エレキギターの総合情報サイト

ジャクソン・ギターズ(Jackson Guitars)のギター

前のページに引き続き、Jackson Guitars(ジャクソン)の5つのラインナップ

  • Custom Shop
  • USA Select
  • Pro Series
  • X Series
  • JS Series

について詳しく見ていきましょう。

Custom Shop

ジャクソンのカスタムショップは、マスタービルダーのマイク・シャノン氏、デイヴ・ニコルズ氏、パット・マクガレー氏の3名を中心とした特別仕様機を生産するセクションです(現在ジャクソンはシャーベルとともにフェンダーの傘下にあることから、この3人はシャーベルのカスタムショップも担当しています)。

カリフォルニア州コロナ工場に所属するマスタービルダー自身による「カスタムショップ」は、伝説的なビルダーによりる最高の技術と最高の素材で、アーティストたちのオーダーに一つ一つ応えています。同じくコロナ工場に所属するジャクソンのビルダーたちによる「カスタム・セレクト」では、カスタムショップに匹敵する特別仕様のジャクソンギターが生産されるとともに、オーダーメイドを受け付けています。


GYZE live video / Desire at Summer Breeze Open Air 2016
「GYZE(ギゼ)」は、2016年にドイツの巨大メタルフェス「SUMMER BREEZE」に日本人アーティストとして初出場した、日本を代表するメロディック・デスメタルバンドです。イタリアでデビューを果たして洋楽アーティストとして逆輸入した1stアルバムは、日本のメタルシーンを席巻しました。

デスヴォイスで歌うのと同時にテクニカルなリードプレイを奏でるギタリストRYOJI氏の愛機は「Jackson Custom Shop RR24 Ryoji Custom “BLACK BRIDE”」と名付けられています。リアにEMG81を1基搭載した1ハム&1ヴォリュームの24フレット仕様で、1フレットと12フレットのインレイが十字架に、ボディ中央に自身のシンボルマークとなっている蛇と十字架をかたどった「gnosis」のステッカーを配しています。
RYOJI氏より、ご自身のギターに関してコメントをいただきました。

「元々ランディーVシェイプからエクスプローラーに移った時期がありますが、22Fでは対応できなかったのとミディアムスケールだと自分の出したい音になりにくかったので、今は元に戻った感覚です。今ミックスが始まるGYZEの3rdからJacksonに戻りましたが、明らかにDTM上でも音の乗りや抜けが良くなりました。
あと何より、このランディーVシェイプのオリジナルを使ってる、という満足感があります!」

RYOJI氏のランディVは、次世代のギターヒーローを支える心強い相棒になっています。

The Official GYZE Website | メロディックデスメタルバンドGYZE(ギゼ)の公式サイト

USA Select

Jackson:USA Select

「USAセレクト」は、コロナ工場のカスタムショップに所属し「ジャクソンギターとは何か」を知り尽くしていると言われるビルダーたちが丹精込めて作り上げる、レギュラーモデル最高級グレードです。ヘヴィ・メタルシーンを牽引した名機の風貌を大事にしているラインナップが中心で、各パーツやマテリアルに最高のものが採用されているほか、ホワイトやブラックなど定番カラーに加え、髑髏や稲妻などを精巧に描いた「特殊グラフィック」も用意されています。また往年の仕様を継承しており、ブリッジはボディからやや浮いた位置にセッティングされます。

「USAセレクト」のラインナップは、

  • アルダーボディ
  • メイプル柾目材(クォーターソーン)を使用した強固なネック
  • エボニー指板
  • 真珠貝を使用したシャークフィン・インレイ(DK1のみパーロイド)
  • 24フレット仕様(RR1のみ22フレット)
  • ジャンボフレット(KV2のみミディアムフレット)
  • セイモア・ダンカンピックアップ(DK1のみEMG)
  • フロイドローズ「オリジナル」トレモロユニット
  • ハードケース付属

を特徴とする高級機種です。それぞれネックの太さや弦長などに共通点を多く持ちますが、ボディ形状だけでなく細かなところに違いが設けられています。

多くのモデルでリアピックアップに、ロック系の大定番と言えるハムバッカー、セイモアダンカンのJB(TB-4 Humbacking)がセレクトされています。もでるごとにフロントピックアップを変えることでサウンドバリエーションが設けられていほか、異なるピックアップを採用しているモデルもあります。

モデル名 フロントピックアップ 特徴
USA SL1 Soloist Duncan「クラシックスタック」
(フロント&センター)
唯一のSSH配列
USA SL2H Soloist Duncan「”59(SH-1)」
USA DK1 Dinky EMG「81(フロント)」
+「85(リア)」
ボルトオン・ジョイント
USA RR1 Randy Rhoads Duncan「JAZZ(SH2-N)」 22フレット、1V2T
USA RR1T Randy Rhoads Duncan「JAZZ(SH2-N)」 唯一のトレモロレス
USA KV2 King V Duncan「JB(SH-4)」 ミディアムフレット、2V1T
USA KE2 Kelly Duncan「JAZZ(SH2-N)」 座って弾ける変形
USA WR1 Warrior Duncan「Full Shred(SH-10)」 リア:Duncan「Invader( SH-8)」

