エレキギターの総合情報サイト

Gretsch G6128 Duo Jet

グレッチ 6128 デュオジェット

「グレッチ・デュオジェット」は、1953年にグレッチ初の「ソリッドボディ」として発表され、ロックのアイコンとして愛されています。しかし当時の社長であるフレッド・グレッチJr.氏は、ホロウボディに深いこだわりを持っており、フェンダーの台頭を受けても「ソリッドボディなんて誰でも作れる」と、否定的に見ていたほどです。テレキャスターの前身「ブロードキャスター」のネーミングに難癖をつけたのは有名な話ですが、これも嫌がらせの意図があったという説があります。

しかし、友人であるテッド・マッカーティー氏が社長を務めるギブソンが、レスポール開発によりソリッドボディ市場に参入してフェンダーに対抗する姿勢に感化され、方針を転換したたと言われています。新製品は2基のダイナソニック・ピックアップを搭載、そして当時最先端のテクノロジーであった航空機にあやかり「デュオ・ジェット」と名付けられました。レスポールに近いルックスを持ったデュオジェットは「ソリッドボディ」として、フェンダーが開拓したソリッドギター市場に参入して成功しています。

デュオ・ジェットシリーズの特徴

グレッチ全モデル共通の、突き抜ける格好良さ

全体に漂うレトロ感からパーツの細部に込められたちょっとした意匠まで、グレッチのギターはとにかくイイ面構えをしています。グレッチのユーザーは、まずそのルックスに心を奪われます。レスポールにかなり近いルックスを持ったデュオジェットですが、それでも全身にグレッチらしさがにじみ出ており、シンプルながら強烈な存在感があります。

レスポールとの共通点/相違点

ボディ形状と設計

lespaul-duojet ギブソン・レスポールと6128デュオジェットの比較

デュオジェットのボディはマホガニーのバック材にアーチを描くように曲げたメイプルを貼っており、レスポールのメイプルトップ/マホガニーバックとかなり近い仕様です。しかし「ソリッドボディ」とされたデュオジェトのボディは、実際には内部をくり抜いた「セミホロウ構造」です(グレッチのホロウボディに対する頑固なこだわりを感じさせますが、現代ならば偽装を責められる案件です)。デビューしたデュオジェットは軽量でよく鳴り、当時の音楽にマッチしたことから、大いに売れました。この経緯から2000年代頃までは「ソリッドボディ・シリーズ」としてカタログでも紹介されていましたが、あまりにも紛らわしいので現在では「ジェットシリーズ」として紹介されています。
レスポールでもバックのマホガニーに穴を穿つことがありますが、これは重量調整のためであり、結果として影響があったにしてもサウンドのためではありません。

ネックの設計

6120ナッシュビルなどグレッチの代表機種のネックはメイプルで作られ、また弦長は同じモデルでも年代によって変わる事がありましたが、デュオジェットに関してのみ一貫して625mm(=ミディアムスケール)マホガニーネックというレスポール同様の仕様で作られます。ただし、年代によってはゼロフレットが加えられることがあります。

ブリッジ形状

g6128-bridge

デビュー当時のデュオジェットのブリッジは、ボディに直接ネジを立てるレスポール同様の仕様でした。レスポールはその後テイルピースまでボディに固定させ「チューン・O・マチック」ブリッジに進化させましたが、デュオジェットはむしろ伝統的なブリッジ&テイルピースに回帰しており、グレッチらしさを発揮します。

木製の足場に立たせたネジにブリッジを合わせ、弦の押さえ込む力で位置を安定させるという伝統的なブリッジは、ボディに固定されていません。そのためチョーキングの力で位置がズレてしまいチューニングが大幅に狂うという不具合が多く起きました。現代ではこの問題を解消するため小さなピンをボディトップに立ててブリッジを安定させる方法が考案され、いくつかのモデルで採用されています。

デュオ・ジェットの愛用者とサウンド

合わせる機材を選び(=エフェクタのノリが悪い)、セッティングを選ぶ(=ハウリングしやすい)「使いにくい楽器」だと言われるグレッチですが、逆にアンプのみの機材でクリーン/クランチで鳴らすことで鋭く力強い、他には無い「グレッチのあの音」が得られます。このグレッチサウンドにマホガニーネック&ボディのパンチ力と暖かい粘りが加えられ、カントリー/ロカビリーからR&R、ロック、ポップスまで幅広いジャンルで使用できます。

ジョージ・ハリソン(George Harrison、1943-2001)

