エレキギターの総合情報サイト

エレキギター用語集 ツ・テ

ツー・ウェイ・トラスロッド/tow-way truss rod
順反り、逆反りのどちらにも対応するアジャスタブル・トラスロッドの名称。弦楽器パーツ専門メーカーであるゴトーの製品。
ツイン・ギター/twin guitar
2本のギターを使い、音をハモらせるなどして2人で重奏すること。
つまみ
コントロール・ノブやチューナー・ノブなどの総称。
ティアドロップ型/teardrop
涙のしずくをイメージさせるデザインを採用したフラット・ピックの総称。三角形のピックはオムスビ型と呼ぶ。
テイク/take
レコーディングの時に使用される録音順序のこと。最初のレコーディングがテイク・ワン(ファースト・テイク)、2回目がテイク・ツーとなる。
ディケイ/decay
アタック直後の減衰音のこと。ディケイ・タイム。一般的に、音の発生から消失までを、アタック/ディケイ/サステイン/リリースの4パートで捉える。
ディストーション/distortion
エレキギターのサウンドに歪みを与えるためのアタッチメント、またはそれらが作り出すサウンドのこと。オーバードライブよりさらに歪ませた激しいトーンを指す。ハード・ロックを始め、ロック系ギタリストには定番のエフェクターとなっている。
テイルピース/tailpiece
ギター・パーツのひとつ。弦をボディに固定するために取り付けられているもので、様々な形状や材質のものがあり、エレキギターの場合は主に金属製。そのデザインや素材、構造などによってサウンドやサステインが変化する。
ディレイ/delay
音が遅れて聞こえる音響効果、またはそれを作り出すための楽器用アタッチメンドのこと。主音を時間をずらして再度鳴らすことで、山びこのような効果を作り出す。
デジタル・ギター/digital guitar
ギター・コントローラーもしくはギターを模したデザインのコントローラーと、デジタル音源を持つ電子楽器のこと。弦振動をトリガーとしてデジタル音源をコントロールするタイプから、弦に見立てたスイッチでデジタル音源をコントロールするものなど、いくつかのタイプがある。
デモ・テープ
アーティストの自己紹介または宣伝用の素材で、自身の歌や演奏を録音したカセット・テープのこと。
テンション/tension
弦の張りの強さのこと。テンションが強いほどチューニングが安定する傾向にあるが、サウンドやプレイヤビリティも変化する。同じピッチであれば、スケールが長くなるほどテンションは強くなる。


Aその他のチューナーをamazonで探す