USA セレクトシリーズ ラインナップの特徴

Jackson USA Selectを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

Pro Series

「プロ・シリーズ」は、プロミュージシャンの要求に応えることのできる品質とサウンドを備えたラインナップです。グレードが高い半面保守的な「USAセレクト(上記)」と違い、ルックスでも仕様でも、これからのジャクソン史を築いていく新しいスタイルのギターが目を引きます。

特にフロイドローズの「落とし込み(レセス)」は現代風のテイストを感じさせる設計で、「USA セレクト」と大きく異なるポイントです。弦がボディに近くなることからピッキングがラクになり、テクニカルなプレイでの強力なサポートになります。ジャクソンのラインナップはフロイドローズ搭載を基本としていますが、「USA セレクト」ではフロイドローズ・オリジナル、「Pro シリーズ」ではフロイドローズ1000、「X シリーズ」ではフロイドローズ・スペシャルというように、グレードに応じたユニットがマウントされます。

「デュアル・アクション(両利き。順ぞりと逆ぞり両面に利く)」のトラスロッドが採用されていることも大きなポイントです。本体の重量が若干上がりますが、引き換えにいつでも快適なコンディションで演奏ができます。

このグレードは全機種2ハムで統一されており、ボディに直接設置(ダイレクトマウント)されるものが目立ちます。ハムバッカーピックアップのダイレクトマウントはエドワード・ヴァン・ヘイレン氏の発案で一般化した設計で、ハードロックに最適な「キュっ」と引き締まったタイトのあるパンチの強いサウンドが得られます。操作系は1ヴォリューム1トーンが基本で、「キルスイッチ」を搭載することもあるほか、ギグバッグが付属します。

DK2M Dinky Limited Run / DK2QM / DK2Q / Pro Dinky DK2

「プロ・シリーズ」のディンキー DK2M Dinky Limited Run / DK2QM / DK2Q / Pro Dinky DK2

「プロ・シリーズ」のディンキー「DK2」シリーズは、

  • アルダーボディ(DK2QMとDK2QはAAAAキルトメイプルトップ)
  • 指板はエボニー(DK2)とメイプル(DK2M)の2タイプ
  • ドット(点)インレイ
  • セイモアダンカン製「’59(フロント)」、「JB(リア)」をボディに直付け
  • コイルタップ付き5Wayセレクタスイッチ
  • ジムダンロップ製ストラップロック付属

といった充実の仕様になっており、往年の名器をベースに新しい要素が組み込まれています。

スルーネック構造から始まったジャクソンのギターは、トラスロッドの開口部をヘッド側に設けるのが基本です。しかしこのディンキーだけはボルトオンジョイントが基本仕様であることを利用し、ネックエンド側に開口部を設けるモデルも作られています。DK2QM と DK2Q および DK7-Q と DK7-M(後述)は「Heel-Mounted Spoke wheel Adjustment(ヒール部に設けた車輪で調整)」と称し、トラスロッドの開口部が最終フレット付近に設けられています。ボルトオンジョイントの特権とも言えるこの仕様には、ロッドがネックの末端まで達することからネックの根元側の剛性をアップさせる、またヘッド側の木部を多く残すことができるのでヘッド側の剛性もアップさせることができる、という剛性上の大きなメリットがあります。

「DK2」シリーズを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

「多弦ディンキー」DK7-Q/DK7-M

jackson-dinky-7-gen

「Q(キルテッドメイプルトップ)」と「M(メイプル指板)」二つのDK-7は、ディンキー(DK2Q)をそのまま素直に7弦仕様にしたギターです。ネック剛性を上げるため通常1Pのネック本体を3Pにしており、ピックアップにはリア/フロント共にセイモア・ダンカンの SH6-7 Distortion が採用されています。

「DK7」シリーズを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

「新機軸」DKA7/DKA8

jackson-pro-dka

7弦と8弦の二つの「DKA」は、今までのジャクソンにはなかった新しいディンキーです。新デザイン「AT」ヘッド形状は、「刺さりそう」というコンコルドヘッドのコンセプトを継承しつつ、ブリッジからペグまで弦が一直線になるように設計されています。この設計にはナット部分で横への張力がかからず、ロッキングチューナーとの組み合わせによってチューニングの安定度が飛躍的に向上します。弦長が26.5″インチ(673 mm)に拡大されているため弦の張りが強く、ダウンチューニングでも安心してプレイできます。