アマチュア時代、お金に困ったタクシー運転手から90ポンドで購入した1957年製デュオジェットは、ライブから録音まで、初期のビートルズを支えた故ハリスン氏のトレードマークでした。
デュオ・ジェットを演奏するハリスン氏の雄姿「The Beatles -Cavern Club 1962」 – Youtube

デュオ・ジェットのラインナップ

デュオジェットのラインナップは、

  • 現代版としてアレンジを施されたシングルカッタウェイモデル
  • 1962年にモデルチェンジしたダブルカッタウェイモデルの復刻版
  • 1957年モデルを再現したジョージ・ハリスン氏のシグネイチャーモデル

をメインに、日本限定版や復刻版など多くのバリエーションで構成されています。これ以外にもシルバースパークルのボディがまぶしいシルバージェット、鮮やかな赤いボディカラーが印象的なジェト・ファイアーバードなど、多くの派生モデルがあります。

G6128T Duo Jet

G6128T Duo Jet

グレッチの代表的ハムバッカー、フィルタートロンを搭載した現代版デュオジェットです。「スペースコントロール・ローラーブリッジ」が採用されており、弦間を調整できます。ナットの牛骨は粉砕骨を成形したものなので、オイルやグリスなどの使用は避けましょう。

G6128T Duo Jet を…
Aアマゾンで探す R楽天で探す 石橋楽器で探す YYahoo!ショッピングで探す

G6128T-1962 Duo Jet

G6128T-1962 Duo Jet

1962年に6122カントリージェントルマンとともにダブルカッタウェイ仕様になったデュオジェットの復刻版です。基本的な仕様は現代版デュオジェットと同様ですが、発表当時の仕様を物語るゼロフレットが付けられています。

G6128T-1962 Duo Jet を…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

G6128T-GH George Harrison SIGNATURE Duo Jet

G6128T-GH George Harrison SIGNATURE Duo Jet

故ジョジ・ハリスン氏の、ビートルズデビュー当時の代名詞であった1957年製を再現したモデルです。ボディが現代版より若干大型で、ピックアップはダイナソニック、牛骨削り出しナットステンレスバーブリッジという仕様です。

G6128T-GH George Harrison SIGNATURE Duo Jet を…
R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

カスタムショップ製、各種復刻版

数字の後の「CS」はカスタムショップを意味し、所属するマスタービルダーのスティーブン・スターン氏が製作しています。

G6128CS 55 Roc Jet

1953年のデビュー当時は「ロックジェット」として紹介されました。1フレットに指板インレイがないこと、ブリッジがボディに固定されていること、トレモロレスなど、レスポールの影響が強い設計でした。

G6128CS-1957 Jet Cadillac Green Relic

g6128cs-1957

ゴールドパーツ、トレモロレス、ダイナソニック2基搭載。
ズレないようにピン留めしたシンクロソニックブリッジ

G6128CS-1957 を…
R楽天で探す

G6128CS-1959 Turquoise Sparkle

g6128cs-1959

TVジョーンズピックアップ搭載、ズレないようにピン留めしたアルミニウムバーブリッジ
キャデラック・グリーン、及びターコイズ・スパークルが強烈なインパクトを放ちながらも気品を感じさせる、当時限定生産だった仕様の復刻版です。ブリッジが移動しないようになっているため、豪快なプレイもしっかり支える事ができます。

FSR(日本限定仕様)

FSR(ファクトリー・スペシャルラン)として日本のユーザー向けに生産される国内仕様で、型番に「FSR」が追加されます。

G6128T FSR Jet Solid Body

G6128T FSR Jet Solid Body

こちらは本当にソリッドボディのモデル。パワフルなサウンドを一層引き出すTVジョーンズ製のパワートロン・ピックアップが採用されるほか、ズレないようにピン留めしたアジャストマチック・ブリッジが搭載されているなど、現代的なアレンジがされています。

G6128T FSR Jet Solid Body を…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す


G6128T-QM FSR Duo Jet Blue、G6128T-TM FSR Duo Jet Red

G6128T-QM FSR Duo Jet Blue、G6128T-TM FSR Duo Jet Red

グレッチ130周年記念モデル。キルテッドメイプルトップにシースルーの薄いブルー、タイガーメイプルトップに落ち着いたシースルーレッソが美しいモデルですが、ボディトップ以外は現代の基本モデルと同様の仕様になっています。
RG6128T-QM FSR Duo Jet Blue を楽天で探す
RG6128T-TM FSR Duo Jet Red を楽天で探す