エレキギターの総合情報サイト

ウォーレン・ヘインズ(Warren Haynes)

ウォーレン・ヘインズ

ウォーレン・ヘインズはアメリカの伝説のバンド「オールマン・ブラザーズ・バンド」のメンバー(2014年に脱退)として、さらには自身が率いるガヴァメント・ミュールでも活動するギタリスト/ボーカリストです。
彼は常にアメリカン・ミュージックの王道を行く輝かしいキャリアを歩んできました。その伝統を継承するソウルフルなシャウティング・ボーカル、伝説の域に達した熟練のギター・ワークが織りなすヘビーかつメロディアスなインプロヴィゼーションなど無敵のフロントメンであると同時に、バンドに刺激を与えるエキサイティングなサイドメンでもあります。

使用エレキギター

レスポール・スタンダードをメインで、ファイアーバードなどギブソン系ギターを好んで使用しています。また2002年にはギブソン・カスタムショップからシグネイチャーモデルの「The Warren Haynes Les Paul Standard ’58」、2014年にはES-335のシグネイチャー「Warren Haynes Celebrity Series 1961 ES-335」が登場しています。

Discography

ガヴァメント・ミュール

ウォーレン・ヘインズ(Warren Haynes)

オールマン・ブラザーズのW.ヘインズ(g,vo)とA.ウッディ(b)に注目のギタリスト,クリス・アンダースンのバンドのドラマー,M.アブツを加えたブルース・ロック・トリオ名義でのデビュー作。70年代を彷佛させる重心の低さと即興性に溢れた演奏が素晴らしい。

1995年リリース作品