エレキギターの総合情報サイト

ルーパー・エフェクターについて

TC Electronic Ditto Looper(ルーパー・エフェクター)をギター博士が弾いてみた!
TC Electronic Ditto Looper レビュー!

サンプリングルーパー(以下ルーパー)とは「記録したフレーズを重ねて半永久的にループ再生するエフェクター」のことです。様々な演奏フレーズをルーパー本体に記憶し、それを重ね合わせて一つの壮大な楽曲に仕上げていきます。これをサウンド・オン・サウンドと呼びます。

ルーパーはシンプルであるが故に、使い手の技量とアイデアが問われる奥が深いエフェクターです。ギター機器(ペダルなど)をはじめ、ボーカル用機器やDJ機器など、様々な製品の機能として搭載されており、現代の音楽シーンには欠かせないものとなっています。

ルーパーを使ってできること

ルーパーがあると、以下のようなことができるようになります。

  • 多重録音
  • ジャムセッション
  • ライブパフォーマンス

多重録音とは一つのフレーズを何本も重ねていくことを言います。通常、多重録音を行う場合やDAW(作曲ソフト)やMTRといった機器が必要となりますが、ルーパーさえあれば1台で、それも簡単操作で実現します。細かい設定は必要とせず、ペダルを足で踏むだけで誰でも簡単に録音できるのが魅力です。

そして、多重録音を応用することで一人ジャムセッションを楽しむことが可能です。予め用意したドラムとベースのサウンドをループ再生した状態で、コードストロークやアルペジオを録音してループを重ねていきます。

その後、完成したバッキングトラックに合わせてアドリブなどを演奏するだけで、簡易的なジャムセッションを楽しめます。あくまでループ再生なので転調などに対応することはできませんが、好きな時に好きなだけセッションを楽しめるのはルーパーならではです。

さらにルーパーの扱いに長けてくると、ギターとアンプ、そしてルーパーだけでライブパフォーマンスができるようになります。ルーパーでバッキングを作り、そこにボーカルを乗せるだけで本格的な歌モノの完成です。基本は多重録音ですが、それを発展させていくことで、様々なシーンで使うことができるようになります。

ルーパーに搭載されている機能について

ここではルーパーに搭載されている基本的な機能について紹介します。

スタート(Start)

「録音開始」の操作です。Startと表記するモデルもあります。ペダル型のルーパーならスイッチを踏むことで録音が始まります。演奏開始と同時にペダルを踏み、演奏が終わると同時に再度踏むことで、録音したフレーズが半永久的にループ再生されます。

オーバーダブ(Over Dub)

「重ね録り」の操作です。Dubと表記するモデルもあります。上記と同じ手順でフレーズを録音し、繰り返し重ねていくことで一つの楽曲に仕上げていきます。一回目の録音はスタート、以降はオーバーダブと覚えましょう。

プレイ(Play)

「録音をせずに音を出力」する操作のことです。スタートでベースとなるループを作成し、オーバーダブでバッキングを作りあげた後は、プレイで自由に演奏を行います。

アンドゥ(Undo)

「最後に重ねた音を消去」する操作です。演奏を失敗してしまった時や、異なるフレーズを重ねたい時に役立ちます。

リドゥ(Redu)

「最後に重ねた音を復活」させる操作です。アンドゥの逆であり、誤ってフレーズを消してしまった時に使います。

ルーパーはディレイ機種にも搭載されている?

ディレイ機種によってはルーパー機能を搭載していることがあります。もちろん専用モデルの方が機能面あるいは音質面で優れていますが、ディレイに搭載されているルーパーでもサウンド・オン・サウンドを楽しむことが可能です。お手持ちのディレイにルーパーが搭載されている場合、どのようなことができるのか試してみるのも良いでしょう。
以下、ルーパー機能を搭載したディレイ・ペダル一覧です。

ギタリスト向けルーパー・ペダル

TC ELECTRONIC Ditto Looper

TC ELECTRONIC Ditto Looper

当ページ冒頭の動画で使用している、空間系エフェクターに定評のあるTC ELECTRONIC。同社のDitto Looperは極めてシンプルな操作性優れた音質が評判の1台です。ループタイムの上限は5分で、オーバーダブの回数は無制限。記録したフレーズの消去と復活が可能なアンドゥ/リドゥ機能も備えています。

コントロールはループの音量レベルを調整するLOOP LEVELのみ。コンパクトなのでボード内に忍び込ませることができるほか、完全トゥルーバイパス仕様により待機時の音質劣化も気になりません。

