エレキギターの総合情報サイト

Q&A.23 ピックアップや弦を質のいい物に変えると、まともなギターと同じような質になれるのでしょうか?

grass rootsのギターを購入したのですが、後から友達などに聞いてみると、「値段の割にはこんなもん?」と言ったような感想が多いらしいです。
grass rootsはあまり良くないのでしょうか?
自分で聴いてみたのですがまだ音質の良い悪いがわからないです・・・
また、ピックアップや弦などといった機材を質のいい物などに変えるとまともなギターと同じような質になれるのでしょうか?
購入したギターの名称はわからないのですが、価格は3万8000~4万円くらいです。 – (2011/4/30)10~19歳 男性

回答

grass rootsに限らずどのようなブランドのエレキギターでも、品質は価格に比例していると思います。
そういった意味では、3万8000~4万円のエレキギターは初心者向けのギターと言えるでしょう。

品質のいいギターというものは、ピックアップや弦以外のパーツがしっかりと作られています。ペグ一つ・配線材・ネックとボディのジョイント方法など、全てにおいてこだわって制作されたギターの値段は50万は軽く越えてしまいます。

「まともなギター」という線引きが難しいのですが、価格が10万以上のギターはある程度良い品質のピックアップや材を使用しており、まともだという気がします。フェンダー・ジャパンやTOKAIクラスなどの上位機種はだいたいこの値段の前後くらいですね。価格のわりに品質が高いと言われています。
ですので、3万8000~4万円のピックアップや弦を変えたら10万円のギターの品質に追いつくか、といわれると、難しい気がします。

今のgrass rootsのギターをそのまま使って、後々買い換えてはいかがでしょうか。
また「自分で聞いてみても音質のいい悪いがわからない」、ということですので、今パーツを色々変えて試すこともあまり意味がないような気がします。音質が悪い、もっといい音質で演奏したい、そう思った時に買い替えやパーツの変更を検討してみてくださいね!