通常なら2WAYのミニスイッチなどを使用する「キルスイッチ」ですが、「DKA」には押している間だけ出力をカットする「モメンタリー・キルスイッチ」が搭載されています。これにより、素早くON/OFFを切り替える「ストロボ効果」を簡単に得ることができます。

「DKA」シリーズを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

「Pro Series」のスルーネック機

ソロイスト SL2/SL2QM

jackson-pro-soloist

Pro「SL2」シリーズを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

ランディV RR/RRT-3/RRT-5

jackson-pro-randyv

Pro「RR」シリーズを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

キングV KV/KVMG

jackson-pro-kingv

Pro「KV」シリーズを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

「プロ・シリーズ」のスルーネック機は、仕様によりアルダーボディ(SL2、RRT-3、RRT-5、KVMG)とマホガニーボディ(SL2QM、RR、KV)があり、ギターとしての感触にバリエーションを設けています。


Jackson KVMGQ Pro Series King V™ Demo
渋いルックスのアルミ製ポジションマークが採用されているのもルックス上の大きなポイントです。光の加減や見る角度により、ポジションマークが無いかのように見えますね。

ピックアップはセイモア・ダンカンの「ディストーション(TB6、SH6)」を基本としていますが、ランディVのトレモロレスモデル(RRT)ではリアにJB (SH4)、フロントにJazz (SH2N)が、EMG搭載のキングV(KVMG)ではEMGの89(リア)と81(フロント)が採用されています。

Dominion

jackson-dominion

ジャクソンとしては珍しい外観を持つ「ドミニオン」は、ヘヴィメタルバンド「ラム・オブ・ゴッド (Lamb of God)」のマーク・モートン氏のシグネイチャーモデルです。マホガニー製のボディは中空構造で軽量化しており、クリーントーンや泣きのプレイなどバリエーション豊かな氏のプレイにフィットした豊かな鳴りを獲得しています。2ヴォリューム2トーンのレスポール的な操作系に、それぞれのピックアップに対するコイルタップが増設されています。


Lamb of God – Overlord

X Series

「高スペックとコストパフォーマンスを両立」させた「X シリーズ」は、「バスウッドボディ、メイプルスルーネック、パーロイドインレイとローズウッド指板」というマテリアルが基本仕様になっています。ネックには「デュアルアクション・トラスロッド」が仕込まれ、順ぞりにも逆ぞりにも対処することができます。ここにセイモア・ダンカンの設計によるオリジナルピックアップやEMGピックアップを備えることで、サウンドにも深くこだわったラインナップを形成しています。

先述した「プロ・シリーズ」ではハムバッカーピックアップはボディにダイレクトマウントされていましたが、こちらの「Xシリーズ」では伝統的な「エスカッションマウント」に統一されています。エスカッションマウントは、ダイレクトマウントに比べて太さと甘さのあるトーンになる傾向にあり、またハウリングしにくいというメリットがあります。

MONARKH SCX6 / SCX7

jackson-monarkh

「MONARKH」は「Xシリーズ」内で唯一の、マホガニーボディとセットネック仕様を選択したレスポール的なギターになっています。ボディ形状こそレスポールタイプですが、ヘッド形状が「AT」となっていて異彩を放つ顔つきになっています。6弦仕様と7弦仕様があり、6弦のSCX6ではジャクソンオリジナルの出力の高いハムバッカーが、7弦のSCX7ではセイモア・ダンカンのものが採用されています。カッタウェイはボディ裏側を深めに加工しており、ハイポジションのプレイも楽々です。


NEW Jackson X Series Monarkh SCX Demo
ザクザクとしたサウンドが心地よいですね。こうしたサウンドはヘヴィ系のバッキングに最適ですが、リードの音も太くしっかりと抜けてきます。

MONARKHを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

Jackson定番機種のダンカンピックアップ仕様

SOLOIST SL3X
SOLOIST SLX
RRXT

jackson-x-duncan-pu

セイモア・ダンカン社の設計による高性能ピックアップを備える「ソロイスト」にはSSH配列と2H配列があり、「ランディV」はトレモロレス仕様となっています。「ソロイスト」用には「HB-103B」が、「ランディV」には「HB-102B」がリアに搭載されており、それぞれのタイプに適したサウンドに設定されています。

ジャクソンのラインナップは左用の機種が多くありませんが、「Xシリーズ」からは、「SOLOIST SLX」と「RRXT」に左用(SLXLH、RRXTLH)がリリースされています。

RRXTを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

Jackson定番機種のEMGピックアップ仕様

EMGピックアップのトーンは「キメの細かさ」が持ち味でノイズにもめっぽう強いことから、ヘヴィ系のサウンドとの相性が抜群です。ピックアップ自体がしっかりとした個性を持っており、比較的リーズナブルなギターに搭載しても真価を発揮することができる高いポテンシャルを持っています。

