エレキギターの総合情報サイト

カルロス・サンタナ(Carlos Santana)

カルロス・サンタナ(Carlos Santana)

カルロス・サンタナは複雑に絡み合うラテン・パーカッションのリズムを初めて本格的にロックに取り入れたギタリストです。
サンタナの音楽は、当時流行していたブルース・ロックにラテンのエッセンスを融合させたもので、躍動するラテン・パーカッションのリズムセクションと、哀愁あふれる“泣き”のギターソロのコントラストは、それまでにない新鮮なサウンドをロックシーンに吹き込みました。

その後、ラテンブームの沈静化とともに、80年代はマイペースで過ごしたサンタナですが、90年代後半、再びサンタナに時代の注目が集まります。きっかけは、98年のグラミー新人賞を受賞したローリン・ヒルのヒット曲「トゥ・ザイオン」にサンタナがスパニッシュ・ギターで参加したこと。
若い世代のミュージシャンからも尊敬されていることを知ったサンタナは、ローリンを始めフージーズ等のヒップホップ勢や、マッチボックス20などのロックの後輩を共演者に迎え入れ、実に7年ぶりの新作『スーパーナチュラル』を発表。そのジャンルを超えた音楽は幅広いリスナーに支持され、全米で800万枚を超えるセールスを達成。シングル「スムーズ」も12週連続ナンバー1となり、第42回グラミー賞では「最優秀アルバム」「最優秀レコード」「最優秀楽曲」など主要賞を含む全9部門を独占。20世紀の最後をサンタナで埋め尽くしました。

Biography

1947年7月20日 生 メキシコ ハリスコ州アウトラン・デ・ナヴァロ

メキシコの小さな町、オートランの生まれ。13歳でサンフランシスコに移住し、69年にはレコード・デビュー前にもかかわらず、あの歴史的な「ウッドストック・フェスティバル」に出演するほどの人気を獲得していました。同フェスティバルでの熱演で世界にその名をとどろかせた後、ともにミリオン・セラーとなったデビュー・アルバム『サンタナ』、セカンド・アルバム『天の守護神』を発表。さらにその後もメンバー・チェンジを繰り返しながら、『キャラバン・サライ』などの名作を次々と発表していきました。

カルロス・サンタナはソロ作品も発表しており、ジョン・マクラフリンやハービー・ハンコック等、ジャズ・フュージョン系のミュージシャンとの共演も数多く果たしています。


Santana – Smooth ft. Rob Thomas

使用エレキギター

時期によって様々なエレキギターを使用していますが、近年はポールリードスミスのエレキギターを使用することが多いようです。

Paul Reed Smith Santana Signature

PRS Santana Signature

ポールリードスミスの自身のシグネイチャーモデル「PRS Santana Signature」は、メイプル・トップにマホガニー・バック、24.5インチ・スケールのマホガニー・ネックに24フレットのローズウッド指板、ピックアップにCovered Santana Treble/Covered Santana Bassハムバッカーが2基搭載。このモデルの他、イエローカラーのボディが特徴的な「Santana Signature 10Top」などが存在します。

PRS Santana Signatureを…
R楽天で探す


Santana – Saideira

Discography

Santana

Santana/Santana

哀愁のギタリスト、カルロス・サンタナ率いるサンタナの記念すべきデビュー・アルバム。ワイルドなラテン・パーカッションを全面に取り入れたサウンドは、当時一大センセーションを巻き起こし、サンタナの名前はアッという間にシーンに知れ渡った。アルバムの最高位は2位を記録。70年度のアルバム年間チャートでも6位、200万枚を超えるベストセラーとなった作品。

1969年リリース作品

天の守護神

天の守護神/Santana

第二作目となる本作は、「ブラック・マジック・ウーマン」、「僕のリズムを聞いとくれ」、「君に捧げるサンバ」と言ったヒット曲に加えて、叙事詩の様な「ネシャブールの出来事」などカラフルな魅力満載の大名盤である。マイルス・デイビスの「ビッチェズ・ブリュー」と同じイラストレータによるジャケットが印象的なアルバムです。プロデューサーもマイルスと同じテオ・マセロです。

1970年リリース作品

SantanaⅢ

SantanaⅢ/Santana

1971年リリース作品

Supernatural名盤

supernatural/Santana

低迷していたサンタナ。長い長いトンネルを抜け出すことに成功したのには理由があります。外部の優れたミュージシャンとのコラボレートを実践、特にロブトーマスの参加は大きく、影で復活を仕切ったのはクライブデイビス(A&M)。予算をかなりかけまくってはずさない豪華なアルバムを製作、これが見事にはまりSupernaturalはグラミー賞を獲得します。

1999年リリース作品


Santana – Maria Maria ft. The Product G&B