また、本機は音声出力にアナログドライスルー構造を採用。ドライ音(ギターの原音)はアナログのまま出力されるため、デジタル機器にありがちな無機質で冷たいサウンドにはなりません。シンプルイズベストという言葉がピッタリのモデルで、ギター初心者はもちろん、ルーパーを巧みに操れる上級者にもオススメです。

TC ELECTRONIC Ditto Looper – Supernice!エフェクター

BOSS RC-3

BOSS RC-3

赤いフォルムが特徴となるBOSSのRC-3は、最大で3時間の録音に対応し、99種類までのフレーズを保存しておくことができる多機能ルーパーです。フレーズの保存機能があるため、ライブパフォーマンスに最適のモデルと言えます。

本機はステレオ入力に対応。ギターはもちろんシンセサイザーなどのステレオ機器と接続することも可能です。AUX端子も用意されているため、音楽プレイヤーなどを接続してバッキングトラックを再生し、その上にループを重ねていくという使い方もできます。

また、録音の際に役立つリズム機能を搭載。タップテンポでBPMを調整することもでき、テンポに合った正確な演奏を取り込むことができます。

さらに、本機にはUSB端子が用意されており、保存したフレーズをUSB経由でパソコンに送ること可能。逆にパソコンからWavファイル(44.1kHz/16bit)をインポートすることもできます。電池駆動も可能なので、野外でのパフォーマンスにも対応します。長期に渡って売れ続けている、ギター向けルーパーの定番モデルです。

BOSS RC-3 – Supernice!エフェクター

BOSS RC-30

BOSS RC-30

BOSSのRC-30は、ギター向けルーパーのハイエンドモデルであり、RC-3の上位互換モデルです。2つのステレオトラックを搭載したツインペダルタイプのルーパーで、BEND DOWNやTEMPO DELAYなど、ライブパフォーマンス向けのエフェクトも内蔵しています。

また、本機にはマイク接続が可能なXLN端子が用意されています。ファンタム電源も搭載されているため、コンデンサーマイクを接続することも可能です。ギターを始め、ボーカルやパーカッションなど、様々な音のループを作ることができます。

最大3時間、99種類のフレーズを保存することができ、2トラックそれぞれの音量は本体に搭載されているフェーダーで調整します。2つのトラックを駆使することで、より複雑かつ高度なパフォーマンスも可能です。ルーパーの扱いに長けている中~上級者にオススメです。

BOSS RC-30 – Supernice!エフェクター

ギターボーカル向けルーパー・ペダル

DIGITECH JamMan Vocal XT

DIGITECH JamMan Vocal XT

最長10分間のフレーズレコーディングとオーバーダビングを可能とするボーカル用ルーパーです。最大の特徴はスタジオ機器でお馴染みのDBX社製マイクプリアンプを搭載していることであり、これによりダイナミックマイクやコンデンサーマイクを本機に直接繋げることが可能となっています。もちろんコンデンサ-マイクの電源供給に欠かせないファンタム電源も内蔵しています。

本機には赤いランプ(REC)、黄色いランプ(DUB)、そして緑のランプ(PLAY)が用意されており、本体中央にあるフットスイッチで切り替えます。現在の状態は対応するランプが点灯することで表します。

また、同社独自のJamSync機能を使用することで、本機を複数台接続して同時に使うことが可能です。プレイヤーは一人でも壮大かつ迫力のあるパフォーマンスをすることができるため、より高度なプレイを楽しみたい方にオススメです。

DIGITECH JamMan Vocal XT – Supernice!エフェクター

BOSS RC-300

BOSS RC-300

BOSS製ルーパーの最高峰として君臨しているのがRC-300です。3つのステレオトラックにそれぞれ独立したフットスイッチを搭載。一人で本格的なライブパフォーマンスがしたいギターボーカルにオススメです。

最大録音時間やフレーズ保存数、操作性などは下位モデルを継承。ライブパフォーマンスに最適な16種類のLOOP FX(エフェクト)を内蔵し、そのパラメーターは本体右側に用意されているEXPペダルにてリアルタイムで操作することができます。

そんなLOOP FXは特徴的なものが多く、ギターをベースサウンドに加工する「GUITAR」や、ボーカルをロボット風(ケロケロ)に加工する「VOICE」など、ギターボーカルを意識したものが多数用意されています。もちろんモジュレーション系、空間系といったスタンダードなエフェクトも内蔵しています。

BOSS RC-300 – Supernice!エフェクター

ルーパー・エフェクター一覧 – Supernice!エフェクター
ルーパーを使いこなそう!オススメのルーパー・エフェクター全15選:まとめ – エレキギターニュース.com

ギター博士に質問してみよう!

お名前
質問が採用された場合、ここに記載された名前が表示されます!

年齢:

性別: 男性女性

好きなアーティスト:

博士にして欲しい事:

メッセージ