定番EMG81&85搭載機:RRXMG、KVXMG、KEXMG、WRXMG

jackson-x-emgpu

◯XMGを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

EMG「H4&H4A」搭載機:KVXT

jackson-kvxt

◯KVXTを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

「Xシリーズ」のフロイドローズを搭載た変形ギターには共通して、フロントにEMG81、リアにEMG85ピックアップがマウントされます。EMG81は高出力で太いサウンドを持ち、EMG85は低音に迫力があり、暖かみのあるトーンを持っています。

攻撃的なカラーリングに特徴のある「RRXMG」は、22フレット仕様のものが目立つランディVのラインナップにおいて、数少ない貴重な24フレット仕様です。

トレモロレス仕様のキングV「KVHT」に搭載されているEMG H4(リア)およびH4A(フロント)は、アクティブサーキット(電池駆動)で名を馳せたEMGが世に放つパッシブ(電源不要)のピックアップです。H4はキメの細かさに特徴を持つ「セラミックマグネット」仕様、H4Aはブライトな特性を帯びた「アルニコV」マグネットが使用されています。
ピックアップの磁石の種類、交換方法について


Iron Maiden – Death Or Glory (Live from The Book Of Souls World Tour)
バンドロゴをプリントしたジャンボジェットをチャーターして世界ツアーを行った「世界で最も成功したヘヴィ・メタルバンド」と言われる「アイアン・メイデン」のギタリスト、エイドリアン・スミス氏のシグネイチャーモデル「Adrian Smith Signature SDX」は、極めてオーソドックスなスーパーストラトのスタイルを持った、ジャクソンでは異色と言えるギターです。ベースとなっている「サン・ディマス」はシャーベルの製品ですが、本機は敢えてジャクソンからのリリースとなっています。

JS Series

ジャクソンの「JSシリーズ」は、

  • バスウッド、ポプラ、マホガニーをボディ材に使用
  • ボルトオン・ジョイント
  • ジャクソンオリジナルピックアップ
  • 1ヴォリューム、1トーン仕様

といった仕様を持つ、これからギターを始めて巧くなっていこうという意気込みに燃えるメタルキッズにうってつけのエントリーモデルです。「32」が標準的な仕様で、「22」はさらにコストパフォーマンスに優れるモデルになっています。

売値で5万円を割ることも多い価格帯でありながら、

  • グラファイトで補強したネック
  • コンパウンドラジアス指板

またモデルによってはボディ材にポプラを使用するなど、ジャクソンのアイデンティティとも言える仕様が残されているところに、強い心意気を感じさせます。

JSシリーズのディンキー

定番機「ディンキー」はバリエーションが多く、

JS22 DINKY:ポプラボディ、シンクロナイズドトレモロ
JS32TQ DINKY:バスウッドボディ、キルテッドメイプルトップ、トレモロレス
JS32 DINKY:バスウッドorマホガニーボディ、フロイドローズライセンストレモロ

jackson-js-dinky

というようにボディ材とブリッジの仕様に違いが設けられており、価格差もありますが目的別に選択できるようになっています。

また、多弦モデルも積極的にリリースしており、

JS32-8Q Dinky:キルテッドメイプルトップ、8弦
JS32-7Q Dinky:キルテッドメイプルトップ、7弦
JS22-7 Dinky:7弦、16”R指板

  • 標準より1インチ長い弦長26.5″ (673 mm)のネック
  • ブリッジからペグまでが一直線になる「AT」ヘッド形状
  • シンプルなハードテイルブリッジ
  • ピラニアトゥース指板インレイ

を共通仕様としています。

JSシリーズのディンキーを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

JSシリーズの変形ギター

JS32 RHOADS/JS32T RHOADS
JS32 KING V/JS32T KING V
JS32 KELLY/JS32T KELLY
JS32 WARRIOR/JS32T WARRIOR

jackson-js-henkei

ジャクソンの定番変形ギター「ランディV」、「キングV」、「ケリー」、「ウォリアー」、いずれもフロイドローズ搭載機とトレモロレス仕様のある、充実したバリエーションでラインナップを展開しています。

  • ランディVを含む全機種24フレット仕様
  • ジャクソンオリジナル、白黒(ゼブラ)の高出力ハムバッカーピックアップ
  • ジャクソンの象徴であるコンコルドヘッドとシャークフィン・インレイ
  • ピックアップの特性が活きるバスウッドボディ(ケリーはポプラ、JS32T WARRIORはマホガニー)

という仕様が共通しています。ボディ材に多少のバリエーションはあれ、配線とピックアップが全て共通しています。モデルごとにサウンドにサウンドがそれほどちがうことはないので、思い切ってルックスで選んでしまっても大丈夫です。

JSシリーズの変形ギターを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す