stretcha

次も同じく弦交換する際にとても便利なグッズです。

弦を交換して、チューニングして、良し出来た!!
と思ってギターを弾きはじめるとチューニングが狂います。

ご存知の通り、ギターの弦は使用して最初のうちは伸びます。

その為、張った弦をぐいぐいと引っ張ったり、なんどもチョーキングを繰り返して弦を伸ばしている方が多いと思います。

ですがこの String Stretcha を弦に引っ掛け、テンションをかけながら各弦をスライドするだけで、弦を均一に伸ばし、チューニングの狂いを最小限に抑え、最良の状態でギターを弾くことができます。

また、それだけではなく弦を均一に伸ばすことで正確かつ一貫して弦が振動するので、ギターそのものの音色も良くなります。

Hoobastank、Slash、Offspring、Prince、Guns N’ Roses、Van Halen、Lamb of Godのギターテックなども使用しているとの事です。

String Stretchaを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

機材に目印を付けるペン:STAGETRIX – Setting Saver

saver

ライブやリハーサルで煮詰めた機材のセッティング。

運搬中にノブが回ってしまってセッティングがわからなくなってしまうことって良くありますよね。セッティングの写メを撮るとか、メモをしておくとか対策をされている方も多いと思います。

STAGETRIX はエフェクターやアンプなどに書き込んでおけるペン。

といってもただのペンではなく、暗いステージでも視認性の高くなるように蛍光インクを使用。

そして必要がなくなれば指でこすればすぐに消えてくれるので、毎回セッティングが変わっても安心です。

これでセッティングがわからなくなってしまうことはなくなりますね!

ただし、ペンの先が太いので、エフェクターのノブとノブの間にはペン先が入らないこともあります。

ノブの間隔が狭い機器に使用するときは注意が必要です!