エレキギターの総合情報サイト

エレキギター用語集 カ

カーリー・メイプル
メイプルは北米に多く見られるカエデ科の植物。杢目がカールしたような丸いパターンを持つメイプル材のこと。美しい”もく”を持ち、ギター/ベースなどの高級材として知られる。歯切れ良く硬い音質が特徴。
開放弦
弦を押さえない状態で音を鳴らすこと。その状態。
カスタム・カラー
レギュラーなカラー・バリエーションとは別に、オプションまたは特別オーダー用として用意されたカラー・バリエーションのこと。フェンダー・PRSなどの人気機種エレキギターでは多くのカスタム・カラーが用意されて発売されている。
カスタム・ショップ
レギュラー・ラインとは別に、カスタム・オーダーや特別仕様のモデル、限定モデル、プロトタイプ、ミュージシャン・モデルなどを専門に製作するセクション。マスター・ビルダーを中心としたベテランのスタッフにより、時間を掛けた丁寧な製品作りが行われる。80年代から、フェンダーギブソン、マーティンなど各大手ブランドを中心に設置されるようになった。
カッタウェイ
プレイヤービリティ向上目的のために、ボディを一部または全フレットの長さ分だけツノのようにカットしたデザインのこと。ギブソン・レスポール・モデルのように高音弦側片方だけを切り取ったシングル・カッタウェイと、ギブソン SGのように高音弦側、低音弦側の両方を切り取ったダブル・カッタウェイの2種類がある。大胆にカットされている方が、より弾きやすいといえる。
カッティング
押さえる側の指を弦に触れているだけの状態で、「カッカッ」と切り刻むようにピッキングする事。主にリズムを刻むために使う奏法のことで、コードをリズミックにストロークする際に使用する事が多い。
ガット・ギター
クラシックなどを演奏する目的で作られた伝統的なアコースティック・ギターの総称。ナイロン弦を使用する。フラメンコで使用されるフラメンコ・ギターもその一種と言える。クラシック・ギターと同意語。ナイロン弦ギターとほぼ同意語。
可変抵抗
電気信号の電圧を減衰させる部品、および電気回路のこと。簡単に言うとヴォリュームのこと。信号の周波数帯域や用途に応じて、使用される部品や回路構成は異なる。
カポタスト
“カポ”とも呼ばれる転調器具で、特定のフレット/ポジション/指板に取り付けることでギター全体の音程を上げることができる。アコースティックギター・ウクレレ・ドブロ、近年になってエレキギターに用いられる。
空ピック
オルタネイトピッキングを継続させるために、休符の部分を素振りするように、またはブラッシングでピッキングすること。
カルテット
四重奏、四重唱、四部曲 四重奏団など、4つの音で音楽が成り立っている様子


Aその他のチューナーをamazonで探す